2013/8/20

足を痛めてしまったみたいなのだ〜  

今朝も僕はいつもどおり
お散歩スタートしたんだよ〜。

選んだコースは 昨日と同じ
『一戸建ての住宅地経由いつもの公園周遊コース』。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
昨日と同じ橋。
昨日は雲ひとつない青空だったけれど、
今日は白い雲が浮かんでいる。

『一戸建て住宅地内の小公園』に到着した時・・・
クリックすると元のサイズで表示します
キャイン!
と思わず声を上げてしまった僕。

右前足に痛みが走った。

「どした??」
う・・うん・・・。
「痛い??」
う・・うん・・・。

「見せてご覧。」
ママが僕の右前足を念入りに調べてる。
肉球や 肉玉の間も。
足首も。

「う〜〜ん どうしたのかなあ・・」
「わからないなあ・・」
「ハチに刺されたとしたら 
 腫れてくるよねえ・・ちょっと様子みながら歩いて
 おかしいようだったら動物病院へ行こうか」
うん・・。


クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』までやってきました。

歩けないほどではないのですが
痛いのです。
だから 立ち止まったときに
右前足を上げているんです。

クリックすると元のサイズで表示します
またママが 右前足を調べてくれました。

「腫れてこないし ハチではなさそうだねえ・・・」
「どうしたのかなあ・・・」

「とにかく今日は園内をあまり歩かないで
 もうおうちへ帰ろう」
うん・・。
クリックすると元のサイズで表示します
出口のところで 給水です。

僕は無意識に痛い足をかばって
前足を曲げたまま休憩してします。

5分くらいママが足首をマッサージしてくれました。
これはとても気持ちがよかったです。

「がんばって帰るよ 大丈夫かな?」
うん!
クリックすると元のサイズで表示します
帰路の途中から 傷みは和らいできたみたいで
立ち止まるときも 両足をつけて立つ事が
できるようになりました。



そして・・・
クリックすると元のサイズで表示します
帰宅後 ばったりとお昼寝体制に。

お昼過ぎになってふと目が覚めたら、
さきほどの傷みは 消えていました。

「大丈夫?」
うん!
「でも、大事をとってしばらく安静にしてるんだよ」
うん!

不思議な傷みでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ