2011/1/23

トリミングしてもらったのだ〜  

僕は今日はトリミングしてもらったんだよ〜。

このところの乾燥しきったお天気で
お散歩コースを歩けば 土埃、
撫でてもらえば静電気、
ということで僕の毛皮は いつもよりかなり汚れている。

それを綺麗にしてもらおう! というわけなんだ。

いつものペットタクシーのおじさんが
迎えに来てくれたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
おじさんに久しぶりに会えて 僕はうほほ〜〜〜い気分。
タクシーに ピョン♪ と飛び乗った。

うれしいことに 僕が鉄道が好きな犬であることを
おじさんはちゃ〜んと覚えていてくれていて、
線路を渡る道を選んで 走ってくれたよ〜。

トリマーさんのお店の前で車から降ろしてもらった。
「それでは 1時間後にまたお願いします」
「はい かしこまりました いってらっしゃいませ」

クリックすると元のサイズで表示します
今日はどのトリマーさんかな〜?
僕は ワクワクしながら お店に入って行くよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は店内にお客様がいらしていた。

いつもだったら ママは店内のソファーに腰掛けて
トリマーさんと少しお話してから 
奥のトリミングルームに移動するんだけれど、
そんなわけで すぐにトリミングルームに行くことになっちゃった。

心の準備が出来ていないのに
トリミングテーブルに乗せられてしまった僕。
クリックすると元のサイズで表示します
「それでは いつもどおりで よろしくお願いします」
「は〜い」

ママがさっさと行ってしまうもんで
僕はキューキュー泣いちゃったよ・・・。

==========

約1時間経過

==========
やっと やっとママが迎えに来てくれた。
10分も前にトリミングは終了していたんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します
どこへ行ってたんだろう。
僕はずっとここで待っていたんだよ。

クリックすると元のサイズで表示します
お会計を済ました後も トリマーさんとママは
楽しそうにお話をしている。
しばしそれに付き合う僕。

来月の予約もお願いして お店を後にすることに。
「ありがとうございました〜」
「お世話様でした〜」

お外では ペットタクシーのおじさんが
笑顔で僕を出迎えてくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
帰路の僕は、トリミングの緊張による疲れは隠しきれず、
写真の僕は激しい猫背の犬となっていたのだった。

僕んちの前で 車から降ろしてもらい
ペットタクシーのおじさんをお見送りして帰宅。

僕はとってもお腹が空いていたので
ママに手早く夕飯を作ってもらうことにした。 
クリックすると元のサイズで表示します
かつてないくらい早い時刻の16:45の夕飯。

そして・・・
クリックすると元のサイズで表示します
異常に早い17:00の完全就寝。


クリックすると元のサイズで表示します
今日の僕は いろいろな方のお世話になりました。
ありがとうございました。
今日も元気に過ごせたことに対する感謝の気持ちを胸に 
僕はほんわか夢の中。
今日も楽しかった。よい1日だった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ