2011/11/11

お客様なのだ〜  

今日は僕んちにフタリの白いお友達が来てくれたんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは クリクリのカーリーヘアーが可愛らしいレディー。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてこちらは ストレートへアーが凛凛しいジェントルマン。

フタリの白いお友達と僕は 
以前に2回会ったことがあるんだけれど、
日頃のお散歩コースでは会ったことがないんだ。

それは フタリの白いお友達が東京という所に住んでいて
どちらか または両方が車で移動しないと 
会えないからなんだ。  

今日は パパさん&ママさんがお友達を車に乗せて
僕んちまで来てくれたんだよ〜。

そうそう、素敵なお土産を頂戴したんですよ。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは人間用のお菓子。

東京の祖師谷大蔵というところは
ウルトラマン発祥の地で、
そこにあるお菓子屋さんの詰め合わせ。
ウルトラマンクッキーが ひときわ輝いて見えると
僕のママは感激していた。

クリックすると元のサイズで表示します
僕にもお土産を頂いたのだ〜。
ありがとうございま〜す♪

僕は お友達がおうちに来てくれたのがうれしくて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕が一番気に入っている縫いぐるみを
一緒にガジガジしないかとお誘いしてみたんだ。

しかし、これは失敗であった。

お友達はフタリとも 小型犬。
僕がガジガジしている縫いぐるみは
お友達と同じくらいの大きさなのだ。

小型犬のお友達が恐がるのは 当然のことなのだが
僕はそれに気がつかずに 
くりくり毛皮のお友達の目の前で
ガジガジをしてしまったのだ。

後悔先に立たずとは まさにこのことだ。

クリックすると元のサイズで表示します
ストレート毛皮のお友達も 完全にビビッてしまっている。

クリックすると元のサイズで表示します
1時間以上経過しても
クリクリ毛皮のお友達は ママさんから離れることが
できないくらいになってしまった。

お友達のパパさん・ママさんと僕のママは
ずいぶんといろいろなお話をしているようだった。
クリックすると元のサイズで表示します
おやつを頂いて 「ご馳走様でした♪」。
どうやらお帰りの時間になったようだ。

お名残り惜しいねえ・・。
また来てね!
今度は 小さい縫いぐるみを貸してあげるからね。
僕は心の中で言った。
クリックすると元のサイズで表示します
お友達が帰ってしまった後の僕んちは
ちょっぴり寂しさが漂っていた。

(また会えるかな・・?)
「うん また会えるよ。」
クリックすると元のサイズで表示します
お友達が僕んちに来てくれたことは
とってもうれしいことだった。
僕にとって忘れられない1日となりました。
ありがとうございました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ