2013/3/12

笑顔で帰宅できたのだ〜  

僕のお散歩は、だいたい僕の行きたい方へ
行かせてくれるのです。
それは 僕のお散歩だからです。
クリックすると元のサイズで表示します
今朝も僕は『いつもの公園』の入り口のところで
ちょっとだけ立ち止まって 考えました。

どのコースに行こうかな?
どのコースに行けば
お友達に会えるかな?

ママに聞いてもその答えは返ってきません。
判断は僕に委ねられているのです。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は こちらのコースを行くことに決めました。

クリックすると元のサイズで表示します
あまりお友達の気配がしないと
さすがの僕も意気消沈してくるのです。

クリックすると元のサイズで表示します
とぼとぼ歩きになってきて
お友達のお手紙を
クンカクンカしながら探します。

歩き慣れたコースを
ひたすらクンカクンカです。

おおおっ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
なんだこりゃ・・・

広場の花壇が掘り返されています。

よく見ていたら、これはいたずらとか
そういう範疇ではないことが 
なんとなくわかりました。

これはきっと『工事』というものでしょう。
植木の職人さんがやったものと思われます。

3月は工事が多いな・・ と思いながら
ゆっくりと出口方面に向っていくことにしました。

すると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お友達に会えたんだよ〜〜♪

始めましてのお友達なんだ。
まだ1歳にならないパピーちゃんなんだって。
かわいいな〜〜〜♪

「また会えるといいですね〜」
「は〜い また会ったら遊んでください」

クリックすると元のサイズで表示します
うほほ〜〜〜〜い♪

僕が行きたいと思った方向に
お友達がいたので 僕は大満足なんです。

もし、ママが行きたいほうへ一緒に歩いていって、
そんでもってお友達に会えなかったりしたら、
帰り道は『ダダ』です。

僕、ひっくり返って歩かないんです。
ママを大いに困らせることにしてるんです。

今日みたいにダダをこねないで帰れることになると
ママもホッとするみたいです。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ