2012/11/30

ペットシッターのお兄さんが来てくれたのだ〜  

今朝も僕は 元気いっぱいにお散歩スタートだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』の池に到着〜。

今日は 釣りを楽しむ方たちが来ていなくて
釣り好きのおじさんたちが腰掛けているベンチには
猫ちゃんがお座りしていた。

園内をぐるりと周って 
『クローバーの広場』に到着すると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
仲良しのシェルティーちゃんに会えたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
シェルティーちゃん 聞いてくれる?
僕ね、今日お留守番なの。
ママがこれから 1泊2日で旅行に行っちゃうの。

でもね、心配いらないんだよ。
いつも 旅行などのときに僕のお世話をしてくださる
ペットシッターのお兄さんが来てくれることになってるんだ。

お兄さんと僕とは 長〜〜いお付き合いで、
男同士だけれど、 よい関係が構築されているから
ママもお兄さんのことは 心から信頼していて、
安心して出かけていくんだよ。

お友達のみんなは ご家族が旅行などで
おうちをあけるときって
どうしているんだろうね?

シェルティーちゃんは 
母さんシェルティーのいるおうちに
預かってもらっているんだっけね・・。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じだった今朝のお散歩。

帰宅すると ママはバタバタと支度をし、
「ペットシッターさんの言うことを聞いて
 お利口さんにしてるんだよお〜」
と出かけていってしまったのでした。

=====================

夕方になると 予定通り
ペットシッターのお兄さんが来てくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
お兄さんは ママに言われていたであろう
僕のお世話を終えると、カバンからA4の紙を取り出し、
僕との今日の出来事を 丁寧に書き始めました。

  ドアを開けるとおぼっちゃま君がぬっとでてきましたね。
  私だと分かると、ドタバタと走り回って喜んでくれています。
  トイレはキレイなままなので、先にご飯を出してあげようと
  準備していると、おぼっちゃま君は私とのあいさつが済んだら
  ベランダに出て外を眺めていましたね。
  ご飯の用意ができた頃に「お! ご飯だな!」とまた室内に
  戻ってモリモリ食べてくれました。
  ご飯は一気に全部食べてしまいましたね。
  食後はブラシをしてあげると(中略)気持ちよさそうにしていました。
  毛もたくさん抜けますね。

======================
その頃 僕のママは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
無事にこのホテルに到着。 
ゆっくりとした時間を
過ごしていたらしいです。

2012/11/29

霜柱発見なのだ〜  

急に寒くなってきたのだ。

僕の住む横浜では 最低気温が5℃を切り、
気象庁のHPを見たら、最低気温は4.3℃となっていた。
クリックすると元のサイズで表示します
僕の大好きな『いつもの公園』の『クローバーの広場』は、
気象庁の観測に使っている百葉箱よりも寒いらしくて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕の足元には 霜柱!

「今年初めての霜柱だね〜」
うんうん!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 そんな寒い朝でも、
 お友達にた〜くさん
 会えたんだよ〜。





クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 みんな元気だ。楽しそうだ。
 僕もみんなに会えて  
 大満足でした。


=====================

午後になると・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕んちにお客さんがいらしたのです。
リフォーム会社の方たち だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
僕んちを年内にリフォームするとかいうことで、
真剣に打ち合わせをしていました。

僕にはよくわからない会話が続いていたけれど、
よい方向に進んでいるお話というのは
聞いていても いい感じがするもので、
僕は その間、ゆったりした気分で
ママのそばで丸くなってお昼寝をしていたのです。

2012/11/28

不思議な雲だったのだ〜  

今朝も僕は ほぼ定刻どおりお散歩スタートしたんだ。

少し歩き始めたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
不思議な雲が お空を覆っていることに気がついた。

クリックすると元のサイズで表示します
高台から眺めてみると その雲はず〜っと西のほうにも
広がっていることがわかった。

波打つようにして 僕の住む横浜に
押し寄せているかのように見えた。

僕はこんな雲を見るのは
生まれて初めてだった。

なんだか不安な気持ちにさせる雲だと思った。

なぜ不安に思ったのか・・・それは
犬の僕には上手に説明できないんだけれど
なんか「ヤバイ」という感じがする雲だったのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
ママも僕と同じ気持ちだったらしく、
「地震雲だったらヤダなあ・・」
などと言い始め、
おうちに帰ったら 
「備えあれば憂いなしだわ」
と 避難用の食料やリュックサックを
改めて点検したりしていたのでした。

2012/11/27

今日も楽しいお散歩だったのだ〜  

今朝も僕は 元気いっぱいにお散歩スタートだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪
寒くなってくると僕は絶好調。

ジョギング並の速さで
どんどん進んでいくよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
おうちを出てから25分。
『いつもの公園』に到着〜。

クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに ベアテッドコリーちゃんに会えたんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
うれしかった うれしかった♪

そして、そのうれしい気持ちが溢れちゃって
僕は樹木に全身をスリスリしなければいられなくなってきた。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど『つつじの小径』が近くにあったので
植え込みに全体重を預けるようにして
スリスリしてしまった。

すると 今まで一緒に歩いてくれていた
ベアテッドコリーちゃんが 
なぜか 僕から一歩以上退いてしまった。

それとほぼ同時に ママさんの楽しそうな笑い声が
あたりに響きわたった。

クリックすると元のサイズで表示します
僕のこの行動について ベアテッドコリーちゃんは 
どう思っていたか 微妙なところがあったけれど、
ママさんにはうけたことは確かだ。

クリックすると元のサイズで表示します
お友達と一緒に歩くことができたし、
ママさんも楽しそうに笑ってくれたし、
僕は大満足なのです♪

今日も楽しいお散歩となりました。

<おまけ>
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』の公孫樹の絨毯
クリックすると元のサイズで表示します
今年もこの公孫樹から紅葉が始まりました。
そして、枝に残された葉も少なくなってきて、
早くもそろそろ見納めです。

2012/11/26

入れなくなくちゃう場所をお散歩したのだ〜  

昨日、『いつもの公園』の中に掲示板ができていて、
近々園内の池泥さらい工事が始まるということたわかった。

今朝、別の場所にいってみたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
その工事に伴う 立入禁止区域の地図が掲示されていた。

「そっか〜 かなり入れなくなるね〜」
ということで、今朝は立入禁止区域に予定されている場所を
お散歩することにしたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは この池の周囲。
まあ、僕もここは入れなくなると予想はしていたけれどね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
それから、この大きな公孫樹のあたりも
多分入れなくなるだろうな〜 と思っていたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
このあたりまでかな・・ 
と思っていたんだけれどね・・
この先のお花畑のあたりも、
全面立入禁止になるんだって。

もしかしたら、来春のお花畑は 
お花は鑑賞できないのかな〜?
毎年 菜の花がきれいに咲いていたんだけれど・・。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、 ここの広場も
入れなくなっちゃうんだって〜!!

ここでよくみんなが集まっているのを
僕は知っているし、僕も時々ここで走らせてもらっている。
う〜〜〜ん これは予想外だったな〜〜。

「来月には この広場に入れなくなっちゃうから、
 今のうちに走っておきなっ!」
うんうん!
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜〜♪

黄金色の公孫樹がきれいでした。

2012/11/25

楽しい日曜日だったのだ〜  

今日は日曜日。
お友達た〜くさん会えるかな〜♪

ワクワク気分で 僕は
『いつもの公園』の『クローバーの広場』にまっしぐら。
クリックすると元のサイズで表示します
ところが、広場には お友達だ〜れもいなかった・・・。

しばらく待ってみたけれど だ〜れも来ない・・・。
「少し園内を歩いてみようか!」
うんうん そうしようなのだ〜。

しばらく歩いて 園内の池のそばまで行くと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
見慣れないものを発見〜!

何やら書いてあるらしい ということで
ママの目が真剣に文字を追っている。

「池の泥さらいをやるんだって〜。
 池と工事区間の利用はできなくなるって書いてある。
 もしかしたら池のすぐ近くだけじゃなくて 
 広い範囲で お散歩で歩けなくなる場所ができちゃうかもね〜」
と 僕に教えてくれた。
「期間は 12月上旬から3月下旬か・・長いなあ・・」
ともつぶやいていた。

どういうことになるんだろう・・ と思いながら
さらに園内を歩いて行くと・・・ 
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに僕のプロレス友達に会えたんだよ〜♪

お友達のプロレスのお誘いは 
有無を言わせないものがあるから、
僕は迷うことなく応じることにしているし、
かなり真剣に取り組むことにしている。

しかし・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今日もお友達は強かった。

多分・・ いや、間違いなく
今までの7年以上のお付き合いの中で
僕がお友達に勝ったことは 一度もないはずだ。

それでも、僕は
(楽しかったな〜 またね〜 ありがとうなのだ〜)
と心の中でお友達に挨拶をし
(常に体を鍛えることと 向上心を忘れずにな!)
と言うお友達の言葉を素直に
(わかりましたなのだ〜)
と受け止めることにしている。

そして、再び『クローバーの広場』に到着すると・・
クリックすると元のサイズで表示します
そこには 仲良しの黒ラブちゃんがいて、
楽しそうにボール遊びをしていた。

運動神経の関係で 黒ラブちゃんみたいに
上手にボール遊びができない僕は
黒ラブちゃんのことをヒトリでぼんやりと眺めることに。
クリックすると元のサイズで表示します
そして 今日もお友達と会えたし 
この広場に来ることもできたし、
楽しいのだ〜 みんなどうもありがとう
と思うのでありました。

2012/11/24

公孫樹(いちょう)の絨毯を お友達とお散歩なのだ〜  

『いつもの公園』に入っていって
真ん中くらいにある おおきなイチョウの木。
クリックすると元のサイズで表示します
ついこの前まで まだ黄緑色だったんだけれど、
今朝行ってみたら だいぶ黄金色になっていたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
仲良しのダックスフント君と会えて・・・ 
一緒に公孫樹の絨毯を踏みしめながら歩いたんだ。

僕がクンカクンカすると
ダックスフント君も 同じところをクンカクンカするんだ。

そして 僕が歩き出すと
ダックスフント君は猛ダッシュで走ってきて 
僕の先に行くんだ。
それをまた 僕が追っていって 追い抜かして・・・
そんなことを何度も繰り返して ず〜っと一緒にお散歩したんだ。

楽しかった。
とってもとっても楽しかった。

公孫樹の景色とともに、今日の楽しかったことを
ず〜っと記憶に留めておきたいな〜 と思う僕なのでした。




2012/11/23

朝から雨 いつもより短いお散歩だったのだ〜  

今日は朝から雨・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
『雨でもお散歩派』の僕はいつもどおり毛皮一枚で、
そして、ママは 合羽を着こんでお散歩スタートなのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
隣のマンション内の公園までやってきて、
しばしクンカクンカ〜。

どうやらお友達は ほとんど来ていないみたい。
お散歩お休みなのかな・・?

クリックすると元のサイズで表示します
広場でママと思いっきり走ったよ。
そしたら僕、なんだかとっても満足しちゃった。

「いつもの公園、行く?」
(ううん・・ 行かなくてもいいよ・・)
「そっか・・ じゃあ 帰ろうか」
(うんうん)
「雨だしね〜」
(うんうん)

クリックすると元のサイズで表示します
いつもだったら 1時間半以上、
時には2時間近くお散歩するんだけれど、
今朝は こんな感じで
30分でおうちに戻ってきてしまったのでした。

2012/11/22

螺旋(らせん)階段克復 なのだ〜  

子犬の頃から ついこの間まで 
僕は 螺旋(らせん)階段っていうものが恐くて
全く近づくことができなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
しかし、今年の秋、
そう、それは僕が8歳になったころ、
行ってみようかな・・ とふと思って
螺旋階段に近づいてみたら
全然恐くなくなっていたんだ。

こうして 尻尾クルリンの 普通の精神状態で
お外を眺めることは勿論のこと、
螺旋階段の上り下りも 上手にてきるんだ。

特別に練習したわけじゃないんだよ。
いつの間にか できるようになっていたんだ。
我ながら 不思議だな・・ と思うのだ〜。


2012/11/21

紅葉を楽しみながらお散歩なのだ〜  

11月も下旬になってくると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕の住む横浜でも 紅葉が見頃となってくる。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』の中にある 
この大きな大きな公孫樹(いちょう)の木は、
どういうわけか 園内にある公孫樹の中で一番遅く紅葉するんだ。
その公孫樹が だいぶ黄色くなってきたよ〜。

そして 園内には落ち葉が増え始め・・・
クリックすると元のサイズで表示します
踏みしめるとカシャカシャ乾いた音がするんだよね〜。

ああ・・ この肉球に伝わってくる枯葉の感触は 
夏にはなかったものだな〜と思いながら
僕は 秋を楽しんでいるのです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ