2012/8/10

氷水ナンパ 不成功だったのだ〜  

暑さ対策として 僕のお散歩のときは
ママのお散歩バッグの中には
氷水を入れたペットボトルが 必ず入っている。
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』をぐるりと回って
出口へ向うとき 僕の脳内は 
氷水のことで いっぱいになる。

そして 出口のところまでくると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
氷水をグビグビと飲む。

クリックすると元のサイズで表示します
美味しい♪

クリックすると元のサイズで表示します
そんな僕のことを 猫ちゃんが見ている。
身動きせずに じ〜っと見ている。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は 猫ちゃんのことを見る。
心の中で(氷水飲みなよ〜)とつぶやく。

猫ちゃんは 固まっている。
きっと氷水を飲みたいけれど
僕のことが恐くて近づけないのだ。

(じゃあ カップを猫ちゃんの方へ持っていくといいかも。)
僕の気持ちが ママに通じて、
ママが猫ちゃんの近くに移動してくれた。

(遠慮しなくてもいいよ。飲みなよ〜)
クリックすると元のサイズで表示します
僕は猫ちゃんと仲良くなりたい。
その第一歩として 氷水は有効なアプローチ方法だと思う。
にもかかわらず、猫ちゃんは 僕の氷水を飲むことはなかった。

氷水ナンパ 不成功。
残念無念・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
そのうち 猫ちゃんと一緒に
氷水グビグビをするのが 現在の僕の目標である。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ