2006/1/5

超美麗美少女対戦格闘ゲーム  美少女ゲーム
3D美少女武器格闘ゲーム「バトルレイパー2 −THE GAME−」
 
今回紹介するのは、私が贔屓にしている美少女ソフトメーカー「イリュージョン」製作の「バトルレイパー2」です。
 
私がイリュージョンを好きな理由は、そのグラフィックの素晴らしさにある。昨今のCG技術は本当に素晴らしく、特にこのイリュージョンの描くハイエンドCGは、ため息モノである。描かれる美少女がことごとく私の好みにフィットするから尚更である。
 
さて、この「バトルレイパー2」は、3D武器対戦格闘ゲーム。いわゆる「ソウルキャリバー」のようなモノです。その手のゲームを嗜んだ事のある人はすんなりプレイ出来るはず。
 
詳しいゲームの仕様は、本家のHP「竜騎士円卓会議場」に譲り、ここでは、Hシーン等について述べていきたい(尚、本家HPでは、併せて各キャラクターの簡単な攻略も公開しているので、一読願えれば幸いです)
 
イリュージョンは、3D美少女ゲームの雄である。このゲームに限らず殆どのゲームが3D表現されているし、当然Hシーンも3Dポリゴンキャラをグリグリ弄りまくれる。
この弄り感は、一度やってしまうと病み付きの面白さ!3D表現の特徴を活かし、どんな角度からでも女の娘を鑑賞出来ます。
 
作品毎に、女の娘の表現能力を高める為のグラフィックソフトを開発しているらしく、新作が出る度に新しい驚きがあるのもいい所です。この姿勢は見習いたいものです。
 
もう一つの目玉は「撮影モード」
これは、Hシーンを激写(おおよその作品で”C”キーで激写)して画像を保存できるというもの。前述の通り、様々な角度から女の娘を鑑賞できるので、自分好みのアングルを探しながらHシーンをプレイできる!単純だが、実に面白い機能だと思う。
 
とにかく、1つの作品をプレイしてもらえれば、イリュージョン節がすぐに理解でき、その技術の虜になってしまうことは間違いなし!
ただ、3D表現の女の娘はどうしてもリアル志向になりがち。そんな表現が好みで無い場合は、キツイかもしれない。
 
しかし!この超絶美麗グラフィックを見ずに死ねませんよ!
 
余談だが、「2」と言うからには1があるわけだが、こちらは素手での格闘ゲームとなっている。興味があれば、一遊びしてみては如何だろうか?美少女ゲームにしてはかなりガンバッているゲームだと思いますよ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ