2010/10/5

プレゼントは『お散歩延長』なのだ〜  

今日も僕は いつもどおりの時間に 朝のお散歩だよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
いい香りだね〜。
住宅地のあちこちで 金木犀が咲き始めたよ〜。

今朝は『一戸建て住宅地内の小公園』で 小休止〜。
あのね・・ 朝起きたら パパが教えてくれたんだけれどね・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今日は 僕の誕生日なんだよ〜っ♪

=====================
僕は 毎年お誕生日になると 
生まれてから今までのことを
いろいろと思い出すんだよね〜。

僕の元の飼い主さんのおうちには
父犬と母犬・そしてたくさんの猫ちゃんたちが暮らしていた。
そこに 僕ら7匹の兄弟姉妹が生まれたんだ。

僕ら兄弟姉妹は 誕生した2004年の10月5日から11月23日まで
50日間を一緒に過ごした。
そのころの記憶は あまりないんだけれど、
飼い主さんは勿論のこと、
父犬も母犬も 猫ちゃんたちも
みんなみんな優しくて あったかいおうちだった。

11月23日に来た今のパパとママのおうち。
クリックすると元のサイズで表示します
ここもなかなか住み心地がよさそうだと 直感的に感じた。

ママは暇さえあれば 当時の僕のことを抱っこしてくれた。
ママのカーディガンのボタンは 母犬のおっぱいみたいだったので
ずっと舐めたりかじったりして そのうちボロボロにしてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
『寝る子は育つ』のことわざどおり、
僕はすくすくと育っていった。
生後3ヶ月のころには 5kgを越え、
4月になると 7kgになっていた。

2回に渡る予防接種が終わる 2005年1月末まで
お散歩は控えるよう 獣医さんに指導されていたので、
その当時の僕は ママに抱っこされてお外に出してもらっていた。

そして「お散歩できるようになったら 遊んでくださいね〜」
と ママは 抱っこしている僕を見せながら
いろんなワンちゃんに挨拶をしていたのだった。

2005年2月に入って 待望のお散歩デビュー。
それと同時に 僕のパワーは 一気に炸裂した。

『いつもの公園』に行くようになった僕は
お友達を見つけるやいなや、
(遊んでくださいなのだ〜)と
走っていくものだから
『暴走野郎』と 呼ばれていた。

2005年3月(5ヶ月の時)に 生まれて初めて 
旅行というものに連れて行ってもらった。
クリックすると元のサイズで表示します
体重は約10kgに。
落ち着きがなくて 写真撮影は大変な騒ぎだった。

こんな感じだったから
このころ僕のママは お散歩友達に会うと必ず
「大変でしょ 1歳を過ぎれば 落ち着いてくれるわよ」
と 話しかけられ 励まされていた。
頭の中は 僕の躾のことで破裂しそうだったそうだ。

1歳を過ぎたら落ち着くはずだったのだが、
僕は 2歳を過ぎても 時々『いたずら』をしてママを困らせた。

ママが 台所に入ってしまって
僕のことをかまってくれないと
僕は よく家具やボールぺン、カバン、
取り込んで畳んでいない洗濯物などを ガジガジした。

そのガジガジを辞めさせようと考えたママは・・
クリックすると元のサイズで表示します
                    (2007年1月11日・2歳3ヶ月)
時々 骨型のトリーツや おもちゃを買ってきてくれた。

僕は少しだけガジガジして、その後は
もったいないから穴を掘って埋めておこうと思い、
絨毯を一生懸命掘った。
クリックすると元のサイズで表示します
そうしたら めちゃくちゃ怒られた・・・。

こんなことは 一度や二度ではなかったけれど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕が心の中で(ごめんなさい)を言うと、
笑顔で許してくれてたのだった。

そんな僕も 流石に3歳になると『いたずら』は激減。
今の僕は 『いたずら』なんて言葉も忘れて生活しているし、
落ち着いて写真撮影に応じられるようにもなった。

=======================
時の経つのは早いものだね・・ なんて会話をママとしながら
『いつもの公園』の『クローバーの広場』まで来たよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
今日からは「何歳ですか?」って聞かれたら
「6歳です」って答えるんだって。

クリックすると元のサイズで表示します
「お誕生日のプレゼント 何がいいかな〜?」
僕は お散歩延長がいい!! と即答。

これからも 毎日たくさんお散歩して
毎日たくさんのお友達に会って
「楽しかった よい1日だった」
と締めくくれるブログを ずっと書いていきたいなあ
と思う僕であった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ