2011/7/30

雷さんの中 お散歩から帰って来たのだ〜  

今日の夕方のお散歩では
出かける時に出会った 近所のおじさんに
「雨が降って来るよ〜 気をつけて行っておいで〜」
と言われたんだ。

そんでもって 『いつもの公園』まで出かけて行って
公園の出口まで来た時に ポツポツ降ってた雨が
だんだんひどくなってきたんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します
(あのおじさんは 預言者なのだ〜)
と思いながら歩いていたら
ものすごい土砂降りになってきちゃった。

僕は 「合羽を着ていないから もうた〜いへん・・」
と弱音を吐き始めるママを励ましながら
おうちまで帰って来たんだよ。

クリックすると元のサイズで表示します
僕の毛皮も ママの洋服も びしょ濡れだった。

クリックすると元のサイズで表示します
おうちに入ってから 気がついた。
遠くで雷さんがゴロゴロ鳴っているのだ。

僕の尻尾は 一気にダラリン・・・。

なんということであろう。
僕は雷さんに気がつかないまま
(雨にも負けず〜〜♪)と心の中で唱えながら
普通の強めの雨のつもりで 帰って来たのだ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
それからというもの、僕は恐くて恐くて
震えが止まらなくなっちゃったんだよお・・。

ず〜っと薄暗い台所で はあはあ はあはあ。

そうだ! 
こういう時は 
今朝の楽しかったお散歩のことを思い出すと
少し気分が楽になるんだった!

=====================

クリックすると元のサイズで表示します
今朝は、いつもよりちょっと遅い時間に
『いつもの公園』に到着したんだ。

雨上がりの園内をどんどん歩いていったら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
仲良しのシェルティーちゃんに会えたんだ。

美犬のシェルティーちゃんは 
この公園では 僕らオス犬の間ではとても人気があるんだ。
いつも ハンサムなオトコのコと一緒に歩いているんだよ〜。

だから 僕は近寄ることができなくていたんだ。
なぜって? 近寄るとオス犬同士で喧嘩になちゃうからね。

そのシェルティーちゃんが 
今日はヒトリで歩いていたもんだから
僕は積極的アプローチに出たよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
一緒に走りましょうとお誘いしたら 走ってくれた。

クリックすると元のサイズで表示します
うれしかった。 
とってもうれしかった。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

帰り道も一緒に歩いてくれた。

小雨が降ってきたけれど
そんなことは全く気にならなかった。

楽しかった。
とっても楽しかった。

「ありがとうございました〜」
「は〜い またね〜」
クリックすると元のサイズで表示します
大満足で帰宅したのだった。

========================

ああ・・ 今日は 雷さんが鳴っている時間を除けば
本当に楽しかったんだよな〜。


雷さんが遠ざかったら 
ものすごい睡魔が襲ってきたよ。

今日はもう寝ることにする。
おやすみなさ〜い。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ