2012/7/13

朝から蒸し暑かったのだ〜  

今朝も僕は『いつもの公園』をお散歩だよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は 久しぶりに『登山コース』を行くことにしたんんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは 階段をどんどん登っていくんだ。

遠くのほうから 竹箒のサーサー サーサーという音が聞えてくる。
毎朝のように 多分ボランティアで
お掃除してくれるおじさんが
この階段の落ち葉などを掃いてくれている音だ。

ほったらかしにしていたら この階段は
季節によっては1ヶ月もしないうちに 
落ち葉などで埋まっちゃうかもしれない。
おじさんのお陰で この階段はとってもきれい。
そして、歩きやすいのだ。

おじさんへの感謝の気持ちを
心の中でつぶやきながら 
どんどん階段を登っていくよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
階段を登り終えたら 
今度は緩やかな下り坂。

雨上がりの森林は 湿度が高いんだけれど、
僕は軽快な足どりで どんどん進んでいくよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
園内で一番低い位置にある 
池のところまでやってきたよ〜。

今朝も 池のほとりには 
鳥を観察する方たちがいっぱ〜い。
どうやら 合鴨が泳いでいるのを
眺めているみたいだ。

クリックすると元のサイズで表示します
だんだん暑くなってきた。
もう少しだ。もう少しで『クローバーの広場」だ。
スタタタタ〜♪


到着なのだ〜!
クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』に
ばったりと倒れこむほうにして 
しばしのクールダウン〜。

ああ・・ 気持がいいのだ〜。

ふわふわのクローバーの上に
こうして伏せをすると ひんやりとして
本当に気持ちがいいんだよ〜。

人間のみなさんもやってみたらいいと思うんだけれど
だ〜れも僕の真似をしないんだ・・。
ちなみに、ママもやってみたことない。

人間は 伏せをしたらかっこ悪いとでも
思っているのだろか?
もしそうだとしたら そんな人間ならではの
ヘンなプライドは すぐに捨てたほうがいい 
と僕は思う。
そうすれば、こんなに爽快な気分を
味わうことができるのだから。

「何を難しいことぶつぶつ言ってるの?」
ん??
「さて・・ そろそろ帰るよ〜。」
うん♪

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じだった今朝のお散歩。

今日も元気に楽しく
過ごすことができました。
感謝!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ