2010/10/24

素敵なお友達にありがとうなのだ〜(PartT 午前の部)  

今朝も僕は ほぼ定刻どおりお散歩スタートだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

今朝の6:30に観測された最低気温は13.5℃。
僕ら北方犬種というのは 気温が低下に反比例して
体力・気力がアップしていくんだよ〜。
今朝の僕なんて 最初っからパワー全開。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは 隣のマンションの広場で 猛ダッシュ〜♪

その後も ジョギング並の速さでず〜っと走り続けて・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
高速道路の橋のあたりで 相当ペースダウンして来たママを
振り返り 叱咤激励し・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『小公園』で休憩したいというママの希望に聞く耳持たず
ズンズンと通り抜け・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園に到着してからも スタタタタ〜だったんだよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
最初に休憩らしきものが入ったのは
毎日曜 この公園で集まって走っている『走る会』の方たちが
列を作って 一斉に走り出した時のみ。

「ああ よかった ちょっと休憩できるわ・・」
ママの呼吸が整い、『走る会』の方たちの姿も見えなくなったところで 
僕は再スタート〜。

そして到着した『クローバーの広場』では・・・
クリックすると元のサイズで表示します
先に到着していた 白くて綺麗なお友達が出迎えてくれたよ〜。

お友達は 今日は白い毛皮の上に 
鮮やかな赤のボーダーのお洋服をまとい、
首にはリボンもつけていて
まさに今流行の『フレンチマリン』といった雰囲気。
お友達のママさんのお手製なんだって〜。

(似合うのだ〜 かわいいよ!)
と言っている僕をじっと見つめる視線・・・。
それは 広場のほぼ中央に立っている
堂々たる体格の ジャーマン・シェパード君のものだった。
クリックすると元のサイズで表示します
ジャーマン・シェパード君と僕は 何回か会ったことがあるけれど
なぜか一緒にじゃれ合って遊ぶという関係ではないんだ。

今朝の広場は 男子はジャーマン・シェパード君と僕だけで
他のお友達は皆 女の子ばかり。

距離を置きながら
(さて・・・ どうしようか・・・)
と、僕はモジモジ〜。

女の子の間には(あのフタリ、どうなるかしら・・)と
ちょっとした緊張ムードが出始めていた。

ママが
(おぼっちゃまは近づかないだろうな このまま帰るか・・)
と思い始めていたところ、
白くて綺麗なお友達が ジャーマン・シェパード君に
笑顔で近づいていった。
クリックすると元のサイズで表示します
それをきっかけに 僕もクンカクンカするふりをしながら
さりげなく近づいてみた。

そうしたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ジャーマン・シェパード君は 優しい目で僕を見て
歩み寄ってきてくれた。素敵な紳士犬だと思った。

お友達みんなが 集まってきた。 
広場は楽しい雰囲気になったのだった。

クリックすると元のサイズで表示します
「今朝も楽しかったね」
うんうん!
「みんなとっても素敵なお友達だね」
うんうん!

大満足でおうちまで帰って来たのであった。

                      (PartU 午後の部に続く)



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ