2012/1/22

狩猟犬の血が騒いだのだ〜  

今日は 朝から小雨が降っていて
そのうちやむかな〜と思っていたんだけれど
なかなかやんでくれなかったんだ。

そんなわけで 定刻より1時間半も遅れて
小雨降る中 朝のお散歩スタートとなったんだよ〜。 
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

9時半を過ぎた『いつもの公園』は
お友達の気配は ほとんど感じられなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
その代わり、笹の茂みの中からは
何箇所からか ガサガサという音がしていた。

クリックすると元のサイズで表示します
何かがいる。確かに何かがいる。

クリックすると元のサイズで表示します
笹の茂みの中にいるのは 鳥だった。

ママは僕が鳥をいじめるんじゃないかと心配している。
わかったよ お座りして見ているだけだよ。

そうしていたら、鳥は僕に気がついたみたいで
ちょっとだけ飛んで また笹の茂みに身を隠してしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
そうなると 僕もちょっとだけ
近づいて行ってみたくなるというものだ。

クリックすると元のサイズで表示します
僕がガサガサ 茂み入っていくと
また鳥はちょっとだけ飛んで 茂みに隠れる。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は 思い切ってジャンプしてみた。

クリックすると元のサイズで表示します
鳥は 大きく羽ばたいて 飛んでいってしまった・・。

僕は鳥を追いかけたくてたまらなくなった。
鳥を追いながら 思いっきり走ったら
楽しいだろうなあ・・。
気持ちがいいだろうなあ・・。

「鳥をいじめちゃ いけないよ〜」
うん・・。

クリックすると元のサイズで表示します
僕の中に狩猟犬の血が流れていることを
改めて意識した 今朝のお散歩でした。

こんな感じで今日も僕は
元気に楽しく過ごすことができました。
よい1日でした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ