2013/6/26

毎日お花を楽しみながらお散歩しているのだ〜  

毎朝のお散歩では
お友達に会えることが一番の楽しみなんだけれど、
季節ごとにいろいろなお花に出会えることも
楽しみなんだよね〜。
クリックすると元のサイズで表示します
『一戸建ての住宅内の小公園』に咲く
背の高い薄紫色のお花。
アガパンサスっていうんだって。

ユリや彼岸花に近い種類みたいです。


ママはこのお花が気に入っているみたいで、
同じ場所の同じものを
蕾が膨らみ始めてから
ず〜っとほぼ毎日写真に撮り続けていたんだよ〜。

今日はたくさんあるその写真の中から
何枚かをピックアップしてみましたよ〜。



最初に撮影したのは
6月10日でした。
クリックすると元のサイズで表示します
一輪だけ咲き始めていました。

アガパンサスは球根なので、
地面を掘り返したりしなければ
開花の季節を迎えると毎年同じ場所に
また咲いてくれるのですが、
きれいに咲いたアガパンサスを見つけると
うれしくなるというものです。



その次に撮影したのは
2日後の6月12日。
クリックすると元のサイズで表示します
この前蕾だったのも 
だいぶ開いてきましたよ〜。



そして一週間後の6月19日。
クリックすると元のサイズで表示します
満開です♪

紫陽花(あじさい)と同じ時期に咲いて
色も似ているので 雨が好きそうな感じがするのですが
どうなんでしょうね?
原産地は南アフリカなんだそうで、
もしかしたら 多湿の気候には苦労しているのかな??



満開を迎えて4日後の6月23日。
クリックすると元のサイズで表示します
この日のお天気は晴れ。
このくらいの陽射しになってくると
「暑いな〜」と北方犬種の僕は思ってしまうのですが、
アガパンサスは 気持ちよさそうに咲いています。

アガパンサスの名前の由来、調べてみました。
ギリシャ語のアガペ(agape =愛)とアントス(anthos =花)
の2つの言葉が組み合わせだそうです。
そんなわけで、花言葉は「愛」にちなんだものが多いとか。



「梅雨が明けることには
アガパンサスのお花もおしまいになるんだよね〜」
うんうん・・。

今年の梅雨明けはいつごろかな?
そんなことをママと話しながら
今朝もいつもどおり元気にお散歩したのでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ