2011/7/20

遅い時間の朝散歩だったのだ〜  

雨の朝であります。
クリックすると元のサイズで表示します
台風6号は『マーゴン』という名前をもらったようだ。
なんだかかわいい怪獣といったイメージなのだ。
 
その『マーゴン』、
時速20kmという自転車並のゆったりした速度で
紀伊半島のはるか沖あたりで たくさんの雨を降らせていて、
その影響で 僕の住む横浜は今朝もまた雨なのであります。

クリックすると元のサイズで表示します
ママはお散歩に行きたかったみたいだ。
定刻になると「お散歩行こうよお〜」と誘って来た。
僕は断固拒否したのだった。

============================

10:00ごろ、お外が少しだけ明るい雰囲気になってきた。
小雨になってきた。

お散歩行きたい!
僕はママのそばへ行って 
その気持ちを一生懸命に目で伝えた。
「うんうん わかったよ〜」

ママは 気象庁のHPをチェックしながら言った。
「1時間くらいは 大雨にならないだろうし・・
 心配な気温も27℃位みたいだから 大丈夫だね〜。 
 よし! お散歩行こう!」
やった〜〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
まず立ち寄ったのは『丘の上の公園』。

クリックすると元のサイズで表示します
僕よりもひとまわり大きな肉球スタンプ発見〜。

お友達 来ていたんだ・・・。
ああ・・ 僕がもう少し早くここへ来ていたら
会えたかもしれないなあ・・。

「『いつもの公園』へ行ってみようか・・」
うんうん!

クリックすると元のサイズで表示します
到着した『いつもの公園』は とっても静かだった。

お友達の気配も感じられなかった。
ウォーキング愛好家の方たちも 全く見当らなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
登山コースを走って登ることにした。

クリックすると元のサイズで表示します
登り切ったところで ママがバテ気味になったみたいだった。
呼吸が荒くなり、暑い暑いと言い出した。
合羽なんて着ているからだ と僕は思った。

これくらいのことではへこたれないママであることは
僕の長年の経験で わかっている。
どんどん歩いていくことにした。

クリックすると元のサイズで表示します
今日みたいな雨の日は 
『一戸建て住宅地』へ行ったほうが
お友達に会える可能性が高いんだ。

公園の出口を出て『一戸建ての住宅地』へ行くことを提案したら 
ママから即答でOKがもらえた。

クリックすると元のサイズで表示します
スタタタタ〜♪
快調に飛ばして あちこち散策〜。

お友達〜 お友達〜 と期待しながら
ジョギング並の速さで飛ばして・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『一戸建て住宅内の小公園』まで来たけれど
お友達だ〜れも会えなかった・・・。

「もう11:00過ぎでしょ、時間が遅いから
 お友達お散歩してないんだよ・・」
そっか・・・。

「ちょっと蒸し暑いね〜。ゆっくり歩いて帰ろう。」
うん・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと休憩〜。

「あっ! 見て見て〜!」
ん?
クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻 発見〜♪

今朝の雨の中 羽化したのかな〜?
「そうかもね〜」

こんな話をしている僕とママのことを
蝉は 木の上から眺めていたのかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します
嵐の前のひととき、雨がやんでくれて
お散歩を楽しむことができてよかったな〜
と思う僕でありました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ