2012/2/13

駄々コネしながら協力もしてあげるのだ〜  

今朝は いつもより早い時間にお散歩スタートしたんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
ママが用事があるらしくてね。
協力してね と言うもんだから
わかったよ〜 ってなわけで
『いつもの公園』への最短・直行コースを行くことに。

クリックすると元のサイズで表示します
おうちを出てから約15分。
『いつもの公園』に到着〜。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

園内をスタタタタ〜♪

少し前から お花畑で工事が始まっているんだよ。
最初は お花畑どうなっちゃうのかな〜?って
心配していたんだけれど、
今日見た感じたと お花畑はそのまま残して
周辺の土の露出している部分を
アスファルトで固めるみたいだね〜。

雨が降ると ぬかるみになっていたから、
靴を履かずにお散歩する僕ら犬たちにとっては
ありがたいことなのだ〜。

園内を半分くらい歩いたところで・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ママの様子を伺ってみる。

早めに帰るって言っていたけれど、
どうなんだろ?

ママの表情から まだそれほど焦りは感じられない。
まだ大丈夫そうだ。
クリックすると元のサイズで表示します
お友達からのお手紙が来ていることだし、
ゆっくりクンカクンカさせてもらおう。

さて・・ もう少し歩いても大丈夫かな?
一戸建ての住宅地方面に行ってみたいけど 行けるかな?
「そっちには行かないよ〜 ごめんね〜
 今日は協力してね〜」
えええ〜〜〜 ダメなの〜〜〜?

僕は駄々こねモードに入ってみる。
ママを困らせてみる。
「ごめんね〜 今日はそっちへ行けないんだよ〜 
 またにしようね〜」

そんな僕のことを見ていたのは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕のプロレス友達〜。

いや〜〜 見られてしまった、駄々こね。
恥かしいのだ〜 と思っていたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ものすごい短時間で 
プロレスの勝負がついてしまった。
お友達は今日も強かった。

「ありがとうございました〜」
「は〜い またね〜」

そのあと『クローバーの広場』に行ったら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
柴犬君がいたよ〜。

僕らは所謂オス犬同士の関係。
仲良くはしゃいで遊ぶということはなく、
広場では 一定の距離を保ちつつ、女のコを待ち続け、
密かに競争心を燃やしながらも 表面上は冷静さを保ちつつ
どちらにそのコが近づいてきてくれるかを
楽しむ関係なのであ〜る。

そろそろ帰らなくちゃ・・ ということは
わかっていたんだけれど、今ここで帰ったら
柴犬君の完全勝利になってしまう。
それは ちょっとくやしいなあ・・。
クリックすると元のサイズで表示します
帰りたくない!
ママ〜 もう少しだけ 
もう少しだけ 広場に居させておくれよ〜!

「帰るよ〜」

ママが真剣な表情になっていた。
その表情から 本当に帰らないといけない時間になってきたことが
僕には理解できた。

クリックすると元のサイズで表示します
帰路を歩きながら 大丈夫かな?と心配になって
ママの顔色を伺ってみる。

急いだほうがいいらしい。
クリックすると元のサイズで表示します
わかったよ 急いであげるよ。

クリックすると元のサイズで表示します
帰り道は上り坂。
ママは「はあはあ はあはあ」言いながらも
僕に「ありがとうね」と言ってくれたのでありました。

こんな感じだった今朝のお散歩。
少々急ぎ足だったけれど、お友達にも会えて楽しかった。
みんなどうもありがとう。また会おうね。

今日も元気に楽しく過ごすことができました。
よい1日でした。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ