2009/4/24

ライオンペット商品モニター 瞬乾ペットシート Salari なのだ〜  ライオンペット

今日の僕のブログは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
先日『モラタメ』さんから送っていただいた
ライオン商事株式会社さんの 今年の3月の新商品
『瞬乾ペットシート Salari(サラリ)天然国産ヒノキ(消臭成分)入り』
の商品使用レポートであります。

『Salari(サラリ)』は 言うまでもなく、
ペット用ペーパーシート(トイレシート)
でありまして、以下の3点をセールス・ポイントとしているそうです。
 @ 立体ドライメッシュシートがオシッコを瞬間吸収
 A 足ヌレしないからトイレ周りがずっとキレイ
 B ヒノキの強力消臭作用でお部屋はいつも快適

そして、製品の素材は・・・
 表面材:ポリエチレンメッシュシート
 防水材:ポリエチレンフィルム
 吸水材:綿状パルプ・吸水紙・高分子吸水材(アクリル系)
 結合材:ホットメルト粘着材
となっています。

特筆すべきは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ライオン商事株式会社さんのテクロジーが新しく開発した
立体ドライメッシュシート(特許出願中)。

逆戻りしないスリ鉢構造で、ワンちゃんの足ヌレがなく、
また、シートのフチからのオシッコ漏れを防ぐ安心加工になっていて、
さらには 同じ場所で何回オシッコをしても ドライメッシュシートが
すぐに吸収して飛び散らないし、ウンチの処理も簡単 とのことで、
今までにない 新しいタイプのトイレシートなのだそうです。

それでは 早速商品を開けてみることにしましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
コンパクトに6つ折りたたまれております。

広げてみますと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
サイズは45cm X 32cmで、所謂レギュラーサイズ。

表面を ズームしてみますと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
見えてきましたよ〜。
これが「立体ドライメッシュシート」と呼ばれるものなのであります。

それでは 使ってみましょう! ということで・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕のお部屋の 僕のトイレの定位置に 
いつもと同じように 6枚をこのように並べて置いてもらいました。

ここで、僕という犬について 簡単に紹介をさせてください。
僕は 現在4歳6ヶ月のオスの雑種犬です。

トイレは 外でもおうちの中でも両方可能です。

通常の生活では 夜寝る前、または深夜に1回、
自分のお部屋の中のトイレシートを使用し、
それ以外は お散歩中に出しております。

この日も、僕はいつものように 
24:00ごろ 眠い目をこすりながら
フラフラとトイレシートまで行き、
四本の足をシートに乗せたのでありますが、
ドライメッシュシートの感触に 違和感を覚え、
肉球をジタバタさせて なんとかトライしようとしたものの
結局用を足さずに 寝てしまったのであります。

どうやら 僕の脳みそは 
「4本の足の肉球が きちんとシートの上に乗ったのを確認してから
オシッコをすれば シートからはみ出ないで完璧に用を足せる」 
と 覚えこんでしまったようなのであります。
そのシートとは 4年以上肉球で触り続けていた
不織布の感触なのであります。

だから 今回のようなポリエチレンメッシュシートだと、
どうも落ち着かないのです。
むしろ オシッコをしてはいけない場所を 
肉球は踏んでいるみたいだ と感じてしまうのであります。

長い間『Salari(サラリ)』が置いてあったにもかかわらず、
そこで用を足すことがなかった僕に代わって、
ママが独自の実験をやってくれたので 
それをレポートしたいと思います。

まずは 生理食塩液(約0.9%)を作ります。
クリックすると元のサイズで表示します
僕ら犬のオシッコの濃度は 生理食塩液と同じなんだそうです。
500mLのお湯に 4.5gの食塩を溶かします。

クリックすると元のサイズで表示します
それらしい色をつけるために 日本茶を使用します。
そして、僕ら犬の体温に近い温度ということで
40℃以下になるまで お湯を冷まします。

クリックすると元のサイズで表示します
お馴染みのデザインの お醤油さしに 60mLを注ぎいれます。
(小型犬ですと 1回の量は30mLくらいだそうです。
僕は中型犬なので、今回は60mLにしてみました。)

クリックすると元のサイズで表示します
表面より20cmほど離して タラ〜〜〜〜ッ。

クリックすると元のサイズで表示します
なんと! 全然目立たないではありませんか!!

実は、『Salari』は 薄いミントグリーンをしているんです。
従来品は 水色が主流で、使用後ははっきりと黄色くなり
かなり目立ったのであります。
それが、この色だと 全然目立たないのです。
来客時等 目立つのを嫌う方がいるということで
今回新しく この色を採用したとのことであります。

クリックすると元のサイズで表示します
今回は、目立たないと 『逆もどり』や『もれ』などを観察しにくい 
ということで、実験的に墨汁を使用し 黒い液体にしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
タラ〜〜〜〜〜〜ッ。
敢えて 2枚重ねた部分にたらしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
さあ、どうでしょう。
染み込みは かなり早いと感じました。

クリックすると元のサイズで表示します
思いっきり グッと 素手を押し付けてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
全く汚れません!
墨汁を含んだ真っ黒な生理食塩液は 逆戻りしないのであります!

そして 2枚のシートの間には 
「モレ」が生じているでしょうか??
クリックすると元のサイズで表示します
おおおっ ご覧ください!
全く「モレ」ていません!
シートのフチからモレを防ぐ工夫も完璧であります。

『逆もどり』と『もれ』についてはとてもいい製品だということが
この実験でわかりました。

僕の実際の生活に重ね合わせみますと、
僕はかなり神経質なところのある犬でして、
用を足して 濡れているシートの上を
踏んでしまうことはありえないと思いました。

また、1枚のシートを1日に何回も使用することも 
考えられないと思いました。
僕は 汚れていたらすぐにパパかママに
「取り替えてほしいのだ〜」
と訴えるし、
だれも居なければ自ら口と前足を使って
シートをたたんでしまうのです。

それからシートの機能とは関係のないことではありますが、
この外装のデザイン、落ち着いたデザインと色で
僕のママは「これだったら 持ち歩いても抵抗ない」と
かなりよい感じをいだいたようです。

ここで 僕について ひとつ事実を明かしてしまいましょう。 
この実験、まるで僕がママと一緒にやっているかのように
お話しておりましたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
実態は こうだったんです・・・。

「おぼっちゃまが 抵抗なく『Salari(サラリ)』を使ってくれたら
このような実験をしなくても済んだのよ〜」
お昼寝に没頭している僕には ママがぼやく声さえ
全く聞えないのでありました。

今回の僕の商品レポートは 商品を実際に使えずにいたことで、
不完全なものとなってしまいましたが、
皆様のペットとの快適な共同生活に
少しでも参考にしていただけたとしたら うれしく思います。










トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ