2013/5/6

黄金週間10日目なのだ〜  

黄金週間10日目であります。
今日は 昨日の『こどもの日』が日曜日と重なった為の
『振替休日』ということなので、
厳密には祝日ではなくて
休日なんでしょうね、きっと。
違うかな?? やっぱり祝日なのかな??

そんなことを考えながら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕はいつもどおり『いつもの公園』をお散歩して
いつもどおりの1日を過ごす予定だったのですが・・・・

日没とともに お外がだんだん暗くなってきて
僕にとってはそろそろ寝る時間だというころ・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕んちでは 僕のママと27年以上一緒に生活していて、
推定樹齢30年の 僕んちのシンボル・ツリー、椰子(ヤシ)の木が 
お部屋の真ん中に移動してきました。

一体何が始まるのだ?
「大きくなって 鉢が窮屈になってきたから
緩めてあげるんだよ〜」

なるほど・・・。

さかのぼること27年前。
ママの園芸好きのお友達からもらったこの椰子の木。

『テーブル椰子』という名で、
高さは30cmほど。
自転車のかごに乗せられて 
昔ママが住んでいたお家へやってきたんだそうだ。

「テーブル椰子って 名の通りそんなに大きくならないからね。
面倒なこともいらないし、水遣りだけで育つから。
とっても簡単だよ〜」 
との説明を受けたとのこと。

確かにこの椰子の木、僕が知る限り
特に肥料を施すこともなく
水遣りだけで 生活をしています。

しかし、「10年に一度くらい 鉢を緩めてやると
ものすごい勢いで 大きくなった」んだそうで、
今となってはテーブルに置くことは不可能ですね・・。

この椰子の木、もらったときは
『テーブル椰子』って名前だったことを聞くと、
大概のお客さんは 大笑いします。



「さて・・ やるか!」
「そだね〜」
クリックすると元のサイズで表示します
椰子の木は 横倒しにされました。

大丈夫か、椰子の木。
今までずっと立っていて
横になったことなんて あまりないんじゃないか?

クリックすると元のサイズで表示します
鉢底を覘いてみました。

根が鉢底の穴から出てきています。
すごい生命力を感じますね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
こうなると 鉢からは簡単に抜けないのは
犬の僕でもわかります。

どうするんだろう?
と思っていると・・・・

はみ出ている根は
植物用のはさみで ガシガシと切られていきます。

そして・・
なんと! 
かなづち登場であります。

かなづちを握りしめた手で、 
プラスチック製の鉢を
カンカンと叩き始めたではありませんか〜〜!

椰子の木よ、 すごい衝撃だろう?
大丈夫か??


叩き続ける事 約10分。
クリックすると元のサイズで表示します
鉢が割れました。

「ふ〜〜〜っ」
「やっと割れたね〜」

クリックすると元のサイズで表示します
僕が 角度を変えて見ようと 移動すると
「危ないぞ〜」
と注意されました。

どうやら 割れてもなかなかはずれない鉢を
もう少し叩いてみるみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
やっと やっと 
鉢がはずれました。

「きつかったろう・・」
「そうだね〜 10年くらいそのままだったから・・・」


クリックすると元のサイズで表示します
びっしり巻きついている根を
植物用のはさみで 切り落としていきます。

「だいぶすっきりしたな」
「うん そうだね〜」



今度は・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
新しい鉢が登場です。

鉢底に軽石を敷き詰めていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
そこへ 椰子の木を入れ 新しい土を入れていきます。

この作業は 鉢からはずす作業に比べて
とっても簡単みたいです。
僕は 安心して見ていられました。


クリックすると元のサイズで表示します
かくして 僕んちのシンボルツリー・椰子の木は
新しい鉢に植え替えられました。

「疲れたね〜」
「そだね〜 ありがとうね〜」
「お疲れ様〜」
パパとママは アイスクリームを食べながら
椰子の木を満足げに眺めています。

椰子の木のそばに行くと
「また大きくなってやるぞ!」
という 気配というか 勢いというか
そういうものが感じられます。

これが 生命力というものなのかも・・
と僕は思いました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ