2011/1/31

今朝は氷点下になったのだ〜  

今朝も僕はいつもどおりお散歩スタートだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

今朝の6:32に観測された横浜の最低気温は−1.3℃。
乾燥注意報が今日で32日目で、空気はカラカラに乾いている。
クリックすると元のサイズで表示します
そんな今朝、屋外駐車場の車には
こ〜んな雪の結晶みたいな模様。
素敵なのだ〜♪

最近の僕は ほとんど毎朝
『丘の上の公園』に立ち寄ることにしているんだ。
クリックすると元のサイズで表示します
この公園は あまりお友達には会えないんだけれど
実は僕、この公園の魅力にはまってしまったのだよ。

その魅力ってのはね・・・
クリックすると元のサイズで表示します
この急斜面なんだ。

頂上付近まで登っていって・・・
クリックすると元のサイズで表示します
一旦立ち止まって ママと呼吸を合わせて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
下まで一気に駆け下りるんだ〜。

スリル満点で と〜っても楽しいんだよ〜。
「ひゃ〜〜 今日も転ばずに済んでよかった〜〜」

こんなことを楽しんだ後・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

クリックすると元のサイズで表示します
今日もお友達に会えたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
この公園の魅力は
たくさんのお友達に会えることだよね〜
クリックすると元のサイズで表示します
みんな寒くても元気だったよ〜♪

すれ違ったウォーキング愛好家の方が
「今朝は園内の水道が凍ってましたね」
と ママに話しかけていた。

寒くて元気ハツラツ、いつまでもどこまでも歩いていけそうな僕が
早足で園内を闊歩していると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
猫ちゃんが(あの犬は今日も楽しそうだにゃ〜)とつぶやくのが
聞えてきた。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します

今日も僕はこんな風にして元気に楽しく過ごすことができた。
クリックすると元のサイズで表示します
元気にお散歩するお友達にも会えたし うれしかった。
みんなありがとう。また会おうね。
今日もよい1日だった。

2011/1/30

いつもより遅い時間にお散歩だったのだ〜  

今日の0:00キックオフだったサッカー・アジア杯。
ザックJAPANの劇的優勝を見届け、
感動に浸りながら 深夜にやっと寝たママ。

僕が予想したとおり、今朝はすっかり寝坊し、
「ごめんね ごめんね〜 お散歩遅くなっちゃったね〜」
と何度も僕に謝りながら起きてきた。

そんなわけで 今朝の僕のお散歩は
いつもよりかなり遅れてのスタートとなったんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

『いつもの公園』への直行コースを 
僕はひらすら 走るよ 走るよ〜。

到着した『いつもの公園』は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
いつもとはなんとな〜く違った雰囲気がしていたよ〜。

広場では・・・
女性グループが 円形を作って
エアロビクスを基本にしたようなゆるい体操をしていた。

さらに歩いて行くと・・・
ビニール袋とトングを持った
ボランティアと思われる数人の男性が
園内のゴミを拾いながら 歩いていた。

そんな中、期待した以上に
たくさんのお友達に会えたんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに会えたお友達、
始めましてのお友達・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

いつも会っているお友達にも・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
元気なみんなに会えて よかった よかった♪

大満足の僕。園内をぐるりと周って
最後には桜並木が続く園内の道をスタタタタ〜と歩き
青空を眺めながら 出口へ向かって歩いて行ったのでありました。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します

今日も僕の住む横浜は 雪国の方たちには
申し訳ないくらいのよいお天気で、
気象庁のHPを調べてみたら
なんと31日連続での乾燥注意報。
クリックすると元のサイズで表示します
今朝の最低気温は0.8℃。
そして 昼になってもあまり気温が上がらず
最高気温は6.6℃。
人間の皆さんの挨拶言葉は「寒いですね〜」
が定番になっているけれど、
僕は寒くて絶好調だよ〜。

今日も元気に楽しく過ごすことができた。
お友達のみんな どうもありがとう。また会おうね。
よい1日だった。

2011/1/29

駄々こねなしの 協力的な犬になることもあるのだ〜  

今朝目が覚めたら ママが僕に話しかけた。
「今日はお友達と出かけるんで
 お散歩早めに行きたいんだけれど いいかな〜?」
うんうん! わかったのだ〜

というわけで・・・
いつもより30分ほど早い時間に お散歩スタートだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

ママが真剣に「早く出かける」と言っているときは
僕もちゃ〜んとそのあたりを理解してあげることにしてる。

日頃のお散歩では ママは
僕の行きたいところを
ほとんど文句言わずに付き合ってくれているからね。
こういう日くらいは 
ママに協力してあげなくちゃいけないと思うんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

最初に会えたお友達は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕が子犬の頃からのお友達、柴犬ちゃん〜。

久しぶりに会えたね。
早起きして走ってきたかいがあるってもんだ〜。

すっかりうれしくなった僕は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ママを引っ張るようにして 園内をどんどん走っていくよ〜。

今日は 温室解体工事の防護壁や
『クローバーの広場』には目もくれることなく・・・
クリックすると元のサイズで表示します
出口方向へ向かって 走るよ 走るよ〜。

そして・・・
クリックすると元のサイズで表示します
駄々こねの素振りも見せずに
さっさと出口を通り抜けて 帰路へ。

クリックすると元のサイズで表示します
途中でママが僕にお礼を言ってくれた。
それを聞いて 僕はニッコリ笑顔になるのであった。

==========
こんな感じで 午前中から出かけて行ったママが
15:30ごろにお家へ帰って来た。
===========

「おぼっちゃま ありがとうね〜 
 お留守番中は大丈夫だった?」
(うんうん 大丈夫なのだ〜)
「お陰でお友達と楽しく過ごすことができたよ〜」
(そかそか それはよかったのだ〜)

そして 今日行ってきた場所の写真を
僕に見せてくれたのだった。

クリックすると元のサイズで表示します
東京の代々木上原にあるイスラム教寺院『東京ジャーミイ』。
「異文化に触れることができて よかったわ〜」
そっか〜 よかったね〜

クリックすると元のサイズで表示します
古賀政男音楽博物館。

「古賀メロディーの奥底に潜む
 作曲家古賀政男の孤独な人生を知ったわ〜。
 お友達と感動しちゃった。」
(そかそか・・)

夕方近くにママは帰って来た。
クリックすると元のサイズで表示します
僕の全身を撫でながら
「ありがとう」を5回も言った。
そして 「お礼だよ」と言いながら 
いつもよりたくさんお散歩に連れて行ってくれたのであった。

今日も楽しかった。
挨拶してくれたお友達、どうもありがとう。また会おうね。
今日もよい1日だった。

2011/1/28

『いつもの公園』の『変化』がとっても気になるのだ〜  

お散歩なのだ〜 お散歩なのだ〜!
クリックすると元のサイズで表示します
わき目もふらずに『いつもの公園』目指してまっしぐら〜。

「ひょえ〜〜 ずいぶんと張り切っているね〜」
走る僕に驚いているママの悲鳴にも似た声が聞えてくる。

走るのだ〜 走るのだ〜!
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着すると 
僕の走りは益々加速して行くよ〜。

「うわ〜〜 どこへ行くの〜?」
僕がいつもとは違ったコースを どんどん走っていくもんだから
ママはと〜〜っても驚いている。

僕が気になっているのは 
クリックすると元のサイズで表示します
この先にある 温室解体工事の壁なのだ。

昨日の朝お散歩したときに
温室を囲む壁が作られ始めていることを知った僕。
それがどうにもこうにも気になって仕方がなくて
そんでもって 今朝はこうして走ってきたってわけなんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
壁は ずいぶんと出来ていた・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
それにつれて 通路はとても狭くなってきた・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は 大変だ〜 大変だ〜 と思いながら
園内を進んでいったのであった。

お友達は この『いつも公園』の大変化に 
気がついているのかな・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

出会ったお友達は いつもと変わらずに
楽しそうにはしゃぎながら 僕と挨拶してくれた。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

甲斐犬ちゃんと シベリアン・ハスキーちゃんは
寒くて絶好調だわよ〜 って感じだった。

結局 今朝はみんながどう感じているか 
聞くことができなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』は 変化の時を迎えているのだ。
それは 保守的な僕にとっては
かなり気になることなのだった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します

今日はこんな感じで 僕はいつもとは違った順序で
『いつもの公園』をお散歩したのだった。
クリックすると元のサイズで表示します
明日は 工事の場所はどうなっているかな・・?
そんなことをぼんやりと考えて
そのうちお昼寝体勢に入っていったのであった。

今日も元気に過ごせたことに感謝。
お友達にも会えてうれしかった。みんなどうもありがとう。
今日もよい1日だった。


2011/1/27

温室解体工事は 予想より大規模みたいなのだ〜  

今朝も僕は いつもどおり『いつもの公園』をお散歩だよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
池には氷が張っている。
今朝の最低気温は1.3℃。

顔なじみのウォーキング愛好家の方が
僕のママに話しかけてきた。
「温室の解体工事って 思ったより大工事ね
 かなりの範囲を壁で覆っちゃうのね」
「そうですか〜」

それでは見に行ってみよう! ということで・・・
クリックすると元のサイズで表示します
温室のあたりまで歩いてきたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
うわ〜〜!
ず〜っと鉄骨が並んでいるのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
なるほど〜 この鉄骨を重りにして壁を造っていくんだ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
このあたりも数日中には壁ができるだろうから、
ここからの温室の眺めも そろそろ見納めだね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ホントに大工事だな〜 と思いながら
温室の玄関口まで歩いてきた。

クリックすると元のサイズで表示します
「たくさん歩いたし そろそろ帰ろうか・・」
うん!

帰り道は 仲良しのシェルティーちゃんたちと一緒だったんだ〜!
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに会えたもんで 僕らはうれしくてうれしくて
時々はしゃぎながら歩いたよ〜。

そこで出会ったのが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これまた久しぶりに会えた ミニチュア・シュナウザー君〜。

とってもフレンドリーな性格で
3匹のシェルティーちゃんたちにも 
笑顔で挨拶していたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
これから『いつもの公園』に向かうという
ミニチュア・シュナウザー君に
再会の約束をし・・・
クリックすると元のサイズで表示します
またシェルティーちゃんたちと一緒に
おうちまで帰って来たのでありました。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します

北方犬種の僕は このところの寒さで絶好調。
クリックすると元のサイズで表示します
今日もたくさんお散歩して お友達にも会えて
楽しく過ごすことができた。
みんなどうもありがとう。また会おうね。
今日もよい1日だった。

2011/1/26

温室解体なのだ〜  

僕の大好きな『いつもの公園』。
僕は毎日欠かさず連れてきてもらっているんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
梅の花が咲き始めたよ ということになると
僕はどんどん開花していく様子を五感で感じ取りたくて
毎日この梅園をお散歩するようになる。

植物が開花している場所というのは
希望に満ち溢れたオーラが漂っているんだよね。
それが僕を引き寄せるんだと思うよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

僕はそんなことを思いながら
今日も園内をスタタタタ〜と
早足で調子よ〜く歩いていたんだ。

そんな僕が 温室のところまで来たら 足が止まっちゃった・・・。

温室の解体作業がついに始まるらしくて
温室の敷地の周囲を白い壁で囲い始めているのだ。

「そろそろ 見納めになるかもしれないから
 おぼっちゃま 温室をバックに写真撮っておこう」
うん・・。
クリックすると元のサイズで表示します
何枚かシャッターを切っていると
出勤してきた職員さんが 僕のママに話しかけてきた。

「写真を撮ってくれてありがとうございます」
「?」
ちょっと不思議そうな表情で振り返るママ。

「温室の写真です。ありがとうって言ったんです」
「あっ そうだったんですね〜」

「解体工事 始まることになっちゃいました・・」
「名残惜しいですよね」
「はい もったいなくて・・・」
「そうですよね・・」

その会話を聞きながら 僕は気がついた。
ママ以上に職員さんは 解体される温室のことを
忍びなく思っているということを。

クリックすると元のサイズで表示します
温室解体は 『いつもの公園』内で
僕が生まれて初めて経験する大きな出来事。

ママがちょっとしょんぼりしている。
(元気出すのだ〜)
と僕はママのことを見つめた。

「ごめん ごめん! さあ行くよ〜!」
うんうん!


クリックすると元のサイズで表示します
帰宅後はのんびり日向ぼっこ〜♪

いろいろなことがあるけれど、
こうやって日向ぼっこすれば
幸せ気分に浸れるよ。 
そして よい1日だったな〜 と
思えるようになるんだよ。
では・・ おやすみなさ〜い。




2011/1/25

二つの公園をお散歩したのだ〜  

今朝の僕は まず『丘の上の公園』に行ったんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日降った雨は少量で
残念ながらこの公園の乾いた土を
潤すことはできなかったみたいだね〜。

僕は 園内を砂埃を上げながら 走っていくよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
この公園の魅力は 何と言っても急斜面。

クンカクンカを楽しみながら 
頂上近くまで ゆるゆると登っていくよ〜。

そして 一呼吸し、
ママとアイコンタクトを交わすと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
一気に走り降りるんだよ〜〜〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
うほほ〜〜〜〜い 楽しいのだ〜〜〜♪
「ひゃ〜〜〜 転ばなくてよかったよお・・・」

こんな感じでアクティブに楽しんだ『丘の上の公園』を後にして
向かったのは 毎度お馴染みの『いつもの公園』。


今日は 園内にある梅園に行ってみたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
ママが好きなこの白い梅が 咲き始めた。

クリックすると元のサイズで表示します
いい香りだね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
今年も紅梅のほうが早く咲き始めたね〜。


「そうだ!今日は温室の写真を撮っておこう。
 付き合ってくれる?」
うんうん いいよお〜。
クリックすると元のサイズで表示します
そろそろ解体工事がはじまるんだって。
クリックすると元のサイズで表示します
「横浜に越してきたばっかりのころ この温室によく来たんだ〜。
 ずいぶん楽しませてもらったんだよお〜。」
そうなんだ〜。

ママの温室の思い出話を聞きながら
スタスタと園内を歩いたのであった。

クリックすると元のサイズで表示します
今日も僕はこんな風にしてたくさんお散歩して
元気に楽しく過ごすことができた。
今日もよい1日だった。

2011/1/24

楽しい月曜日だったのだ〜  

今朝も僕は いつもどおりお散歩スタートだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

『いつもの公園』に向かう途中の道で会えたのは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
美しき四姉妹のお友達〜。

まずは 一番からだの大きい四女のお友達が
パパさんをグイ〜〜〜ンと引っ張ってきてくれた。

そして 三女のお友達も一緒に走ってきて 
一緒に大はしゃぎ〜。

ママさんと一緒に来て 挨拶してくれたのは、
次女のお友達。
クリックすると元のサイズで表示します
そして トコトコ歩いてきた長女のお友達にも挨拶〜。

みんな元気そうでよかった よかった♪

(じゃ 僕は公園に行ってくるね〜)
(は〜い またね〜)

幸先のよい出だしに 僕はうほほ〜〜〜い気分で
『いつもの公園』に到着〜。
クリックすると元のサイズで表示します
園内をどんどん走っていくよ〜♪

そこで出会ったのは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕のプロレス友達〜。

クリックすると元のサイズで表示します
相変わらずお友達は強くて
僕は今日も負けちゃった・・・。
でも 楽しかったのだ〜♪

お花畑のところまで 歩いてきたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
昨晩 ちょっとだけ雨が降ったんだよ。
カラカラに乾いていたお花畑が しっとり湿った土になっていた。
菜の花たち よかったね。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の落ち葉はしっとりしていて
カシャカシャ音をたてない。
それでも 落ち葉を踏みしめるのは 
と〜っても楽しいんだ〜〜。

お友達の気配を感じることなく
花壇のきれいなコースまで歩いてきちゃった。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は 困ったことに月曜日という日です。

月曜日という日は 朝の9:00ごろに
僕んちに野菜の宅配便のお兄さんが来てくれる日。
もう少しお友達に会えるまで歩きたいけれど
そろそろタイムリミット。
僕は出口に向かわないといけないんだよね・・・。

出口を出て トボトボと歩いておうちに向かっていたら、
後ろから カツカツと聞き覚えのある元気な爪音が!
振り返ると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
仲良しのシェルティーちゃんの笑顔〜♪

一緒に帰ってくれることになった。
クリックすると元のサイズで表示します
僕はうれしかった。

僕は努めて冷静に、静かに歩いているつもりだったけれど
僕の尻尾はとっても正直者。
左右にゆらゆらと楽しそうに揺れていたのだった。

おうちに帰ったら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
予定通り 野菜の宅配便のお兄さんが
野菜を届けてくれた。
今週もお兄さんに会えて 僕はうれしかった。

「月曜日の朝って こんな感じが多いね!」
うんうん!
「お友達にも会えたし 楽しかったね」
うんうん!

今日も僕は 元気に楽しく過ごすことができた。
みんなどうもありがとう。また会おうね。
今日もよい1日だった。


2011/1/23

トリミングしてもらったのだ〜  

僕は今日はトリミングしてもらったんだよ〜。

このところの乾燥しきったお天気で
お散歩コースを歩けば 土埃、
撫でてもらえば静電気、
ということで僕の毛皮は いつもよりかなり汚れている。

それを綺麗にしてもらおう! というわけなんだ。

いつものペットタクシーのおじさんが
迎えに来てくれたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
おじさんに久しぶりに会えて 僕はうほほ〜〜〜い気分。
タクシーに ピョン♪ と飛び乗った。

うれしいことに 僕が鉄道が好きな犬であることを
おじさんはちゃ〜んと覚えていてくれていて、
線路を渡る道を選んで 走ってくれたよ〜。

トリマーさんのお店の前で車から降ろしてもらった。
「それでは 1時間後にまたお願いします」
「はい かしこまりました いってらっしゃいませ」

クリックすると元のサイズで表示します
今日はどのトリマーさんかな〜?
僕は ワクワクしながら お店に入って行くよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は店内にお客様がいらしていた。

いつもだったら ママは店内のソファーに腰掛けて
トリマーさんと少しお話してから 
奥のトリミングルームに移動するんだけれど、
そんなわけで すぐにトリミングルームに行くことになっちゃった。

心の準備が出来ていないのに
トリミングテーブルに乗せられてしまった僕。
クリックすると元のサイズで表示します
「それでは いつもどおりで よろしくお願いします」
「は〜い」

ママがさっさと行ってしまうもんで
僕はキューキュー泣いちゃったよ・・・。

==========

約1時間経過

==========
やっと やっとママが迎えに来てくれた。
10分も前にトリミングは終了していたんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します
どこへ行ってたんだろう。
僕はずっとここで待っていたんだよ。

クリックすると元のサイズで表示します
お会計を済ました後も トリマーさんとママは
楽しそうにお話をしている。
しばしそれに付き合う僕。

来月の予約もお願いして お店を後にすることに。
「ありがとうございました〜」
「お世話様でした〜」

お外では ペットタクシーのおじさんが
笑顔で僕を出迎えてくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
帰路の僕は、トリミングの緊張による疲れは隠しきれず、
写真の僕は激しい猫背の犬となっていたのだった。

僕んちの前で 車から降ろしてもらい
ペットタクシーのおじさんをお見送りして帰宅。

僕はとってもお腹が空いていたので
ママに手早く夕飯を作ってもらうことにした。 
クリックすると元のサイズで表示します
かつてないくらい早い時刻の16:45の夕飯。

そして・・・
クリックすると元のサイズで表示します
異常に早い17:00の完全就寝。


クリックすると元のサイズで表示します
今日の僕は いろいろな方のお世話になりました。
ありがとうございました。
今日も元気に過ごせたことに対する感謝の気持ちを胸に 
僕はほんわか夢の中。
今日も楽しかった。よい1日だった。

2011/1/22

芸術作品発表なのだ〜  

僕の住む横浜は このところず〜っと雨が降っていないんだ。
クリックすると元のサイズで表示します
僕のお散歩コースにある『丘の上の公園』の地面は
カラカラに乾ききっている。

この前の夜 風が強い日にここに来たら
砂がブワ〜〜〜〜〜ッって舞い上がって
僕は全身砂だらけ。大変な状態になっちゃった。

この公園に隣接するマンションにお住まいの方たちは
洗濯物をベランダに干すのも考えてしまうんじゃないかと
その時 思ったものだった。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』の池の水位は下がる一方で
その周囲の土だって カラカラだよ。

気象庁のHPで調べてみたら
東京は去年の12月21日と22日以来 
なんと1ヶ月も雨なし生活なんだって。

そして 12月31日からず〜〜っと
乾燥注意報が出続けている。
今日なんて 横浜の湿度は21%まで下がったんだよ〜。

毎年のことだけれど こういう季節になると 
僕のママは「手が荒れる」とか言って
手にクリームを塗るようになるんだ。

出かけるときも ママはトートバッグに
ハンドクリームを1本持って行くんだよ。

このハンドクリームなんだけど、
僕にとっては 僕の芸術家魂を刺激する
悪魔的魅力を秘めた素敵な容器。

隙あらばトートバッグに顔を突っ込んで
ハンドクリームをゲットし、
芸術作品製作に取り掛かっちゃうってもんだよ。


今日は かくして出来上がったこの季節限定の芸術作品を
大胆にも一気に2作も発表しちゃうよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
<作品1>
 題名:ハンドクリーム キャップ開けのための習作No.1
 製作日時:2009年冬・2010年冬
 製作時間:不明(2回にわたって製作。容器が空になりこれ以上の製作は不能。)

クリックすると元のサイズで表示します
<作品2>
 題名:ハンドクリーム キャップ開けのための習作No.2
 製作日時:2010年冬・2011年冬
 製作時間:不明(5〜6回にわたり少しずつ製作 今後の製作はまだまだ可能)

作品1・作品2共に注目していただきたいのは
硬いキャップ部分のみ歯を立て、柔らかいチューブ部分は
一切噛んでいない という点である。

実は 子犬の頃の僕は そのあたりの加減がわからず、
チューブ部ガブッとやってしまい、
口の回りや絨毯までもが クリームでデロデロになってしまい
大変な思いをしたことがあるのだ。

そのときに学習したこと、それは・・・
 『噛むならキャップ部分』
である。

そんな経緯を経て、 僕はハンドクリームのキャップ部分を咥え
匠の技でキャップを開けるということをやってのける犬に
なっていったのであ〜る。


どんな時に このようないたずら・・いや・・芸術作品を
作るのかって?

それは ママが外出から帰宅し 
トートバッグをそのへんにほったらかしにしたまま
洗濯物を取り込んだり 台所でなにやら食材と格闘している時 
などだよ〜。

そして 芸術作品製作に取り組んでいる僕を見つけたママが
「こら〜〜〜っ!」
と言って僕を追いかけてくるのが 
僕にはと〜っても楽しいんだ〜。

そんな時 僕は ハンドクリームを口に咥えたまま
うほほ〜〜〜〜い気分で お家の中をドタドタと走り回るのさ〜♪

湿度が低いと 僕の毛皮は静電気ビリビリで
イテッと思うこともあるんだ。
そんな中 ハンドクリームが1本あれば 
僕は楽しく過ごすことができるのであ〜る。

クリックすると元のサイズで表示します
今日も僕は楽しく過ごすことができた。
お散歩で挨拶してくれお友達ありがとう!
よい1日だった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ