2010/10/3

広場で謎の遠吠え 強制帰宅だったのだ〜  

今朝も僕は いつもどおり朝のお散歩スタートだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

(ママ〜 ちょっと聞いてもいい?)
「うん? いいよお〜」
(昨日 ママは犬のニホヒをさせて夕方帰って来たけれど
 どこへ行ってたん?)
「あっ 昨日はね・・・
 サモエドのクローカ君のブログを読んで
 東京にあるペットショップ Charm Wagsさんで
 Dog Savers' Networkさん(HP製作中)主催の犬の譲渡会が
 開催されるということを知って、
 それで行ってきたのよ〜」
(そうだったんだ・・・)

「譲渡会のワンちゃんたち 頑張っていたよ〜」
(そっか・・ 幸せになってほしいよなあ・・・)
「そうだよね〜」

そんな会話をしながら 『いつもの公園』へ。
クリックすると元のサイズで表示します
園内に足を踏み入れると お友達の気配に僕はワクワク〜♪
速度を速めて どんどん進んでいくよ〜。

びっくりしたのは ちょうど僕が通りかかったときに
栗がポトンと落ちてきたこと。
クリックすると元のサイズで表示します
走るのをやめて 怪しいものではないかどうか 
慎重にチェック〜。

「大丈夫だよ〜 栗だよ〜」
そかそか・・。

園内をぐるりと周って 『クローバーの広場』に到着すると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
近所のお散歩コースでよく会っている
ビーグルちゃんが走ってきてくれた〜。
僕が子犬のころから仲良くしてくれているんだよ〜。

この公園で会えるのは 珍しいね〜。
元気そうで よかった よかった!

クリックすると元のサイズで表示します
白くて綺麗なお友達も走ってきてくれて
『会えて嬉しいの儀式』で 僕らは踊ったよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
踊ると喉が渇くということで 
一緒に仲良く氷水グビグビ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
みんなとひととおり挨拶を交わして
広場はまったりモードに。

すると どうしたことか 広場のはずれにある大きいな木に
カラスがたくさん集まってきた。
飼い主さんたちも「何だ 何だ?」と言っている。
カラスは どんどん増え 
カーカー ギャーギャーと異様な雰囲気に。

ワオ〜〜〜〜〜〜〜〜ン!
僕は遠吠えをした。

吠えたことのない僕が いきなり遠吠えなんてしちゃったもんだから
みんなびっくり仰天。
「おぼっちゃまが野生に目覚めた〜!」

ワオ〜〜〜〜〜〜〜〜ン!

「こら〜〜 静かに〜〜!!」
焦りまくるママ。

「帰ります!!!」
ママにより強制的に広場から撤退させられてしまったのであった。

クリックすると元のサイズで表示します
そんな遠吠え野郎の僕なのに 
優しいワーヤーフォックステリアちゃんは帰り道を
ずっと一緒に歩いてくれたのだった。

夕方のお散歩でも『いつもの公園』に連れ行ってもらった僕。
クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』でママに
「今朝はなんで遠吠えしたのかね〜?」
と聞かれたんだけれど
僕はなんでか自分でもよくわからくなってしまったのだった。

かくして 僕の今朝の遠吠えの理由は 
迷宮入りとなったのであった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛肉・インディカ米・おから・
 青梗菜・かぼちゃ・エリンギ・茄子

今日の僕は遠吠え野郎でした。ママに叱られました。
クリックすると元のサイズで表示します
それを除けば 僕としては楽しく過ごしました。
そういうわけで 今日もよい1日でした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ