2012/1/8

家具屋さんが僕んちに来たのだ〜  

年末に僕んちでは 本棚を始めとしたいくつかの家具を処分した。
お部屋が すっきりしたけれど なんだかこれでいいのかな?
という感じもしていた。

そうこうしているうちに お正月を迎え、
松の内が明け、今度は三連休だ・・ ということになった。

この三連休、僕んちでは初日から
お部屋の荷物を もうひとつのお部屋に全部移動して
なんだか大変だったんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
そして 三連休の2日目の今日は
なんと 家具屋さんというお客さんが来るというのだ。

お客さんなら いつでもだれでも大歓迎の僕。
ワクワクしながら待っていたんだよ〜〜。

そうしたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お昼過ぎになって 家具屋さんというお客さんが来てくれたよ〜。

家具屋さんは 一見フツーのお兄さん2人だった。
そしてお部屋全体に薄板を広げて 作業を開始したんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は 作業が終わったら遊んでくれるかな〜?
と思いながら 伏せをしてお兄さんの側に居ることに決めた。

クリックすると元のサイズで表示します
お兄さんは僕がこのうちに居ることを 前もって知っていたらしい。
でも「室内犬だから 小型犬だと思っていた」んだそうだ。
「大きいんですね〜」と驚いていた様子だった。

僕は ずっと伏せをしていたら 眠くなってきちゃった。
「いや〜〜 和みますね〜」
「なんか このワンちゃんのあたりって
 時がゆっくり流れていますね〜 癒されるな〜〜」
お兄さんたちが作業をしながら
そんな会話をしているのが聞えてきた。

クリックすると元のサイズで表示します
突然 組み立てていた家具が立ち上がった!
僕はちょっとびっくりした。

クリックすると元のサイズで表示します
家具は 立ち上がったら完成なのかと思ったら
まだ作業は続いていた。

どうなるのかな〜?
大丈夫かな〜?
かれこれ1時間を越えているよ〜。

そう思っていたら
「完成です!」という声が聞えてきた。
それと同時に 僕のことを思いっきり撫でてくれたのだった。
クリックすると元のサイズで表示します
お兄さん達はニコニコしていた。
もっとうれしそうな表情を見せていたのは 
僕のママだった。

「ありがとうございました〜」
「いい感じですね!」
「はい!」
「大事に使ってやってください」
「はい!」

お兄さんたちとママが 笑顔満開で
家具の写真を撮っているのが印象的だった。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じであった 連休2日目。
お兄さん達には モフモフ可愛がってもらって楽しかったし、
お部屋も新しい雰囲気になって ママはとてもうれしそうだったし、
よい1日だったな〜と思うのでありました。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ