2005/12/28

奇跡の美乳女神降臨!  AV女優
「水谷 リカ」
 
さて、今回ご紹介するのは、私の中のもう一人の永遠のAV女優「水谷 リカ」嬢です!
 
まぁ、私も男子ですので、今迄に結構な数のAVを見てきたわけです。そんなAV女優を思い返してみるに、超美形か、スケベ系女優の2つに大別されているように思います。
この「水谷 リカ」さんは、「超美形」の部類の女優さんです。
 
ルックスは、私好みのお姉さん系。大きくて、切れ長の眼が特徴。ロングのサラサラヘアーで、男心を擽ってくれました。
 
しかし!何と言っても彼女の魅力はその「胸」!大きさ(Fカップ)は勿論、形(おわん型)、その張り、更には乳輪の大きさ、色まで全て私の好み!ここまで自分の趣味にピッタリなおっぱいを持つ娘は、奇跡としか言い様が無いでしょう!
 
体型も全体的にほっそりしているのに、胸は出てる、というある意味マンガのようなプロポーション。素晴らしすぎます!
 
グラビア(確かプレイボーイ)で彼女を見た時から、この娘は追いかけなければいけない!と感じました。
 
この娘に限らず、往々にして美形女優はルックスが売りで、AVとしてのパフォーマンスはそれ程でもない、という事が多いですが、この娘もそんな感じ。パフォーマンス的には大人しめなんですが、やはり、この「乳」を鑑賞出来るだけでありがたい、と感じます。
ていうか、本当に乳だけでお金払う価値あり!
 
この娘も先に紹介した「樹 まり子」さん同様、全作品DVD化希望!更に、BOX化熱烈希望っ!
 
余談だが、彼女はAV引退後、名前を「七瀬 理香」とし、子供向け戦隊モノ「激走戦隊 カーレンジャー」に出演(悪の女幹部役)していた。そんな眼で観ると、子供向け番組もエロティックな匂いが感じられますね。
2

2005/12/21

期待の新人登場!  AV女優
「小澤 マリア」
 
さて、今回は新人AV女優さんを紹介。「小澤 マリア」ちゃんです。
 
少し前から雑誌などで顔を見せていましたが、「綺麗な娘だな」と気になっていました。
で、彼女の出演作のプレビューを観たのですが、なかなかスケベそうだったので今回ご紹介する事にしました。
 
ただ、AVにありがちな事ですが、この娘もジャケットと、作中の顔のギャップがあります。まぁ、全然我慢できる範囲だし、パフォーマンスが良さそうなので良しとしましょう!
 
デビュー作の「ナンバーワンスタイル」というタイトル通り、そのボディーは極上。スレンダー系で、出る所は出ている。ルックスはモデル顔。目鼻立ちがクッキリしていて、どことなくハーフっぽい感じ。
 
キレイでスケベ!これはかなり点数が高いのではないでしょうか?
 
ハーフっぽい所がキモで、そのスレンダーボディーも、向こうのポルノのような「リバースカウガールスタイル」でのファックが実に映えます。
 
プレビューしか観ていないので何とも言えないが、ちょっと追いかけてみたい女優さんです。
0

2005/12/15

綾乃 梓  AV女優
「綾乃 梓」
 
私が現在一押しのAV女優さんはこの、”あずりんこ”こと「綾乃 梓」さん。
 
身長179cmと結構大柄な体型だけど、全体的にスラッとしていてモデルさんみたいなんですよ!
デカイのは身長だけじゃなくて、バストもデカイ!101cm(Jカップ!)この胸に惚れました!挟まれたい・・・(ちょっとタレてるかな?)
 
ルックスもモデル張りの整った顔立ち。カワイイというよりキレイな娘ですね。でも、スケベなオーラが出てる。
 
で、そんな娘が結構大胆なパフォーマンスを繰り広げてくれるから、たまらんのですわ!乳がデカイので、その辺のパフォーマンスは標準装備ですが、雑誌のインタビューで「フェラ」が好き、と言っているように、フェラシーンは見モノです!表情も良いし、動きのパフォーマンスも最高です!
 
喘ぎは、以外に(失礼!)カワイイ声で、そのギャップも個人的に受けてます。
 
彼女は公式ブログを運営していまして、その中の記述を読むと、こちらもルックスからは想像できないようなカワイイらしい文体で、やっぱり今風の娘なんだなぁと実感できます。
 
AV出演の度にエロく成っていく気がする彼女を、これからも応援します! 
0

2005/12/12

姉妹教師丼は美味しい!  美少女ゲーム
「姉妹教師丼」
 
色々あったが、やっとプレイを終了したので、今回はこの美少女ゲームのレビューといきたい。
 
さて、このゲーム「mini」というメーカーの作品。タイトル通り高校の姉妹教師を食べてしまおう、という内容の(一応)選択肢があるノベルもの。
 
しかし、この作品の導入部にいきなり違和感を感じる。
 
主人公の通う高校には奇妙な慣わしがある。姉弟制度と呼ばれるその制度は、新米女性教師が特定の男子生徒を弟として選び、指導するというもの。何か色々言い訳じみた説明があったけど、Hゲームだからってちと強引な設定ではないかい?
 
ヒロインは2人。「神月 みさき」(姉)、「ゆかり」(妹)の姉妹。みさきは、エロスたっぷりの大人の女。ゆかりは逆に何も知らない初心な女、と役割分担がなされている。
どちらの娘を選ぶかが大まかな分岐となるが、例によって絶倫主人公は、2人とヤっちゃいます。
 
ただ、真にタイトル通りの姉妹丼を堪能できるのは、それぞれ2人のストーリーをクリアした後に現れる後日譚で。2人同時にお相手してくれます。
残念なのは、この2人とのストーリー(ネットで入手するおまけストーリーも含め)が短すぎる!本編は、それはそれでスケベで良いのだが、もう少しボリュームがあっても良かったのでは?
 
気になる画ですが、原画担当の「李KPA」氏の描く女の娘は艶があって良いです!当然この画に惚れて購入しました!CGの塗りも淡い感じで好み!ただ、Hシーンで2人ともいつも同じ服(下着)を着ている所がイマイチでしょうか?(贅沢か?)
 
この作品で気になるのは主人公の豹変振り。童貞だったのに、一度ヤッたら数日でアナルファックまでこなしてしまいます。これどうなの?
 
そして、この作品だけではないが、Hの際ちゃんと「避妊」するべきじゃないの?ほとんどのシーンが中出しだ。ビジュアル的に求められてるんだろうけど、避妊シーンも少し入れてみたらどうなのかね?
0

2005/12/11

心のAV嬢  AV女優
「樹 まり子」
 
さて、第1稿目は我が心のAV女優を取り上げたい。
 
私の中での「ベストAV女優」と言えばこの「樹 まり子」を置いて他にはいない。歳がバレるが、思春期の頃に出会った彼女は、本当に衝撃的だった。
 
ちょっと見、お嬢様っぽい顔立ち。良い具合にぽっちゃりしたスタイル。そして卑猥な声とパフォーマンス。最高のAV女優さんだと思います。
そもそも私のAV鑑賞デビューが、誰だったのか想い出せないのだが、彼女だけはいつまでも忘れる事が出来ない位、私の心に焼き付いている。
 
当時にしては、かなり過激なパフォーマンスを見せていた彼女。AV女優の基本として、こんなカワイイ娘がこんな過激な事を!という妄想を刺激する要素は不可欠だが、正にそれを地で行っていたのが彼女であろう。カワイイといっても彼女は「ロリコン」的なカワイさではなく、お姉さん的な母性を感じさせるカワイさを持っていた。
 
一時代を築いた女性なので、ある年齢からは知らない人は居ないと思うが、現在改めて彼女の作品を観ても、やはり良い物です。時代を超えて愛されていって欲しい、そんな感じを持っています。DVDも何作か出ているので、是非観て頂きたい女性です。
 
私の中で、彼女の魅力は「フェラチオ」にある、と思っています。「涎音+ディープスロート」等のテクニックもそうですが、表情がたまらなく良いです!スケベです!上記の例ではないが、DVDBOXなんか出たら、迷わず「買い!」です!
 
現在何をされているのか判らないが、私の中で、間違いなくいつまでも輝き続ける女性です!

<追記>
2021年になり、改めて彼女の事を考えてみるに、「樹まり子」とは男を勃起させる為に生まれた女性なのではないか?と感じる。これは女性蔑視という事ではなく、全ての男を(性的に)悦ばせる為に生まれた女神の様な存在だと思うのだ。
彼女の身体はプロポーション的には特にグンバツのスタイルではないし、おっぱいが特別大きいわけでもない。ルックスもやぼったい感じでキレイではあるが美人ではない。
それでもここまで世の中的に有名になったのは、やはり身体からにじみ出るエロス、エロフェロモンと言っても過言ではない。何もしなくても男を惹きつける魅力はAVの絡みシーンで最強の力を発揮する。
その神々しいまでのエロスに抗える男は存在しないのではないだろうか?

彼女の出演作は時代が変わった今でも高額取引されている。
それが彼女の魅力が時代を超え生き続けている証拠ではなかろうか?
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ