2012/3/4

お客さん大歓迎! なのだ〜  

僕の住んでるマンションでは
業者の方にお願いして 年に1回、3月に 
全戸を対象に排水管の高圧洗浄工事を行っているんだ。

実は今日は その排水管高圧洗浄の日だったのだ。


いつもどおり 朝のお散歩から帰ってきて 
お部屋でまったりしている僕に
ママが話しかけてきた。

「お昼過ぎから 工事でお客さん来るからね〜」
うんうん!
「お行儀よくしてるんだよ〜」
うんうん!

お客さん大好き&大歓迎の僕。
ワクワクを抑えきれず、玄関近くでお昼寝をするなどして
ず〜っと待ちつづけていたのだった。

ピンポ〜〜〜ン♪
「は〜い」
いらっしゃいませなのだ〜〜♪ 

お兄さんは 去年の3月にも
僕んちに来て 排水管洗浄工事を行ってくれた人だった。

そして 僕のことを覚えていてくれて
僕のことをやさしく撫でてくれたのだった〜。
クリックすると元のサイズで表示します
うれしかった うれしかった♪

僕を撫でてくれた後・・・ 
クリックすると元のサイズで表示します
お兄さんは テキパキと働き始めた。

「お邪魔しちゃ ダメだよ〜」
うん・・わかってる・・。

ちょとだけのぞいてみた。
クリックすると元のサイズで表示します
高圧洗浄の機械がセットされていた。

クリックすると元のサイズで表示します
さらにお兄さんは テキパキだった。
台所だけでなく、洗面所とお風呂場の排水管もやってくれるのだ。
だから あちこち歩き回っているのだ。


プシュ〜〜〜〜ッ という音と
お水がゴボゴボ流れる音がした。

うんうん この音だ。 
僕、覚えているよ〜〜。


数分で 音は静かになった。
工事終了のようだ。

水漏れがなかったか、流しの下などを
ママを立ち合わせながら 念入りにチェックしていた。

「はい これで工事完了です。
 ここに印鑑お願いします。」
「は〜い ご苦労様でした〜。」

「ワンちゃん またなっ♪」
お兄さんは 僕の頭を撫でて 
「それでは 失礼します」
といって 玄関を出て行った。

クリックすると元のサイズで表示します
排水管洗浄工事・・ 僕が見たのはもう8回になる。
初めてのときは 僕は生後5ヶ月で
ママに抱っこされながら見た。

その後は 抱っこできないくらい大きくなっていたので
「念の為」ということで リードを着用して見た。

どのお兄さんも 犬好きで 僕をかわいがってくれた。
そういうことが重なって 僕はお客さんが大歓迎の犬に成長し、
益々人間の皆さんのことが好きになっていったのだった。

来年もまた お兄さん来てくれるといいなあ・・。
お兄さん お元気で!
そんなことを思う僕なのでありました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ