2010/7/17

三連休の1日目 レモンの香りの僕なのだ〜(Part2 トリミングの部)  

「おぼっちゃま 本日のスケジュールですが・・」
うん?
「これから自家用車に乗って
 トリマーさんのお店にいきます。
 そして 一連のトリミングを受けてもらいます」
やった〜〜〜!

クリックすると元のサイズで表示します
僕は 車に飛び乗った。

車は 強い日差しの照りつける国道を
ビュンビュン走る。
快適なのだ 快適なのだ〜♪

ドライブを大いに楽しんだ僕。
車がトリマーさんのお店の前に停車すると
(到着だ! 降りるよ 早くドア開けてよ!)
と ヒトリで大興奮。

「はい ゆっくり降りてね〜」
僕は ひょいっ と車から飛び降りた。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は トリマーさん どのお姉さんなのかな・・?

クリックすると元のサイズで表示します
あっ! 中にお姉さん居るよ〜

「こんにちは〜 よろしくお願いしま〜す」
クリックすると元のサイズで表示します
「今日は 新しいシャンプーにしてみましょうか?」
「そうですね お願いします」

挨拶だけして帰りたいというのが 僕の本音だけれど
5歳9ヶ月になると それは無理だということが 
だんだんわかってきた。
多少の抵抗をしながらも 僕はトリミングルームに入ってしまった・・。

シャンプー・カット・ブロー・爪切り・耳掃除・肛門腺絞り・・・
1時間ちょっとで トリミング終了〜。

迎えにきたママに(どこに行ってたんだよ〜〜〜!)
と言いながら 体当たりする僕。
(僕 大変だったんだ・・ シャンプーでしょ それから・・)
「何を言ってるんですか! トリマーさんの方が 何百倍も大変なんだよ」
(・・・)
「お礼を言ったの?」
(ありがとうございました なのだ・・・)

クリックすると元のサイズで表示します
帰路もドライブ〜〜〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
新しいシャンプーは レモンの香りだった。
僕のほんの少し癖のある毛皮が すっきりストレートになった。

トリマーさん 今日も本当にお世話なりました。
ありがとうございました。

今日は最高気温が32℃まで上がって 猛烈な暑さ。
そんな中、僕は たくさんお散歩して
たくさんのお友達に会って元気に楽しく過ごせたし、
トリマーさんには きれいにしてもらったし・・・
「ありがとう」の1日だったな〜 と思うのであった。
よい1日だった。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ