2013/5/2

黄金週間第6日目なのだ〜  

今朝は 雨が上がってからのお散歩となったんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
PCを開いて 気象庁のHPにアクセスすると、
天気予報というものがある。

それを見ると、
お散歩に出かける時間を 少し遅くすれば
雨に濡れなくて済む ということがわかるのだ。

預言者が書いているのか?
ちょっと不思議に思うことがある。

たまに外れることもあるのだが、
今朝などは かなりの精度で的中した。

お陰で 濡れずに散歩できる。
感謝しなくちゃ。


そんなわけで、通常よりも遅いスタートとなった
今朝のお散歩。

『いつもの公園』を少しだけ散策した後、
体調もよい というわけで・・・
クリックすると元のサイズで表示します
動物病院へ行って 狂犬病の予防接種をしてもらうことに。

おはようございますなのだ〜。
まずは自動ドアで中に入っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
二重ドアになっているこの動物病院。
もうひとつのドアは 手動であります。
これは 動物の飛び出し防止のためなんだって。

クリックすると元のサイズで表示します
さてさて・・ 混んでいるみたいだねえ・・。
9:00の開院時間直後に到着するように
来てみたんだけれど、ちょっと待つことになるかな・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
次々と ワンちゃん&猫ちゃんがやってきます。
僕はここでみんなに挨拶をすることにしました。

僕、『受付』ってお仕事やってみたいなあ〜〜。

そんな妄想に浸っていたら、
「おぼっちゃま君どうぞ〜」
と呼ばれました。

いえいえ・・ 診察は結構です。
僕は『受付』やりたいんです。

ママが僕のことをグイグイ引っ張ります。

止めて下さい!
4本の足を踏ん張って 抵抗します。

が、残念なことに、フローリングが滑る素材なので
僕の足爪が役に立ちません。
待合室の皆さんの笑い声の中、
引きずられて診察室へ・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは 体重測定です。

「16.25KG。子犬の頃から変わっていないし、いいですね。
このくらいの体格は理想と言っていいですね。」

次に 血液検査。
これが僕は大嫌い!!

ママにしがみつくことにしています。
注射針が足に刺さるのが とっても恐いから。

うひゃ〜〜〜っ 

診察台から飛び降りてしまいました。
「こらっ!」
怒られました。

血液検査では フィラリアの検査の他に、
一般的な健康診断にあたる検査もやってもらうことに。

これは僕の健康を維持するために 
毎年この時期にやってもらっているんだよ〜。

狂犬病の注射を 首の後ろのところに ブチッ!

首の後ろって 犬は痛みが感じにくいところなんだ。
お母さん犬が 生まれたばかりの子犬を咥えて運ぶとき
首の後ろのところを噛むでしょ。
それは 痛くないところだからなんだよ〜。

「はい 終わりました!」
「はあ〜〜〜 どうもありがとうございました〜」
僕のことを支えていたママは
なぜか汗びっしょり、声もやや興奮状態でした。

血液検査の結果、特に異常なしとのこと。
「お世話になりました。ありがとうございました。」
「は〜い お大事に〜」
クリックすると元のサイズで表示します
お会計をして、フィラリア予防のお薬をもらって
おうちへ帰ることになりました。

帰り道 ママは
「健康に感謝だね〜」
と僕に話しかけてくれました。

僕は今年の10月で9歳になります。
人間で言うと 50歳くらいなのかな。 

健康はありがたい。

ママのことを見上げて
(そうだね・・ ママも健康に注意してほしいのだ〜)
と心の中で思いました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ