2012/6/30

暑かったけれど 楽しかったのだ〜  

今日は朝から良いお天気。
日の出とともに 気温はどんどん上がっていく。

そんな中、僕はいつもどおり『いつもの公園』へ。
クリックすると元のサイズで表示します
暑いね〜〜。

『クローバーの広場』に到着すると
木陰でクールダウンせずにはいられない気温だよ〜。


最近 たくさんの人間の皆さんが 
園内の池の周囲にたくさん集まっている。
その数は 徐々に増えている。

いつもだったら その場所には近づくことなく
僕は池の周囲を スタタタタ〜 なのだが、
今日はその場では一体何が行われているのかを
探ってみることにした。
クリックすると元のサイズで表示します
近づいてみて、まずわかったことは、
池のほとりに設置されている三脚やカメラは
とっても立派なものだということだった。

中には キャンプ用に椅子を持参して
池のほうを見続けている人もいることがわかった。

クリックすると元のサイズで表示します
人間の皆さんの会話から
皆さんのお目当ては 池やその周辺に現われる
鳥さんたちということもわかった。

クリックすると元のサイズで表示します
皆さん ホンの一瞬たりとも気を抜かず、
緊張した状態で 池を眺めていた。

熱気を感じてしまった僕。
(こういうのって ちょっと苦手だな・・)
そう思いながら 足早にその場を通り過ぎることにした。


こんな中、今日もたくさんのお友達に会えたんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは ベアテッド・コリーちゃん〜。

クリックすると元のサイズで表示します
そして 美しき四姉妹のお友達〜。

クリックすると元のサイズで表示します
シーズーちゃんたちとも会えて 
一緒にお散歩したんだよ〜。

こんな感じだった 今朝のお散歩。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと暑かったけれど
人間の皆さんの興味の対象を知ることができたし、
お友達にも会えたし・・ 
僕は今日も楽しかったのです。
よい1日でした。

2012/6/29

お陰様ですっかりよくなりました なのだ〜  

一昨日に発症した僕の右目の結膜炎は
その日の夕方に動物病院の先生に診て貰い、
点眼薬を投与したら 劇的に回復し、充血もなくなり、
ぱっちり開くようになったのだった。
クリックすると元のサイズで表示します
にもかかわらず、夕方のお散歩でママが
「動物病院の先生んところに行くよ〜」
と言うのである。

何で〜? よくなっているのに〜。

「あのね・・先生が『金曜日にもう1度来てください』
っておっしゃっていたから」
なんだそうだ。

そういうわけで
僕は また動物病院へ行くことになったのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
夕方の動物病院は 予想よりもかなり混んでいた。

クリックすると元のサイズで表示します
しばらく待つと 少し空いてきた。

クリックすると元のサイズで表示します
僕の前に来ていた人が お会計を済ませている。
きっと 次に呼ばれるにちがいない。

クリックすると元のサイズで表示します
なぜか 僕の後にはだ〜れも患者さんが来なくて
僕は今日の最後の患者さんみたいなのだった。

先生が呼んでくれたので 診察室へ入ることになった。

先生は この前と同じように
僕の目をよ〜く診てくれた。

「大丈夫ですね。充血もないし・・・
もう目やにもでないでしょ?」
「はい お陰様で 目やにもでないし、
 ちゃんと目が開くようになりました。」
「よかったね ひどくならないですぐに直って」
「ありがとうございます。」
「目薬は この2日くらいのうちに 
 あるだけ使っちゃってください。
 それで、もう大丈夫です。」
「はい 先生 どうもありがとうございました。」

先生は満面の笑顔で 僕のことを
玄関先まで出てきて見送ってくれた。

クリックすると元のサイズで表示します
よい1日となりました。

2012/6/28

空梅雨みたいなのだ〜  

昨日の目薬は 僕の結膜炎にすぐに効きはじめたんだ。
朝起きたときには 目やにが残っていたけれど
それをママに取り除いてもらってからというものは
まったく目やにも出ず、充血もなくなって
僕の目は ぱっちりと開くようになった。

そうなると 気分もよくなるというもので、
僕は朝からパワー満開〜♪

早起きしてママを起こし、
タラッタッタッタ〜 のリズムで走りながら
『いつもの公園』にやってきたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
梅雨の中休みなのか それとも空梅雨なのか、
関東地方はあまり雨が降らない日が続いているんだよね〜。

地面も乾いているから・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕んちの近所で見つけたきのこも
なんとな〜く乾燥気味。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』の梅園では
梅雨時には あちこちにきのこが生えてくるはずだけど、
今年は全然みつからないないんだよね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ここの梅は取っちゃいけないって書いてある〜。

てか、公園の植栽などは採集してはいけないって
キマリがあるんだよね。

人間のみなさん、マナーを守って 
公園を利用して欲しいと思うのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
お花がきれいだね・・。

「さて・・ そろそろ帰ろうか・・」
うん・・。

クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりだね〜。元気だった〜?

早起きしてパパさんを起こすのを
毎日のお仕事にしているミニチュアピンシャー君。
今日も元気いっぱいだった。

クリックすると元のサイズで表示します
おっ・・ ずいぶん短くカットしたんだね。
夏に向けて 涼しそうでいいね〜〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
お友達のみんな 挨拶してくれてどうもありがとう。
元気に暮らして また会おうね。

今日も楽しかった。
よい1日でした。

2012/6/27

動物病院へ行ったのだ〜  

昨日の夜遅く ママはおうちに帰って来たので
今朝はいつもどおり ママとお散歩にでかけた。
クリックすると元のサイズで表示します
そう、その時の僕は いつもどおりだったんだ。

夕方 ママが帰って来たときには・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕の右目は ぱっちりと開かない状態になっていたんだ。

なんとな〜く違和感があって
右前足で 目の辺りをクリクリ撫でていたら
ママが「おかしい」と気がついてくれたのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
「ちゃんと見せてご覧」
と言って僕の顔をぐいとつかみ、顔をすぐ近くまで寄せて、
僕の目をじ〜〜っと覗き込むから おとなしく見せてあげた。

「こりゃ〜 変だわ!!」


「もしも〜し 先生いらっしゃいますか〜?」
「はい それではよろしくお願いしま〜す」
電話で何か話していたかと思うと
今度はサササ〜ッと身支度をして
「動物病院の先生んとこ 行くよ〜 
 先生に目を見てもらおうね〜」
ということになった。


スタタタタ〜 と歩いて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
動物病院へ到着〜。

右目を先生によ〜〜〜く診察してもらうことになった。
10分くらいかかった。
「眼球には傷はついていませんね。
「ああ よかった・・」
「充血がみられますので 結膜炎でしょう」
「はい」
「軟膏を塗っておきます。」
「はい」
「目薬を処方しますので 1日5〜6回点眼してください。」
「はい」
「様子を見て もし目を掻いてしまうようだったら
 その時は相談してください。エリザベスカラーをつけましょう。」
「はい」

「今日のところは カラーは付けないでいいでしょう。
 では お大事に」
「先生ありがとうございました」
クリックすると元のサイズで表示します
そんなわけで、
僕は しばらくの間 右目に
この目薬をつけることになった。

動物病院を出るとすぐに『いつもの公園』という
ロケーションなのは 僕にとってうれしいことだった。
クリックすると元のサイズで表示します
診察を終えて 広場まで来た。
時刻は19:15。
夕陽がとってもきれいだった。

僕の人生、いや犬生初めて結膜炎。
エリザベスカラーは ちょっと勘弁して欲しいな。
目薬だけで治るといいな。
そう思う僕であった。

2012/6/26

ペットシッターのお兄さんが来てくれたのだ〜  

今日の夕方 僕んちに
ペットシッターのお兄さんが来てくれた。

何で来てくれたかというと・・・
簡単に言うと ママが夕方から夜にかけて忙しくって
僕のお散歩とごはんを準備できないから なんだ。

「ペットシッターのお兄さんの言うことをよく聞いて
おりこうさんにしてるんだよ〜」
そう言い残して ママは午前中から出かけていったのだ。



夕方来てくれたペットシッターのお兄さんは
過去に2回 僕んちに来てくれたお兄さんだった。

最初は 去年の5月だった。
その時は 僕はなんとなく馴染めなくて
お兄さんとお散歩しなかったんだ。

そんな僕に対して お兄さんは 
決してお散歩を無理強いすることなく、
ブラッシングをしたりして コミュニケーションを図ってくれ、
ごはんもちゃんと用意し、「またね」と言い残して
帰っていったのだった。

「いい人だ」と印象に残っていたお兄さんは
ちょうど一年後、この前の5月に 
また僕んちに来てくれたのだった。

「またね」の約束どおり また来てくれたのだ〜 
ということで、僕としては 大歓迎だった。

うれしかったから『いつもの公園』にお兄さんを
案内してあげたのだった。

「またね」
そのときも お兄さんはそう言い残して
帰っていったのであった。


そのお兄さんが またまた来てくれたのだから
僕としては 約束どおりまた来てくれた! ということで
うれしくてうれしくて 大興奮〜〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
僕の大好きな『いつもの公園』を
お兄さんには もっともっと楽しんでいってもらいたいから
園内をあちこち案内することにした。

クリックすると元のサイズで表示します
メインはやっぱり『クローバーの広場』、 ということで
ここでは しばらく時間をとって 
お兄さんにも寛いでもらうことにした。

広場では 僕のお友達にもたくさん会えたので、
僕はお兄さんを紹介した。
みんな とってもいい子たちだから
お兄さんもうれしそうだった。

広場でゆっくりと楽しい時間を過ごしたので
さて・・ そろそろ帰りましょうか
と歩き始めると お兄さんも歩き始めた。

クリックすると元のサイズで表示します
僕んちに帰ってくると 
お兄さんは僕のごはんを
実に手際よく用意してくれた。

そして テーブルに腰掛けると
ペンを持ち、僕のママ宛てに 
『今日のおぼっちゃま君』というタイトルの
レポートを書き始めた。

クリックすると元のサイズで表示します
  ドアを開けるとおぼっちゃま君が出迎えてくれますね。
  すぐにリードを付けてでかけると、
  もう慣れたもので、サッサといつものコースへ
  進んでいってくれます。
  (中略)
  公園の頂上へ行くとちょっとした広場に犬が集まってますね。
  おぼっちゃま君はそちらへ行きたがるので行ってみると、
  どうやらおなじみの子達のようで、
  飼い主さんの何人かから
  「おぼっちゃま君ですか?」と声をかけられました。
  当のおぼっちゃま君は特に何をするでもなく
  芝の上に座り込んだりしていましたが、
  ほどなくして自分から帰ってくれたのでよかったです。
  ごはんはドライがたくさん残っていたので、そちらに
  缶詰を混ぜる感じであげました。
  (中略)
  ご利用ありがとうございました。


「またね」
お兄さんは言い残して帰っていった。

(また来てくださいね)
僕は心の中で唱えながら 
玄関に正座してお兄さんを見送ったのであった。

2012/6/25

いつもどおりの月曜日だったのだ〜  

月曜日の朝なのだ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日の日曜日と違って 町中はなんとな〜く慌しい雰囲気。
国道を走る車は ビュンビュン走っている。
バス停では 通勤通学の方たちが バスを待っている。

そんな中を 僕は『いつもの公園』目指して
走るよ 走るよ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着すると
いつもの場所に た〜くさんの人間の皆さんが
ラジオ体操で集まってきている。

ママは「おはようございま〜す」
と言いながら 僕と一緒にどんどん歩いていく。

何を隠そう そのラジオ体操で集まっている方たちには
僕はもうすっかり顔なじみの犬なのだ。
だからその方たちに近づいていくと、
「おはよう!」とか「元気ね!」とか
お声をかえてもらえるのだ。

残念なことに 僕は 人間の言葉を話すことができない。
しょうがないから心の中で
(おはようなのだ〜 は〜い 元気ですよ〜)
と唱えながら 笑顔で通り過ぎる。

さらに園内を進んでいくと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今日は 美しき四姉妹のお友達に会えた。

毎度のことながら 僕らは会えてうれしくて
大はしゃぎをする。

「ありがとうございました〜」
「は〜い またね〜」

クリックすると元のサイズで表示します
帰り道では 今日も自転車のかごに乗って
『いつもの公園』に向う豆柴ちゃんに会えた。

今日も元気そうだ。よかった よかった♪
と僕は思ってうれしくなる。


クリックすると元のサイズで表示します
いつもどおり月曜日だったのだ〜。

挨拶をしてくれたお友達ありがとう。

今日も元気に過ごせたし
楽しい1日だったな〜 と思うのであった。

2012/6/24

お友達た〜くさん会えたよ 楽しい日曜日だったのだ〜  

今日は日曜日。
お友達た〜くさん会える予感がする!
クリックすると元のサイズで表示します
僕は『いつもの公園』への直行コースを
走るよ 走るよ〜♪

僕の予感は 『いつもの公園』の駐車場で
的中した! と思った。
クリックすると元のサイズで表示します
こ〜んなにたくさんのお友達が集まっていたからだ。

みんなに挨拶をしていたら、
同じ駐車場の片隅に 仲良しのお友達の車を発見〜!
お友達来てる!!
クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』へ行くよ〜!
僕はママを引っ張るようにして猛ダッシュ。

広場に到着〜。
クリックすると元のサイズで表示します
会えたのは白くて綺麗なお友達のボーイフレンド君〜。

昨日も君んちの車 駐車場で見つけたんだよ。
昨日は会えなかったけれど、今日は会えたね。
よかった よかった♪ 

再会をよろこんでいるところへ
現われたのは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
mix犬のお嬢さん〜。

クリックすると元のサイズで表示します
最初に会った時は mix犬のお嬢さんはまだコドモだった。
それがこんなに綺麗な毛並みのお嬢さんに成長して・・・。
僕は ちょっぴり眩しいような気持ちになった。
そして、時の経つのは早いものだ と思ったのだった。

サンニンで盛り上がっていると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
シェルティーちゃんが近づいてきた。

シェルティーちゃんをお誘いして 
一緒に広場で遊んでいると・・
クリックすると元のサイズで表示します
ミニチュアダックスちゃんも立ち寄ってくれたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
トイプードルちゃんも来てくれたよ〜。

そうこうしていると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今度は 白くて綺麗なお友達が
笑顔満開で走ってきてくれた。

僕らが会うのは 何ヶ月ぶりかなあ・・。
本当に久しぶりなのだ〜。
元気そうでよかった よかった♪

大はしゃぎした後は 喉が渇く。
クリックすると元のサイズで表示します
今朝は 氷水持ってくるの忘れちゃってさ・・。
フツーの水道水なんだけれど、飲んでくれるかな〜?

よかった・・ 喜んで飲んでくれた♪
その姿を見て 僕までうれしくなっちゃうのでありました。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝はこんな感じだったんだよ〜。 

日曜日の朝、こんなにたくさんのお友達に会えたのは
本当に久しぶりだった。
梅雨時だけれど、天も味方してくれたみたいで
雨もなんとか降らずに済んで たっぷり2時間お散歩を
楽しむことができました。
感謝 感謝♪

お友達のみんなどうもありがとう。
よい1日となりました。

2012/6/23

ケータイ繋がらなかったのだ〜  

お散歩なのだ〜 お散歩なのだ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
近所の公園を走りぬけ〜
クリックすると元のサイズで表示します
軽快な足どりで タラッタッタッタ〜♪

今日は土曜日という日なんだってね。
クリックすると元のサイズで表示します
いつもだったら通勤通学の皆さんがたくさん通るこの歩道。
今日はだ〜れもいなくて のんびりムード。

そんな中、僕はさらに調子を上げて 
どんどん走っていくよ〜。
 
クリックすると元のサイズで表示します
『一戸建ての住宅内の小公園』で 小休止〜。

「そろそろ行くよ〜!」
うんうん♪

『いつもの公園』の入り口に近いところで出会ったのは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ゴールデンレトリバーちゃん〜。

もうお散歩終えて おうちに帰るんだって。
僕はこれから行ってくるよ〜 じゃ またね〜
と挨拶。


クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

あちこち時間をかけて 慎重にクンカクンカ〜。

公園の駐車場で、お友達の車を見つけた僕は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』へ向けて猛ダッシュ〜!!

クリックすると元のサイズで表示します
ところが 広場にはだ〜れもいなかった・・・。

みんな・・ どこを歩いているのかな〜?
ここで待っていたら 来てくれるかなあ・・・。

しばらく待っていたけれど だ〜れも現われなかった。
だんだん僕の表情に寂しさが漂ってきているのが
自分でもわかるくらいになってきちゃったよお・・。

クリックすると元のサイズで表示します
そんな僕のために ママは文明の利器・ケータイ電話を
貸してくれることになった。

クリックすると元のサイズで表示します
留守電になっていた。
しかたないから用件を録音させてもらうことにした。

「あっ・・ ごめん〜〜!! ごめんね〜〜!!」
ん??
「あのね・・ お友達のママさんから聞いていた
電話番号って 携帯じゃなくてご自宅のだった・・・。」

ダメじゃん!!!
ママったら まったくもーーーっ!!!

あのね・・自宅の留守電に用件を入れておいたって意味ないんだよ。
僕の敏感なお鼻によると、まさに今、この時間に
お友達は間違いなくパパさん・ママさんと一緒に
この公園に来ているのだからーー!!

しばらく広場にいたけれど
結局お友達には会えなかったのだよ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
そんな時の帰り道は この上ない猛烈なる駄々!
大いにママを困らせながら
おうちまで帰ってきたのでありました。

クリックすると元のサイズで表示します
帰宅して考えてみた。

『いつもの公園』お友達に会えなかったのは残念だけれど、
思いっきり駄々をこねてみて それはそれで
楽しかったな〜 と思うのでありました。
明日はみんなに会えるかな〜。
おやすみなさ〜い♪


2012/6/22

朝はどよよ〜〜ん気分だったのだ〜  

今朝は 本当にどよよ〜〜ん気分がひどかったんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
どのくらいひどかったのかって?
それはね・・
ママが僕のことを起こしに来ていたのは知っていたけれど、
無視して寝続けるくらい ひどかったんだよ〜。

いつもだったら ママよりも僕のほうが
朝早く起きているんだよ。
そんでもって(早くお散歩行くのだ〜)って
心の中で唱えながら ママの後をついてまわっているんだよ。

こんなにひどいことって 滅多にないんだ。


しばらくして やっと起き上がったんだ。
クリックすると元のサイズで表示します
ベランダのほうから ザーザーと激しい雨の音がする。
僕の尻尾が ゆっくりと下がっていく。
嫌な気分だ。誠に嫌な気分だ。

「お散歩行くよ〜」
うん・・・
「ほら がんばって!」
ママに励まされて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕んちのマンションのエントランスのところまで下りてきた。

雨の降り方は 先ほどよりも激しさを増しているように思えた。
お散歩は中止することにした。
クリックすると元のサイズで表示します
雨でもお散歩派の僕が 自主的にお散歩を中止したんだから
今朝の雨は かなりの雨量を記録したと思うんだけれど、
どうかな・・??

==========================

朝はこんな感じだったけれど、
夕方には雨がやんで、僕は元気復活。
『いつもの公園』まで
行くことができたんだよ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
そうそう、園内にある 
このミニ田んぼの田植えなんだけれどね・・

近所の小学生で構成されている
「キッズクラブ」の皆さんによって
6月20日に行われたんだって。

植えてあるのは、古代米(黒米)ともち米の
二種類なんだって。

秋には稲刈りもやるんだろうね。
それまで 大事に見守っていこうと僕は思うのだ〜。


お友達のみんなもお散歩に来ていたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
近所のお姉さん的存在の ワイヤーフォックステリアちゃん〜。

クリックすると元のサイズで表示します
お久しぶりだね レトリバーちゃん〜。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、幼馴染のシェルティーちゃん。 
みんな元気そうでよかった よかった。

クリックすると元のサイズで表示します
みんなに会えて 笑顔満開♪
よい1日となりました。

2012/6/21

今日も元気にお散歩したのだ〜  

今朝も僕は『いつもの公園』をお散歩だよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日の朝は 台風の爪あと生々しく
ちぎり取られた葉っぱや 折られしまった枝が
あちらこちらに散らばっていたけれど、
今朝は きれいに片付いてきた。

職員さんたち 大変だっただろうなあ・・・
と思いながら園内をスタタタタ〜♪

今朝もお友達に会えたよ 会えたよ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
まずは 美しき四姉妹のお友達〜。

クリックすると元のサイズで表示します
お久しぶり! ラブラドールレトリバー君!!
元気そうでよかった よかった♪

クリックすると元のサイズで表示します
おっ! 田植えしたんだね〜。

このミニ田んぼ、今年になってから工事したんだよね。
その後、なかなか田植えをしないので、
どうなるのかな〜? って思っていたんだ。
今年も 稲の生育を楽しむことが出来そうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』に到着〜。
うほほ〜〜〜〜〜い♪

クリックすると元のサイズで表示します
あっ・・・・ 向日葵(ひまわり)が・・。

昨日の台風で倒れてしまったんだよね。
昨日見たとき「そのうち 自力で立ち上がるだろう」
と僕は思っていたんだ。

向日葵は今朝も茎を横たえたままだった。



「さて・・ そろそろ帰ろうか・・」
うん・・。
クリックすると元のサイズで表示します
「また 夕方のお散歩で連れてきてあげるから」
うん!

今朝も僕は元気に楽しく過ごすことができました。
お友達のみんな どうもありがとう。また会おうね。
よい1日となりました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ