2010/1/25

新たなる芸術作品の発表なのだ〜  

今日は 僕の芸術作品を発表しちゃうよ〜。 
クリックすると元のサイズで表示します
渾身の力を込め、ありったけの創造力を駆使し、
ひとときも休むことなく 一気に作り上げた今回の作品。
僕としては かなり斬新なものだと自負しているんだよ〜。

それでは 発表なのだ〜〜!
 
クリックすると元のサイズで表示します
 作品名:熱く燃える黄色の魂
 素材 :羊毛フェルト製ポーチ(ネパール製)
 作成年月日:2010年1月23日
 製作時間 :約10分

この作品の特長として 一番に挙げられるのは
原型がいかなるものであったのか 
全く想像がつかないくらい激しく形を変え、
完全にひとつの独立した作品となっていることである。

参考までに 素材の原型となった 羊毛フェルト製ポーチの
類似品(色・模様・大きさが違う)は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じである。

クリックすると元のサイズで表示します
このような固く圧縮されたフェルトが 
僕の芸術家魂によって モワモワに解され、
燃える炎を思わせるような作品へと変身したのである。
 
クリックすると元のサイズで表示します
ああ・・ なんて素晴らしい出来具合なのであろうか。

あのときの僕は 夕飯を作っているママの目を盗んで
ママのトートバッグから 素材となるフェルトのポーチを取り出し、
僕のお部屋で 腹ばいになって 背筋を思いっきり使い、
わずか10分ほどで 完成させたのである。

「お・・おぼっちゃま・・ 何をやってるの・・?」
ママが近づいてきたときに 僕は
(はい? 何ですか?)
と後ろを振り返ったのは覚えているが
それ以外の記憶は 全くない。
それくらい芸術というものは 精神を集中させ、
我を忘れて製作するものなのだ。

今日、東京という所まで出かけていったママは
「いつもお留守番ありがとうね〜」
ということで 僕にお土産を買ってきてくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
ユニークなお顔の縫いぐるみだ。
振り回すと チリンチリンと鈴の音がする。

「大切にするんだよ〜」
うんうん!
クリックすると元のサイズで表示します
うひゃひゃひゃひゃ〜〜〜♪

久しぶりに新しいおもちゃを買ってもらって 
僕はとてもうれしかった。
そして、この縫いぐるみが壊れずに僕のお部屋にある限り
さらなる芸術作品は生まれそうにないなあ・・ と思うのであった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉・鶏肉・白米・玄米・おから・牛乳・
 キャベツ・ブロッコリー・しいたけ・人参
 (ガツガツの完食! この他に乾燥鱈とジャーキーももらったのだ〜)

こんな感じで 僕は今日も楽しく過ごすことができた。
よい1日だった。





朝のお散歩:7:10〜8:45『いつもの公園ミドルコース・登山付』
 7:29 サイズ:やや少なめ(中3・小1)
    固さ:普通
 7:41 サイズ:少なめ(中2・小1)
    固さ:やや軟
 8:00 サイズ:少(小3)
    固さ:軟

夕方のお散歩:16:40〜18:00『いつもの公園ミドルコース』
 17:45 サイズ:少(小1)
     固さ:普通

朝食は食べさせてもらって何とか完食。
夕食は完食。
以上



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ