2013/5/21

お友達会えたよ 楽しかったのだ〜  

お散歩なのだ〜 お散歩なのだ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
昨日降った雨が上がったよ〜。

今日の天気予報は晴れ。
気温はどんどん上がって 
夏日になるかもしれないんだって。

朝からちょっと蒸し暑いね。
こういう時は あまり
飛ばしすぎないようにしなくちゃね。

クリックすると元のサイズで表示します
あっ ワイヤーフォックス・テリアちゃん、
久しぶりだね〜〜。
元気だった?

ワイヤーフォックス・テリアちゃんはね、
僕が子犬の頃 一番最初にお友達になってくれたんだよ。

その頃の僕は 生後3〜4ヶ月くらいだったのかな・・
予防接種が済んでいなくて、
そのために まだ自分の足でお散歩することが
できなくてね・・。
ママに抱っこされて お外に出ていたんだ。

その時の僕に ワイヤーフォックス・テリアちゃんは
お友達になってくれたんだ。
そして、「早くお散歩できるようになるといいわね〜
楽しいわよ〜」
って言ってくれたんだ。

もう8年くらい前のことになるのかあ・・・。
ああ・・ 懐かしいなあ・・。


今日は『いつもの公園』へ行ったら、
ミニチュア・ダックスフント君に会えて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
園内をず〜っと一緒に歩いたんだよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
「うちのヤツと仲良くしてくれて
ありがとうな〜」

ミニチュア・ダックスフント君のパパさんに
撫でてもらって 僕、幸せ〜〜♪

「こちらこそ ありがとうございま〜す」
「またな〜」
「は〜い また・・」

クリックすると元のサイズで表示します
お友達のみんな どうもありがとう。
楽しかったです。
元気に暮らして また会おうね。

今日もよい1日でした。

2013/5/20

雨の月曜日なのだ〜  

雨の月曜日であります。
クリックすると元のサイズで表示します
雨でもお散歩派の僕は、
いつもどおり朝のお散歩スタートです。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』までやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
車が一台もない公園の駐車場。
寂しい限りです。

クリックすると元のサイズで表示します
公園のほぼ中央に位置する広場まで来てみました。

静かな静かな公園です。

いつもだったら ここまで来るのに
たくさんのウォーキング愛好家の方たちと
すれ違うのに、今朝はだれにも会えませんでした。

もしかしたら 園内にいるのは
僕とママだけなんじゃないかな・・ 
と思ってしまうほどです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

紫陽花が咲き始めました。

クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』にも お友達の気配は
全く感じられなくて・・・

昨日と一昨日、たくさんのお友達にここで会えて
楽しいひとときを過ごせたのが
なんだか夢のようです。




「そろそろ帰るよ〜」
うん・・。




こんな感じで いつもどおりのコースをお散歩して
おうちまで帰ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
お友達には会えなかったけれど、
雨にも負けず、元気にお散歩することができたので
僕は満足なのでありま〜す。


2013/5/19

トリミングしてもらったのだ〜  

「今日はこれから
トリマーさんのお店に行くよ〜」
うほほ〜〜〜い♪

僕はトリマーさんのお姉さんが大好きなんだ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
大喜びで 車に飛び乗ったよ〜。

車は トリマーさんのお店を目指して
国道をビュンビュン飛ばしていく。

お店までは 約3km。
僕は後部座席にお座りして 
車がカーブする度に 上手にバランスをとり、
思いっきりドライブを楽しむことにしているんだ。

かくして・・・
クリックすると元のサイズで表示します
トリマーさんのお店に到着〜。

今日はどのお姉さんが
トリミングしてくれるのかな?

ワクワクしながらお店に入っていきます。

「こんにちは〜」
「いらっしゃいませ〜 
お待ちしておりました〜」
クリックすると元のサイズで表示します
先月と同じお姉さんが出迎えてくれました。

このところ 季節の変わり目ということで、
抜け毛がとても目立っている僕。
お世話になりますが どうぞよろしく。

「それでは 1時間半くらいかかると思いますが、
よろしいですか?」
「はい わかりました
 よろしくお願いします。」

クリックすると元のサイズで表示します
手短かに話を済ませると
お姉さんは僕のことをヒョイとかかえてしまった。

お姉さん、その細いからだのどこに
17kg近い僕のことを抱える力があるのですか??

クリックすると元のサイズで表示します
ありゃりゃ ありゃりゃ と言う間もなく
僕は 奥のトリミングルームへと
運ばれてしまったのです。

===================
トリミングルームでは いつもと同じように
シャンプー・ブロー・カット・肛門腺絞り・
爪切り・耳掃除などなど
僕にとっては うひゃ〜〜って感じの
1時間ちょっとが繰り広げられるのです。

大人しくしなければ・・・
でもちょっと緊張するな・・
特に爪切りは 苦手で、
僕はヒャン! って鳴き声を
揚げちゃうんだよな・・。

ドライヤーの熱もイヤなんだ。
喉が渇くんだよ・・。

ああ・・
こういう時は 今朝のお散歩で
楽しかったことを思い出して
気を紛らせることにしよう・・。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝は 『いつもの公園』の広場に行ったら
お友達が既に集まっていたんだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
みんなと挨拶したり 追いかけっこしたりすると
それぞれのロングリードがからまってしまったんだよね。

こんな状況でも 飼い主さんたちは
落ち着いて対処しているんだ。
慣れているってことなんだろうね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝は 珍しく中型犬・大型犬のお友達ばかりが
集まっていたんだ〜。

みんなと思う存分遊べて 楽しかったのだ〜♪

=======================

そうこうしているうちに、トリミングはお仕舞いになって
ママが迎えに来てくれたのです。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は 扉をヒョイと飛び越えて
ママのところへ全力疾走。

「お世話様でした〜 大変だったでしょう?」
「ええ・・ まあ・・ それほどでも・・」
微妙なお返事をするトリマーさん。

僕は中型犬で、小型犬のトリミングとは
わけがちがうんだから、
大変であることは 間違いないのだ。


クリックすると元のサイズで表示します
お姉さん・・ 
どうもありがとうございましたなのだ〜。

僕は心の中でお姉さんにお礼を言って
お店をあとにすることに。

====================
帰りも僕は ドライブを堪能して
おうちまで帰って来たつもりなのですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ママが撮ってくれた写真を見て びっくり!

背中がかなり丸まっていたのです。
ああ・・ トリミングの疲れを
隠しきれていない! と愕然としたのでした。


2013/5/18

土曜日だ! お友達た〜くさん集まったのだ〜  

今日も僕は『いつもの公園』に連れてきてもらったよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
お友達の気配がする!

こっちだよ こっちだよ
早く 早く
お友達のいるところは
『クローバーの広場』だよ


『クローバーの広場』に到着すると
まず出迎えてくれたのは・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕の幼馴染のお友達〜。

クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりだね〜 と再会を喜び合う僕たち。

クリックすると元のサイズで表示します
黒ラブちゃん おはようなのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ミニチュア・ダックスフント君にもご挨拶〜。

クリックすると元のサイズで表示します
シェルティーちゃんも来ていたんだね。

みんなに挨拶して 
みんなと遊んでもらって・・・ 
楽しい時間が流れていく。

楽しいのだ 楽しいのだ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
暑くなってきたね。
木陰で休憩しようか・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに広場でみんなと遊ぶ事ができて
僕は大満足♪

お友達のみんな どうもありがとう。
また会おうね。
また遊ぼうね。

よい1日となりました。

2013/5/17

雨上がりの朝のお散歩なのだ〜  

昨日降った雨が上がって
今日は朝からよいお天気♪
クリックすると元のサイズで表示します
気持ちよ〜くお散歩なのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
こういう朝は、植物達もたくさんの水分を吸って
気持ちよさそうにしています。
どんどん伸びていくぞ〜 という活力が
感じられるのです。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』を快調なペースで歩いていくと、
そういう植物達のパワーがあちこちから
感じることができるのです。

クリックすると元のサイズで表示します
雨上がりの『いつもの公園』は 素敵です。

2013/5/16

帰りたくないのだ〜  

今朝も僕は ほぼ定刻どおりお散歩なのです。
クリックすると元のサイズで表示します
この遊歩道は 最近の僕のお気に入りのコース。
『いつもの公園』へ行くまでの
さまざまな選択肢のある中から選ぶことができる
素敵な散策コースのひとつなのです。

『いつもの公園』に到着すると、
ここでもいろいろなお散歩コースがあるんですよね。

お散歩は ママに特別な用事がない限り、
僕の好きなところを
歩かせてくれることになっているので・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今日は 森林のコースを歩くことにしましたよ。

このコースは ウォーキングをしている方に
よくすれ違うのです。

ママは「おはようございま〜す」
という挨拶をするのですが、
僕は 人間の言葉がしゃべれないので、
心の中で(おはようなのだ〜)と唱えます。

こうして園内をぐるりと回って・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』には必ず 
最後に立ち寄るのです。

ここでしばらくの間 クンカクンカです。

短い時で数分。
長い時で10分くらい過ごすのです。

そうすると・・・
「そろそろ帰るよ〜」
と声がかかるんですね。

(帰らなくちゃ・・・)
ちょっとだけ 僕の尻尾がしょんぼりします。

そして・・・
クリックすると元のサイズで表示します
出口へ向う下り坂をおりていくことに。

その歩みは 限りなくゆっくりです。
時々立ち止まって 風景を眺めたりします。

これを僕は『牛歩戦術』と呼んでいます。

子犬の頃は ここでひっくり返って
帰りたくない!!
とダダをこねたこともありましたが、
最近の僕は そこまではやりませんね。

なぜって?
う〜ん それはオトナになったからですかねえ・・。

でも、心の中に秘めている思いがあるんです。
それは・・・ 
 ず〜っとこの公園で過ごしていたいなあ
 帰りたいんだったら 
 ママ 一人で帰っていいよ
 夕飯の時間になったら 迎えにきてよ
っていうのなんです。

この気持ち、子犬の頃から変わっていないんです。

2013/5/15

エゴノキの花が咲きました なのだ〜  

僕の大好きな『いつもの公園』にある
エゴノキの花が満開です。
クリックすると元のサイズで表示します
毎年5月になると白い花を咲かせてくれます。
クリックすると元のサイズで表示します
下向きに咲くところが 奥ゆかしい感じです。

最近は 民家の庭のシンボルツリーに
人気があるみたいですね。

株立ちの樹形が繊細だし、 
お花も清楚な雰囲気で 主張過ぎない感じで
なんか人気があるのがわかるような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します
僕、クローバーも大好きなんですね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』の『クローバーの広場』では  
こうして必ず休憩をします。

休憩しながら ウォーキングする人を眺めたり
お友達が来るのを待っていたりするのが
お散歩中の一番の楽しみなのです。

=====================
かくして1時間半ほどお散歩し、
帰宅すると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ぐっすりお昼寝なのでありま〜す。

2013/5/14

お友達た〜くさん会えたよ 楽しかったのだ〜  

今朝も僕は 元気にお散歩だよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
今朝の横浜は 最低気温が17℃もあってね・・。
今はもう 18℃を越えているかな。

今まではずっと15℃以下だったんで 
暑がりのぼくにとってはちょっと暑いんだ。

「気をつけて行こうね〜」
うんうん!

というわけで、
今朝はあまり走らないようにして、
いつもよりゆっくりしたペースで
『いつもの公園』へ。

到着した『いつもの公園』では
次々とお友達に会えたんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは シーズーちゃんたち〜。

そして・・
クリックすると元のサイズで表示します
プロレス友達にも。
クリックすると元のサイズで表示します
最初の一瞬は 僕が優勢に見えたんだけれど、
次の瞬間 お友達の反撃となって・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
あっという間に 決着がついちゃったんだよ。

今日もお友達は強かった。


クリックすると元のサイズで表示します
ねこちゃんのお友達にも
おはようなのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりだね、トイプードル君〜。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで園内を一周して
公園の出口まできてしまいました。

「お水飲んで!」
うん!
「楽しかったね〜」
うんうん!
「さあ 帰るよ〜」
うん!

お友達のみんな どうもありがとう。
元気に暮らしてまた会おうね。

今日もよい1日となりました。

2013/5/13

いつもどおりの朝がやってきたのだ〜  

昨晩遅くに パパとママが北海道での法事から帰ってきて、
僕の2日間に渡るお留守番はおしまいとなった。

そして、何事もなかったかのように
僕んちはいつもどおりの月曜日の朝を迎えたのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

ママとこうして走りながらお散歩するの 
なんだか久しぶりな感じがするね。
クリックすると元のサイズで表示します
ママ、疲れたの? 
ちょっと休憩しようか。


さて・・ 『いつもの公園』まで
もう少し走っていくよ〜。

おっ! お友達なのだ〜。 
クリックすると元のサイズで表示します
この前会った柴犬ちゃんだよね。
確か まだ1歳にならない子犬ちゃんだって言ってた。

大はしゃぎする姿をみて、
僕も子犬の頃は こんな感じだったよなあ・・ 
と思うひととき。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは むか〜しからのお友達。
お互いにオトナになった今、
だれに教わるでもなく、
落ち着いて静かに挨拶できるようになったんだよね。

クリックすると元のサイズで表示します
ママとこうしてお散歩するようになって
8年が経ったんだよなあ・・・。
時の経つのは早いものです。

そして、いつもと同じように
元気に楽しくお散歩できるってことは
とっても幸せなことなんだな〜 と
改めて感じた今朝のお散歩でした。

2013/5/12

お留守番2日目なのだ〜  

お留守番2日目の朝になりました。


昨日の雨は止んでいます。
よかった♪

ペットシッターのお兄さん、
何時ごろ来てくれるのかなあ?

確かママは ペットシッターさんと
『打ち合わせ』をした時に、
「朝はお散歩に1時間半と 
ご飯、犬用トイレのお掃除などに30分で、
合計2時間でお願いします」
と言っていたはず。

1時間半あれば、『いつもの公園』を
いつもどおりのペースでお兄さんを案内できるはず。
楽しみなのだ 楽しみなのだ〜♪

そんなことを思っていたら
「おはようございま〜す」と お兄さんの声。

おはようなのだ〜〜♪

僕は いつもお散歩に行く時間と同じくらいの時間に
お兄さんが来てくれたので とてもうれしかったのです。
大歓迎してあげました。

「お散歩行きますよ〜」
は〜い♪

======================

雨上がりの『いつもの公園』は
思ったよりもお友達が少なかった。

お兄さんに 僕の仲良しのお友達を
紹介したかったんだけれど、
広場にはだ〜れも居なかった。
しばらく広場に佇んで待っていたんだけれど
だ〜れも現われなかった。

「そろそろ帰りますよ」
はい・・・。

残念なことに時間切れとなり、
僕はおうちへ帰る事に。

=====================

帰宅後・・・
お兄さんは 僕の朝ごはんを用意してくれました。

「食欲もありますね・・ 
お散歩も元気に歩いてくれたし・・・」
とお兄さんはつぶやきました。

そして安心したらしく、
机に向かって 今朝のお散歩のレポートを
書き始めたのでした。


   昨夜の雨は 朝には止んでくれたので、
   お散歩は問題なさそうで よかったです。
   お部屋に入ると おぼっちゃま君が大喜びで
   迎えてくれましたので、
   興奮が落ち着くのを待ってから
   リードを付けてお散歩に出かけました。
   歩き始めはグイグイ引っ張る様子もなく、
   静かに歩いているので、最近はこんな感じなのかな?
   と思いきや 公園に入ったとたん、テンションが
   上がったようで、いつもの調子で右へ左へと
   グイグイ引っ張っていきます。
   今回はいつもより時間に余裕があるので
   公園の滞在時間も長かったのですが、
   おぼっちゃま君は 人や犬が歩いている様子を
   じーっと見るのが好きみたいですね。
   立ち止まって、ウォーキングしている人達を
   ぼんやり眺めて過ごしてました。


「さて・・そろそろ失礼しますね。
また夕方来るからね・・・」
お兄さんはそう言い残し、
お世話をすべく次のお宅へと行ってしまったのでした。

========================

ピロロロロ〜〜ン♪

あっ! ママからメールです。

おぼっちゃま おはよう!
ペットシッターさんとお散歩行ってきたかな?
ちゃんと朝ご飯食べた?

ママは旭川のホテルにいるんですよ。 
クリックすると元のサイズで表示します
入り口はこんな感じ。
とっても綺麗なホテルです。

クリックすると元のサイズで表示します
宿泊したお部屋からは こんな風景が広がっています。

クリックすると元のサイズで表示します
旭川の中心街で、ここのホテルの屋上には
NHKのテレビカメラが設置されていて、
このあたりの風景は 時々テレビに映るんですよ。

昨日は遅くなってから 旭川も雨になったけれど、
今朝はくもり。

今朝の旭川の最低気温は 5.4℃。
まだまだ北海道は桜も咲いていないんです。
地元の方たちも こんな遅い春は初めてだと
言っています。

ママたちは これからホテルのレストランで朝食です。
バイキングなので 好きなものを選んで食べるんですよ。

それからは ホテルの会場にお坊さんをお呼びしての
法事となります。
しばらく携帯はOFFにします。
また連絡しますね。

======================

ふ〜〜ん バイキングか・・・。
いいなあ・・。
僕も たくさんのドッグフードが並んでいる中、
好きなものを選んで食べてみたいなあ・・・。

それにしても 旭川って所は寒いところなんだね。
北のほうだとは聞いていたけれど
まだ桜前線が到達していないなんて 信じられないよ。


ああ・・ 眠くなってきた。
お昼寝しようっと・・・。

=======================

ピロロロロ〜〜ン♪

ん?
またママからメールです。

おぼっちゃま こんにちは。
法事のあとは 斉食と続きました。

ママたちは 心のこもったご馳走をいただきながら、
集まった30人以上の親戚の方たちとたくさんたくさんお話をしました。

そして、
「元気でお過ごし下さい」
「またね・・」
と会えた事を感謝し、また元気で会うことを約束して
ホテルを出ました。


親戚の方たちが ママたちの飛行機の時間が夕方なのを知って
その時間まで 旭川の観光名所を車で案内してくれたんですよ。
クリックすると元のサイズで表示します
ここは 北海道伝統美術工芸村 というところです。

1980年に作られ、
織物美術館・優佳良織(ゆうからおり)工芸館・雪の美術館
からなる とても広い「工芸村」です。
 
クリックすると元のサイズで表示します
これは 本物の雪なんですよ。

この「工芸村」は 旭川駅から車で15分くらいなのですが、
標高が駅よりも少し高いところにあるみたいです。
5月だというのに まだこんなに雪が残っているなんて
真冬はどんなに寒いんでしょうね。

あっ、今日の旭川の最高気温は 11.8℃ですって。
これは横浜の最低気温くらいかな?


その後 ママたちは また親戚の方の車で移動して・・・ 
クリックすると元のサイズで表示します
三浦綾子記念文学館にも連れて行ってもらいました。

学生時代に ママは三浦綾子の「塩狩峠」に
感動して 読み終えた後も涙が止まらなかった経験があるんです。
「氷点」も読みふけったんですよ。

その三浦綾子の記念館に行くことができて
ママは感慨深いものがありました。

この後は ご案内してくださった親戚の方たちと
早めの夕飯ということで 美味しいカニ料理のお店に
連れて行ってもらうことになっています。

そしたら 飛行機に乗って横浜へ帰りますからね。
おうちに到着するのは 深夜になります。
寝ていていいからね。

======================

ふ〜〜ん 三浦綾子かあ・・
ママって もしかしたら文学少女だったのかなあ。
今はそんな雰囲気は 感じられなくて
パソコンばかりいじっているけどねえ・・。

カニ料理かあ・・ 美味しいんだろうね。
僕はあまり興味がないけど・・。

そんなことを思っていたら
ペットシッターのお兄さんが来てくれました。

夕方のお世話ということでお散歩なし。
ぼくの夕飯を用意してくれることになっています。

「特に変わったこともないし・・
食欲もあるようだし・・大丈夫ですね!」
モグモグと夕飯を食べる僕を見て 
お兄さんは安心したようです。

食後は 僕のことを丁寧に丁寧に
ブラッシングしてくれました。

ありがとう お兄さん

僕は心の中でつぶやきました。

僕の気持ちが伝わったようで、
お兄さんはにっこり微笑みました。


そして、お兄さんはレポートを書き始めました。

   ドアを開けると 今回もおぼっちゃま君が嬉しそうに
   迎えてくれましたね。あいさつ代わりに体をなでなでして
   あげると喜んでくれましたが、あいさつが済むとすぐに
   ベランダの方に行ってしまいます。
   どうやら「この人との夕方はお散歩なしだな!」
   と分かっているみたいです。
   ごはんを用意してあげるとベランダから帰ってきてくれて、
   モリモリと一気に全部食べてくれました。
   その後ブラシをしてあげると、よく毛が抜けますね。
   ブラシにからまった毛を取ってまたブラシをして・・・
   という事を3回くらいしましたが、まだまだ抜けそうな
   勢いです。
   もう少しやりたかったのですが、おぼっちゃま君が
   飽きちゃったようで、寝室の方へ行ってしまいました。
   今回も元気に留守番してましたね。


レポートを書き終えたお兄さんは
帰り支度をはじめました。
「パパさん ママさんは今日の夜帰ってくる予定です。
もう少しお留守番していてくださいね。
それでは・・・」

ありがとう お兄さん
また来てくださいね

僕は玄関で正座して お兄さんを見送ったのでした。

========================

ママたちは帰って来たのは深夜でした。

「ただいま〜!」

寝ていた僕は 飛び起きて
お帰りなさいを言いました。

「お留守番ありがとうね〜」

どっこいしょとスーツケースを置くやいなや、
ペットシッターさんのレポートに ママは目を落とします。
クリックすると元のサイズで表示します
「あ〜よかった」

ママは僕のことを笑顔で撫でてくれました。
パパもにっこり笑顔です。

「お陰様で無事行って来ることができました。」
「そうだね。」
「皆さんに本当にお世話になって・・ 
 心に残る旅になりました。」
「うん」

そんな会話を聞いて 僕は
ほんわかした暖かい気持ちになったのでした。
 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ