2008/7/22

大暑 言葉を超えそうな猛暑だったのだ〜  

昨日とほぼ同じ時間に 僕は朝のお散歩に
連れて行ってもらったんだよ。

クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

今日が 昨日と違うところは 
朝から強烈な日差しが 容赦なく照り付けているってことだ。
早く『いつもの公園』に行かなくちゃ。
アスファルトは 刻々とその温度を上げてきているから。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着すると まずは登山コースへ。

クリックすると元のサイズで表示します
木陰が強い日差しを遮ってくれて 
ちょっとだけヒンヤリした空気の中
グングン登って行くよ〜。

登山コースを下り、たくさんのお友達に
次から次へと挨拶しながら 早足で 園内をお散歩〜。

7:01 大好きな クローバーの広場に到着して びっくり!
クリックすると元のサイズで表示します
ギラギラとお日様の光が降り注いでいて
クローバーの絨毯は ムシムシと暑くなっていたのだ。

今までだったら ここでクールダウンすることができたのに・・
この灼熱絨毯では ウォームアップしてしまうぜ〜!

ママ・・ 今日は 休憩などとらずに 
早めに帰ったほうがいいかも・・。
「うん そうしようね〜」

クリックすると元のサイズで表示します
(もっとお友達に会いたかったけど この暑さでは・・)
ここから見下ろした広場は ギラギラとしていて
僕はちょっとだけ 身の危険を感じた。

「さあ この後は アスファルトの照り返しの道だよ。
暑いけれど 頑張って帰ろうね」
クリックすると元のサイズで表示します
公園の出口のところで、氷水をもらってプッハ〜。

帰路の僕は ママに2回ほど「頑張って!」と励まされ、
途中で氷水を補給してもらいながら 帰ってきたのであった。

そうそう 夕方のお散歩で
久しぶりに 柴犬君に会えたんだよ〜。

僕は お散歩コースにある老人ホームの駐車場の所で
なんだか 以前に会ったお友達が来るような気がしたんで、
ずっとそこに佇んでいたんだ。
そうしたら、飼い主さんの車が駐車場に入ってきて
柴犬君が降りてきたんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
うほほ〜〜〜い! また会えたね うれしいのだ〜♪

僕らは再会を喜び合った。
「前も この場所で会っていたんで 
お互いに覚えているみたいですね〜」
ママが柴犬君の年齢を聞いたら 3歳なんだって。
「あら 同級生ね(笑)」

柴犬君がまたこちらに来るときは 
僕らの犬特有の勘のよさを発揮して
会えるようにしようね!

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・豚肉・ドライフード・タイ米・
 キャベツ・人参・しいたけ
 (ママに食べさせてもらって なんとか完食!
  16:00ごろ おやつに ドライフード・ジャーキー・
  乾燥鱈をもらったのだ〜)

今日は 二十四節気の大暑だったそうで、
その言葉どおり いやそれを超えてしまいそうなくらい
ほんとうに暑い1日だった。
そんな中 僕は今日も元気にお散歩に行けたし、
お友達にも会うことができた。
今日も楽しかった。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ


朝のお散歩:6:15〜7:45『いつもの公園ロングコース』
 6:47 サイズ:少なめ(特大長1・中1)
    固さ:普通
 7:35 サイズ:少(中2)
    固さ:普通〜やや軟

夕方のお散歩:18:10〜18:25『近所ちょこっとコース』
 
朝食・夕食ともにママに食べさせてもらって なんとか食べた。
以上



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ