2012/12/31

大晦日なのだ〜  

大晦日のお散歩です。
クリックすると元のサイズで表示します
いつもどおり『いつもの公園』へ行ったのです。

クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』には 
だ〜れもいなかった・・。
みんな どうしているのかな?

飼い主さんと一緒に 帰省するお友達も
いると聞いているけれど・・。

クリックすると元のサイズで表示します
あっ・・ 豆柴ちゃん!!
久しぶりだね〜 会えてよかった。


クリックすると元のサイズで表示します
ビーグル君とも会えたよ〜。
こちらも ほんとうに久しぶり。
元気そうでよかった よかった。


クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じだった 今朝のお散歩。
大満足でした。



暮れ行く2012年を思い返すと
いろいろと大変なことがあったことが思い出されます。

そんな日々の中、お散歩の途中 挨拶してくれたり
遊んでくれたりするお友達からは
限りない元気と明るさをいただきました。

そして その日をにっこり笑顔で
過ごすことができました。

お友達のみんなに 感謝したいと思います。
お陰様でよい一年になりました。

2012/12/30

雨でもお散歩 なのだ〜  

今日は 朝から雨が降っていたんだ。
クリックすると元のサイズで表示します
『雨でもお散歩派』の僕は
毛皮一枚で いつもどおりお散歩スタート。

クリックすると元のサイズで表示します
まず、僕んちのマンション内の公園に行ってみた。


全然お友達の気配がしなくて、
静寂そのもの。
こういう日は みんなお散歩お休みなのかな?
どうしているのかな?


隣のマンション内の公園はどうかな〜?
クリックすると元のサイズで表示します
ここにも お友達は だ〜れもいなかった。

雨足はどんどん激しくなってきたけれど、
そんなことでめげるような僕じゃないよ。

『いつもの公園』まで行くことにしたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
ところが、『いつもの公園』にも
お友達はヒトリもいなくて、
気がつけば ママの合羽からは
雨が滴り落ちていてとても寒そう。

案の定、「寒いから帰ろう」と言い出してきた。

ああ・・ 帰りたくないよお・・
お友達に会えるまで もう少し・・ 
ねえ お願いだよお・・

駄々こね状態になりかけたとき、
女神のごとく現われたのは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
仲良しのシェルティーちゃん〜♪

来ていたんだね、この雨の中。
会えて嬉しいのだ〜。

「ひどい雨になってきたわね〜」
「本当ね〜 まだ歩くの?」
「ううん もう帰ろうかと思っていたところ」
「そうなんだ〜 会えてよかった〜」

クリックすると元のサイズで表示します
お友達に会えて 僕は笑顔になって 
公園の出口へ向ったのでした。


今日は 『雨でもお散歩』という
僕のポリシーどおり行動できたし、
お友達にも会えたし 僕は大満足です。
よい1日となりました。 

2012/12/29

ゆっくりた〜くさんお散歩したのだ〜  

昨日がお仕事納めだったおうちが多いのかな〜?

僕んちも 今日から年末年始のお休みにはいって
のんびりモード。

僕も寝坊しちゃって 朝のお散歩をスタートしたのは
いつもより1時間半くらい遅い 9:00過ぎだったんだよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

今日 僕が選んだコースは
『一戸建て住宅地経由 いつもの公園ロングコース』。

昨日降った雨があがって
お天気は回復傾向。

クリックすると元のサイズで表示します
気持ちよ〜く走っていくよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
早速 一戸建て住宅地お友達に会えたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
僕が子犬の頃からのお友達、久しぶりだね。
元気そうで よかった よかった♪

クリックすると元のサイズで表示します
『一戸建て住宅地内の小公園』でひとやすみ〜。

「そろそろ出発しようか」
うんうん!

さらに歩くこと 約15分。
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

池のそばまで歩いてくると 
聞えてきたのは車のエンジンみたいな音。
クリックすると元のサイズで表示します
あっ・・ ショベルカーの音だ!

もう年内のお仕事はおしまいなのかと思っていたら
今日も働いているんだ・・。

あれれ・・ よく見ると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
池の中に入って お仕事をしている人がいる!!

「わ〜〜 冷たいだろうね〜」
うんうん 大変そうなのだ〜

ご苦労様です と心の中で唱えながら
園内をどんどん進んでいくと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今度は レトリバーちゃんに会えたよ〜。

遅い時間にスタートしたから
お散歩のお友達にはもう会えないかと思ったんだけど、
次々とお友達に会えて 僕は大満足。
クリックすると元のサイズで表示します
雲が切れて お日様の光が差し込んできた。
今日もよい1日となりました。

2012/12/28

不思議なことがおこったみたいなのだ〜  

今朝も僕は 元気いっぱいで『いつもの公園』をお散歩だよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
あっ! お友達の気配なのだ〜
と走っていくと そこには・・・
クリックすると元のサイズで表示します
シーズーちゃんたちが待っていてくれた。

昨日に引き続き、今日も会えたね。
僕らって、会えない日はず〜っと会えなくて
会い始めると 毎日のように会えるんだよね。

不思議なのだ〜 と思いながら
園内をどんどん進んで行くよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
工事中の池は 今はこんな感じ。
泥を掘っているみたいだね〜。

あれれ? 何だろう、この看板・・。
クリックすると元のサイズで表示します
「コイを捜しています。
 池に戻す予定で保護していたコイが
 いなくなってしまいました。
 お心当たりのある方は・・・」
え〜〜っ コイがいなくなっちゃったの〜?
「そうみたいねえ・・」

何でだろう?
コイは池の端の辺りに いけすを作って
保護しているとの情報を聞いていただけに
この掲示には驚いた。

コイが自主的に逃亡するとは考えられないから
だれかが 持って行ったということなのかなあ・・。

それにしても、ここのコイは巨大だから、
そう簡単には 持ち出せないだろうと
僕は思うんだけれど・・。

不思議なことが起こるものなのだ・・。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと複雑な気持ちになってしまったけれど、
いつもどおりのコースをお散歩して
おうちに戻ってきたのでありました。

2012/12/27

寒くても元気 お友達にも会えたのだ〜  

今朝も僕は『いつもの公園』をお散歩だよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
寒いね〜 今朝も・・。

クリックすると元のサイズで表示します
僕の足元には霜柱。

踏んでみると硬くてびっくり。
僕が踏んでも崩れないんだよ〜。
 
クリックすると元のサイズで表示します
花壇のパンジーは この寒さで
凍ってしまわないの?
大丈夫?


そんな中、今朝は
次々と元気にお散歩しているお友達に
会えたんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは シーズーちゃんたち。
久しぶりに会えて 僕らは大はしゃぎ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
一戸建て住宅地でお友達になってくれた
MIXちゃんにも会えた。

今日は公園で会えたね。

クリックすると元のサイズで表示します
帰り道では 仲良しのシェルティーちゃんに会えた。
シェルティーちゃんの 会えて嬉しいのダンスは
とっても魅力的だな〜と うっとり眺める僕。

これから公園に向うシェルティーちゃんに
(いってらっしゃ〜い)
と心の中で唱えて 僕は帰路につくことに。



寒くても みんな元気にお散歩していた。
よかった よかった♪
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで 今朝も楽しいお散歩となりました。
お友達のみんな どうもありがとうなのだ〜。
元気に暮らして また会おうね。

2012/12/26

リフォーム 総集編なのだ〜  

昨日で 一応僕んちのリフォームは一段落。
クリックすると元のサイズで表示します
今日はそのリフォームの総集編として
ビフォー&アフターをお見せしちゃいますよ〜。

=======================
【お風呂場】
[ビフォー] 
クリックすると元のサイズで表示します
なんと言っても 築30年になる僕んちのマンション。

ユニットバスの傷みが気になっていたようです。
写真には写っていませんが、少し前から
2cm平方メートルくらいの錆が発生し、
壁がぷっくりと浮き上がってきて、
将来の水漏れが心配されていました。

また、少々暗い雰囲気もなんとかしたい課題だったようです。

[アフター]クリックすると元のサイズで表示します
壁の一面は明るいグリーン。
リラックス効果が期待できるらしいのですが、
犬の僕にはよくわかりません。

また、バスタブのエプロン部分に黒を使用し、
色彩的に引き締まった感じを出したという
こだわり様なのですが、これも犬には全く
理解できません。

実は シャワーヘッドにもこだわりがあるそうです。
11月に宿泊した 日光金谷ホテルで使っていたものと
ほぼ同タイプのシャワーヘッドを特注。
ミストシャワーという 細かい霧の状態のシャワーを
楽しめるとかなのですが、
シャワーは全てトリミングサロンにて
やっていただいている僕には、
まったく関心のないものなのです。

=========================
【洗濯機(@洗面所)】[ビフォー]クリックすると元のサイズで表示します
洗面所も、ユニットバス同様、
マンションが建った当時からの30年もの。

そこにおいてある洗濯機は一度買い換えたらしいけれど、
もう15年以上働いているらしいです。
ドラム式の洗濯機が出てきたので
そろそろ買い替えの時期かな? というママの判断。
で この機会に洗濯機と棚も
全部とり代えてしまうことになったそうです。


[アフター]クリックすると元のサイズで表示します
白物家電の名前を逆手に取ったような
黒洗濯機君は 斜めドラム式。

ママが横浜にある大手電気店に買いに行ったときは
「大変好評で 当店も支店も全て在庫切れ」
といわれ、メーカーからの製品の出荷を待って
やっと届いたもの。

ママの喜びようは 尋常ではなかったけれど、
残念ながらこれも僕には 関心のないものなのです。

========================

【洗面台】
[ビフォー]
クリックすると元のサイズで表示します
これも マンション建築当時からの洗面台で
何を隠そう、鏡の接着面がはずれたことがあり、
簡単に修繕してあるのです。

それはあまりよいことではない、と縁起を気にする向きもあり、
この際 新しいものするということです。


[アフター]
クリックすると元のサイズで表示します
ママがかなりこだわった洗面台。

水道の蛇口も ワンタッチ。
高さも従来のものより高くして
腰に負担がかからないようにしたとか。

今回、鏡の発注にトラブルがあって
とりあえず 鏡は仮のものをつけてもらったらしい。
本当は もっと大きなサイズの鏡なんだって。
 (注:その鏡が届くのは 来年の1月になるそうです)

洗面台も 僕は使うことがないので
全然こだわりがないんだけれど、
ママが喜んでいるから 
よかったね〜 と思うのですよ。

========================

【台所】
[ビフォー]
クリックすると元のサイズで表示します
この床の模様は 僕が子犬時代に
溢れ出る生命力を 床にぶつけ
精魂込めて穴を掘り続けたという
いわば「青春の思い出」とも言うべき芸術作品。



[アフター]
クリックすると元のサイズで表示します
さすがの僕も 8歳を過ぎると そんな芸術活動からは
足を洗ってしまおうという気持ちになります。

だから、クッションフロアの張替えには賛成したのですが、
いざ 新品になってしまうと 心の中にぽっかりと穴があいたような
寂しさが漂うというものです。

ママは このクッションフロアが痛く気に入っていて
とっても嬉しそうだったのですがね・・。

========================

【寝室】
[ビフォー]
クリックすると元のサイズで表示します
ここは 僕も寝るところです。
あっ・・ このベッドは人間用ですがね。
僕の寝るところは このベッドの下にあるんですよ。

このお部屋は 壁紙をきれいにして
もらうことになったんです。
僕も汚れが気になっていたので、
そのお話は とても嬉しかったです。


[アフター]
 
クリックすると元のサイズで表示します
柱にレンガ模様の壁紙を張り、
その他は 湿気を吸収する特別な壁紙を使用したそうです。
これは寝室は 湿気が篭り易いからだそうです。

きれいなお部屋で寝ることができるというのは
犬の僕にとってもうれしいことなのです。

====================

このような感じだった僕んちのリフォーム。
当初、ママは 僕という犬が居ることで
お引越しをしてからリフォームをお願いすることも
考えていたようなのです。

が、リフォーム会社の方が
打ち合わせのときの僕を見て
「住みながらでも大丈夫だと思いますよ」
と言って下さったのです。

そして、職人さんたちも 
犬に対してのご理解のある方たちばかりで
リフォーム工事もスムースに進みました。


このブログの読者の皆さんの中で、
「ペットを飼っているけれどリフォームも必要だ。
 どうしよう?」
とか
「犬と生活しながらのリフォームなんて
 できるのかしら?」
そうお悩みの方が もしかしたら
いらっしゃるかもしれません。

リフォームの規模にもよりますし、
ペットの気質にもよるのでしょうが、
この記事が そのような方たちに
少しでも参考になるのでしたら、
僕はとても嬉しく思います。


2012/12/25

リフォーム 第6日目なのだ〜  

クリスマス寒波がやってきた。

空気はキンキンに冷えていて
アスファルトを踏みしめる僕の足爪が
カツカツと乾いた音を立てる。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は今日も『いつもの公園』までやってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝の横浜地方の最低気温は0.4℃。
園内の地面は 至るところザックザクの霜柱。

クリックすると元のサイズで表示します
こんなに長〜〜い霜柱なんだよ〜。

すれ違うウォーキング愛好家の方たちとママが
「この冬は寒いわね〜」
「ほんと 寒いですよね〜」
と短い会話を交わしている。

この寒さのせいなのか、このところ園内で会えるお友達が
めっきり少なくなった。

「そろそろ帰るよ〜。
 今日は 電気屋さんが来るからね〜」
うんうん わかったよ〜。

そう、今日は先週の月曜日から始まった
僕んちのリフォームの第6日目。
新しい洗濯機が届く日なのだ。

===========================

今までの白洗濯機君とは そういうわけで
今朝のお洗濯が最後のお仕事。
クリックすると元のサイズで表示します
「今までどうもありがとう」
と 何度も何度もお礼を言いながら
洗濯機君の全身を雑巾で撫でてあげるママ。


そうしているうちに 
「ピンポーン」というチャイムの音がして
電気屋さんが僕んちに入ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
電気屋さんに両脇を抱えられた白洗濯機君が 
お別れの言葉を言っている。

ママがちょっと泣きそうな顔をしている。
家事の中で 洗濯が一番好きだというママのことだから
きっと深い思い入れがあるのだろうね。
さようなら&お疲れ様 白洗濯機君・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
玄関の外に待機していたのは
ダンボールに入った新しい洗濯機君。

クリックすると元のサイズで表示します
ダンボールが剥がされた。

クリックすると元のサイズで表示します
新しい洗濯機君は体重が何と70kg! 
そして 色は 白物家電の名をくつがえす黒!!

相当重いらしく、電気屋さんの2人のお兄さんが 
掛け声をかけながら
よいしょよいしょと運んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します
体格も 以前の白洗濯機君よりも大きい。
洗面所の入り口ギリギリのサイズ。
電気屋さんが 慎重に慎重に運んでいるのが僕にもわかる。


クリックすると元のサイズで表示します
かくしてセットされた洗濯機君は、
ママが「ものすご〜く気に入った」という黒色のドラム式。
この黒色を生かしたいと思って 洗面所の壁紙と棚を
無機質的な色合いにしたとのこと。

「黒洗濯機君! これからよろしくね〜♪」
ママは笑顔満開。

僕は犬なもんで 今までもそしてこれからも
洗濯機君を操作することはないんだけれど、
ママのうれしそうな様子を見て
とってもしあわせな気持ちになったのでした。

2012/12/24

クリスマス・イブなのだ〜  

今日は 月曜日なんだけれど
天皇誕生日の振り替え休日ということで
僕んちの朝は のんびりムード。

僕の朝のお散歩も いつもより少しだけ遅い時間に
スタートしたんだよ〜。

『いつもの公園』の広場に到着すると
うれしいことに 仲良しのお友達に会えたんだ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
特に約束していたわけじゃないんだけれど
こうして僕らは この広場でよく会っている。

クリックすると元のサイズで表示します
白くて綺麗なお友達と そのボーイフレンド君だって
約束していたわけじゃないらしい。

僕らって 相性がいいから 
神様が会えるように仕組んでくださっているのかなあ・・?


「みんな〜 クリスマス・プレゼントだよ〜」
あっ・・ そうか
今日はクリスマス・イブなのだ・・。

クリックすると元のサイズで表示します
お友達のパパさんが 僕らのために
サンタさんになってくれて、
おやつをご馳走してくれた。

僕にとってパパさんの心遣いは 
とってもとっても嬉しかった。

「ありがとうございました〜」
「は〜い またね〜」
「よいクリスマスを!」

みんなに会えたお陰で 僕はニッコリ笑顔。
幸せな気持ちになって 
おうちに帰って来たのでありました。

=========================

お昼頃 ママは
「お留守番お願いしますね〜」
と言い残して 出かけていったのです。

夕方帰宅したママに
どこへ行ったのかと聞いてみると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
横浜駅前にある ホテル『ベイシェラトン』
というところなんだそうです。

そこで クリスマス・ビュッフェとかいう
なんだか特別なランチを食べて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリスマスソングの演奏も楽しんできたらしいです。


ママは 
「お留守番ありがとうね〜 お陰で楽しめたよ〜」
と言って 僕の全身をぐりぐりと撫でてくれました。

その様子から きっとママにとっても 
よいクリスマスイブとなったんだろうな〜 と思い、
僕はさらに幸せな気持ちになったのでした。

2012/12/23

トリミングなのだ〜  

気になっていることがある。
クリックすると元のサイズで表示します
それは 僕の毛皮がボサボサで
なんとな〜く汚れてきたことだ。


いつもだったら 1ヶ月に一度は
トリマーさんのお世話になっているのに、
考えて見れば、もう2ヶ月くらい 
トリミングに連れて行ってもらっていない。


薄汚れた毛皮の僕は 老けて見えるらしい。
この1〜2週間で お散歩しているときに
「この犬は ずいぶんお年だね
 大切にしてあげなさい」とか
「がんばってお散歩して 偉いわね〜
 いくつなの? けっこう高齢でしょ?」
などと お声をかけられることが極端に多くなった。


母犬ゆずりのテリア系の毛皮が
トリミングを怠っていると こんな弊害をもたらすのだ。


それだけではない。
僕自身だって 汚れた毛皮は不快だ。
お散歩から帰ると 少しでもキレイニしたいと思い、
自分で自分をペロペロと舐めずには
いられなくなっているのだ。


そんな状況の中、僕は今日やっと
トリミングに連れて行ってもらえることに
なったのだよ〜〜♪

=========================


クリックすると元のサイズで表示します
大好きな車に乗せてもらって
トリマーさんのお店へ。

クリックすると元のサイズで表示します
お店に到着〜。

クリックすると元のサイズで表示します
奥から 店長さんが出てきてくれた。
お久しぶりです。
お元気でしたか?
僕のこと キレイにしてください。

あっ・・ 新しいトリマーさんが
僕のことを担当してくれるのですね。

楽しみです。
どんな方なんでしょうか?
ワクワクします。

現われたのは かわいらしい雰囲気のトリマーさん♪
どうぞ どうぞよろしくお願いしますなのだ〜。

「顔の毛が伸びていると なんかおじいさんの犬に
見えるみたいなんですっきりさせてください。」
「わかりました」
「それでは よろしくお願いしま〜す」
「かしこまりました。 一時間半くらいかかるかもしれません。」
「は〜い ちょっと出かけてきますので・・」
「はい お預かりいたしま〜す。」

====================

新しいトリマーさんに シャンプー・カット・
爪切り・肛門腺絞りなどなど 一連のトリミングをしてもらって
ドライヤーで全身を乾かしてもらって ほっと一息。

しばらく待っていると
ママが迎えに来てくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
「大変だったでしょう? 汚れていたと思いますし・・」
「えっ・・でも・・ おとなしくしてましたよ〜」

クリックすると元のサイズで表示します
お外はもう暗くなっていた。
そろそろ17時になろうとしている。

クリックすると元のサイズで表示します
トリマーさんにお礼を言って
お店を後にしたのでした。

明日からのお散歩では 毛皮フサフサで
少し若返って見える僕に
ウォーキング愛好家の人間の皆さん 
驚いてくれるんじゃないかな〜?
そんなことを考えている僕でした。

2012/12/22

雨でもお散歩なのだ〜  

お散歩なのだ〜 お散歩なのだ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
雨が降っているけれど〜
僕はどんどん歩いていく。

雨でもお散歩 それは僕のポリシーなのだから。

クリックすると元のサイズで表示します
隣のマンションの広場は
だいぶ雨水が溜まっていてけれど
気にしな〜い 気にしな〜い。

ピッチピッチ チャップチャップ 
ランランラ〜ン♪

それにしても お友達の気配がしない朝だな。
みんな どうしているんだろう??
クリックすると元のサイズで表示します
僕んちのマンション内の公園にも
大きな水溜りができている。

お友達の足跡は 全く見当らない。

「今日は雨だから お友達のみんな 
お散歩お休みなんじゃないかな〜?」
そっか・・。

今朝の横浜の最低気温は3℃。
「寒いねえ・・ 帰ろうか・・」
うんうん・・。
クリックすると元のサイズで表示します
「あ〜 濡れちゃったね〜
 タオルで拭いてあげるね〜」
うん 拭いて欲しいのだ〜。

こんな感じで今朝は短めのお散歩で帰ってきてしまった。
お友達にも会えなかったけれど、
僕は『雨でもお散歩』という僕のポリシーを
貫き通すことができたので 満足なのでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ