2011/5/21

お友達のおうちにお邪魔したのだ〜  

少し前に 白くて綺麗なお友達のママさんから
僕のママ宛にメールが届いたんだ。

「何て書いてあるのん?」
「えっとね・・
  『しばらくお休みとなっていたお習字教室のお誘いです。
   5月21日13:00〜を予定しております。』
 だってさ〜」
「そうなんだ〜」
「おぼっちゃま君もどうぞ って書いてあるよ〜」
「ほんと? やった〜〜 うれしいのだ〜〜」

『喜んで参加させていただきます。お言葉に甘えてうちの犬も一緒に・・・』
とのお返事をした日から
指折り数えて楽しみにしていた今日の『お習字教室』。
クリックすると元のサイズで表示します
この『お習字教室』は
場所は 白くて綺麗なお友達のおうちだけれど、 
先生は白くて綺麗なお友達のボーイフレンド君のママさんなんだ。

そんなわけで、今日はボーイフレンド君も来るはずなんだ。

実は、白くて綺麗なお友達とも そのボーイフレンド君とも
どういうわけか お散歩などでしばらく会っていないんだよね。

久しぶりに会えるのだ〜! ということで 
僕はワクワクしながら どんどん歩いていくよ〜♪

おうちを出て30分ちょっと。
クリックすると元のサイズで表示します
白くて綺麗なお友達のおうちに到着〜。

「遅くなりまして すみませんでした〜」
「どうぞ〜 お入り下さ〜い」

既に ボーイフレンド君は到着していた。
僕らサンニンは 再会を喜び合って
まずは玄関で大はしゃぎをし、その後はリビングへ。
クリックすると元のサイズで表示します
大はしゃぎが一旦収まったかと思うと
またはしゃぎ始めたりと 僕らの興奮は断続的にしばらく続き・・・

クリックすると元のサイズで表示します
テーブルの下で あはは・・・うふふ・・・となったりして
ママたちは なかなか『お習字』の体勢に入れない様子。

少し興奮が収まってきた頃、
ボーフレンド君のママさんが
「おぼっちゃま君にプレゼントだよ〜」
と言って 蝶ネクタイをつけてくれたんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
これには 僕は大感激!
「色が毛皮にとてもよく合う」とのことで
僕のママもニッコニコ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
これは人間向けの本物のネクタイの生地を使っているんだって〜。

ボーイフレンド君のママさんは
ネクタイだけでなくて 犬用のお洋服などを手作りしていて
ペットショップなどのお店に卸している方。

「犬同伴可のレストランお出かけの時などに
 使ってね〜」
「は〜い 大切に使いますね〜 ありがとうございま〜す」

こんな感じで盛り上がった後は
僕らサンニンに同時に 猛烈な睡魔が襲ってきて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
白くて綺麗なお友達は テーブルの下で、
クリックすると元のサイズで表示します
ボーイフレンド君は
堂々とリビングの中央で、
クリックすると元のサイズで表示します
僕は 廊下で、とそれぞれ好きな場所を見つけて
バッタリお昼寝〜。

一方ママたちは 僕らがお昼寝している間に
『お習字』を開始。
クリックすると元のサイズで表示します
さまざまなことをぺちゃぺちゃとお話しながらも
筆も運んでいたようで、
ふと目が覚めると ぼちぼち作品ができてきていた。

またトロトロとお昼寝をしていたら、
『お習字』は一段落。
コーヒーの香りが漂ってきて・・
クリックすると元のサイズで表示します
お茶の時間に。

白くて綺麗なお友達のママさんが
僕らにもおやつを振舞ってくれたよ〜。

このおやつ、パパさんのお手製の豚耳ジャーキー。
カリカリに焼いてあって と〜っても美味しかったのだ〜。

「そろそろお暇しますね〜」
「あっ! 記念写真撮りましょうよ」
クリックすると元のサイズで表示します
ということで サンニンでポーズ♪

クリックすると元のサイズで表示します
お土産も頂戴してしまいました。

「お邪魔しました〜 ありがとうございました〜」
「こちらこそ ありがとうございました」
「またやりましょうね」
「はい! また是非!」

クリックすると元のサイズで表示します
爽やかな夕風の中、僕はママとお散歩をしながら
おうちまで帰ってきたのでありました。 

お友達のママさんたち、そしてお友達、
今日はどうもありがとうございました。
僕はとっても楽しかった。
今日もよい1日だった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ