2013/5/19

トリミングしてもらったのだ〜  

「今日はこれから
トリマーさんのお店に行くよ〜」
うほほ〜〜〜い♪

僕はトリマーさんのお姉さんが大好きなんだ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
大喜びで 車に飛び乗ったよ〜。

車は トリマーさんのお店を目指して
国道をビュンビュン飛ばしていく。

お店までは 約3km。
僕は後部座席にお座りして 
車がカーブする度に 上手にバランスをとり、
思いっきりドライブを楽しむことにしているんだ。

かくして・・・
クリックすると元のサイズで表示します
トリマーさんのお店に到着〜。

今日はどのお姉さんが
トリミングしてくれるのかな?

ワクワクしながらお店に入っていきます。

「こんにちは〜」
「いらっしゃいませ〜 
お待ちしておりました〜」
クリックすると元のサイズで表示します
先月と同じお姉さんが出迎えてくれました。

このところ 季節の変わり目ということで、
抜け毛がとても目立っている僕。
お世話になりますが どうぞよろしく。

「それでは 1時間半くらいかかると思いますが、
よろしいですか?」
「はい わかりました
 よろしくお願いします。」

クリックすると元のサイズで表示します
手短かに話を済ませると
お姉さんは僕のことをヒョイとかかえてしまった。

お姉さん、その細いからだのどこに
17kg近い僕のことを抱える力があるのですか??

クリックすると元のサイズで表示します
ありゃりゃ ありゃりゃ と言う間もなく
僕は 奥のトリミングルームへと
運ばれてしまったのです。

===================
トリミングルームでは いつもと同じように
シャンプー・ブロー・カット・肛門腺絞り・
爪切り・耳掃除などなど
僕にとっては うひゃ〜〜って感じの
1時間ちょっとが繰り広げられるのです。

大人しくしなければ・・・
でもちょっと緊張するな・・
特に爪切りは 苦手で、
僕はヒャン! って鳴き声を
揚げちゃうんだよな・・。

ドライヤーの熱もイヤなんだ。
喉が渇くんだよ・・。

ああ・・
こういう時は 今朝のお散歩で
楽しかったことを思い出して
気を紛らせることにしよう・・。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝は 『いつもの公園』の広場に行ったら
お友達が既に集まっていたんだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
みんなと挨拶したり 追いかけっこしたりすると
それぞれのロングリードがからまってしまったんだよね。

こんな状況でも 飼い主さんたちは
落ち着いて対処しているんだ。
慣れているってことなんだろうね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝は 珍しく中型犬・大型犬のお友達ばかりが
集まっていたんだ〜。

みんなと思う存分遊べて 楽しかったのだ〜♪

=======================

そうこうしているうちに、トリミングはお仕舞いになって
ママが迎えに来てくれたのです。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は 扉をヒョイと飛び越えて
ママのところへ全力疾走。

「お世話様でした〜 大変だったでしょう?」
「ええ・・ まあ・・ それほどでも・・」
微妙なお返事をするトリマーさん。

僕は中型犬で、小型犬のトリミングとは
わけがちがうんだから、
大変であることは 間違いないのだ。


クリックすると元のサイズで表示します
お姉さん・・ 
どうもありがとうございましたなのだ〜。

僕は心の中でお姉さんにお礼を言って
お店をあとにすることに。

====================
帰りも僕は ドライブを堪能して
おうちまで帰って来たつもりなのですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ママが撮ってくれた写真を見て びっくり!

背中がかなり丸まっていたのです。
ああ・・ トリミングの疲れを
隠しきれていない! と愕然としたのでした。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ