2006/7/25

さて、このカテゴリーでは、美少女ゲームの体験版について、雑感を述べて行きたい。

最近は様々なゲーム(家庭用も含む)で体験版というものが、配布されている。
特にPCゲームは、ダウンロードで体験できるので、ありがたい。

美少女ゲームの場合、Hシーンを体験出来るのが嬉しい所であり、ウリである。
中にはそこそこ遊べるモノもあり、ちょっとづつ遊べるメリットもある。

毎月怒涛のように発売される美少女ゲームの中から、このように少しづつかじって、選べるのは良い事だ。

昔のように買ってみてのお楽しみ・・・と言って失敗する確立も低くなるだろう。
もっとも、映画の予告編と一緒で、良い所しか見せないのだろうが、そこはそこだ。

では、次回より、この「体験版インプレッション」を始めたいと思う。請う、ご期待!
0

2006/7/10

2006年 8月号  DICK
2006年8月号(No.261)
 
キュートな小悪魔「ジェシー・ジェーン」がカバーを勤める今号。しかし、またしても彼女のグラビアは無し!トホッ・・・
 
紙面的に新しい試みは無し。ポーンレビューは、女の娘が大きく、キレイに紹介されているので嬉しいが、紹介作品を観る機会はなさそう・・・
 
女優インタビューが唯一読める記事。やはり、グラビアが無くなくなったのは痛い。

先月も述べたが、カバーガールのグラビアは掲載すべきだ。しかし、これは、いままでのDICKのやり方なので、敢えてそうしていないのかもしれない。
となると、今までの読者を切り離してまで、新しい紙面に移行しようというのか?
 
それとも、今までグラビア目当ての読者は少数派だったのだろうか?
 
まぁいい。とにかくグラビアページ復活は、強く希望!
 
DVDも特に新しいコンテンツは無い。エロ映像も良いが、パツキン(洋物)の「グラビア」が見たい!上手く両立させて欲しいものだ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ