2011/8/12

猫語がわかるともっとお友達増えると思うのだ〜  

今朝も最低気温27.4℃。
朝起きた時点で 暑いのだ。

首には 蝶結びの冷え冷え首巻。
ママのお散歩バッグには ペットボトル入り氷水。
そして 万全の装備に加えて
少しでも涼しいうちに、と
定刻より45分ほど早く お散歩スタートだよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

高速道路に架かる歩道橋を
ジョギング並の速さで 渡っていくよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
お盆の帰省ラッシュが始まって、
高速道路では 早くも渋滞が始まっているらしいね〜。
僕は帰省しないので いつもどおりお散歩だよ〜。

『一戸建て住宅地』で会えたのは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
アメリカン・コッカー・スパニエル君。

お友達は お洒落な冷え冷えバンダナを着けていた。
「とてもよく似合うね〜」
と言ったところ
「残念なことにすぐにはずれてしまう」
とのこと。
クリックすると元のサイズで表示します
どうやらベルクロに抜け毛が付着して
粘着度が低くなってきたらしいのだ。

僕のは結ぶタイプだから 
そういった心配はないんだ〜
などと冷え冷え首巻の情報を交換しながら
スタタタタ〜♪ と一緒に歩いて『いつもの公園』へ。

「ありがとうございました〜」
「は〜い 暑いから気をつけましょうね〜」

クリックすると元のサイズで表示します
園内をぐるりと周って・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』で休憩〜。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝もここへ来ることができて満足なのだ〜。

しばしのクールダウンの後、僕はまた歩き出した。
クリックすると元のサイズで表示します
いつも氷水を飲む この場所に行きたかったからだ。

ここでずっと待っていて
お友達が通りがかったら
「氷水 いかが〜?」
って声をかけるのだ。

だれか来ないかな〜〜?

5分ほど待っていたけれど 
だ〜れも来なかった・・・。

「そろそろ行くよ〜」
と ママが氷水のカップを仕舞い始めたところ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
猫ちゃんが 僕のことを見つめていることに気がついた。

クリックすると元のサイズで表示します
猫ちゃんは ゆっくりゆっくり近づいてきた。

クリックすると元のサイズで表示します
そして お座りをした。

どうしたんだろう?
氷水欲しいのかな〜?

ママがバッグからカップを出し、
氷水を注ごうと下に置いたときに
カン! という金属音がした。

その音に驚いたのか
猫ちゃんは 走り去ってしまった・・・。

「あっ・・・ 猫ちゃんゴメンね〜」
ママが謝っていたけれど 猫ちゃんは
遠くへ行ってしまって もう戻ってきてくれなかった・・・。
残念!

ああ・・ 猫語で氷水いかが? って
お誘いしたかったな〜。

猫語が話せたらいいんだけれどなあ・・・。
そしたら あの猫ちゃんともお友達になれるし、
もっともっとお友達が増えるんだけどなあ・・。

そんなことを考えながら 
園内をスタタタタ〜と歩いて
おうちまで帰って来たのでありました。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の最高気温は34.9℃。
恐ろしく暑かったけれど 
今日も元気に楽しく過ごすことができた。

挨拶してくれたお友達のみんな、
一緒に歩いてくれたお友達、
みんなどうもありがとう。また会おうね。

今日もよい1日となりました。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ