2012/11/5

僕は夢を見て笑う犬なのだ〜  

時刻は深夜の12時。
日付けが変わろうとしていて
ママが「そろそろ寝ようかな・・」
と思った頃のことだったそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します
ソファーのところで寝ていた僕は、
クイッヒッヒッヒッツ・・・ クックックックッツ・・・・
と笑い声を上げたそうだ。

それに驚いたママが思わずシャッターを切ったのが
この写真というわけだ。

僕は シャッターのかすかな音とママの気配で 
ちょっとだけ目が覚めてしまった。

どんな夢を見ていて笑い声を上げたのかって?
それはね・・
今朝のお散歩で出会ったお友達とのことを
こんな感じで思い出していたんだよ〜。 
クリックすると元のサイズで表示します
公園に向う途中、出会ったお友達は
もうお散歩を終えて おうちへ帰るところだった。
会えてよかったな〜〜。

クリックすると元のサイズで表示します
公園に入ってからも 
別のお友達に会えたっけ・・。

クリックすると元のサイズで表示します
次々とお友達に会えて、僕らは大はしゃぎ。
ここでは ママたちも楽しそうにお話をしていたんだよ〜。


クリックすると元のサイズで表示します
ああ・・ 楽しかったなあ・・・。
お友達のみんな どうもありがとう。

おやすみなさ〜い♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ