2006/10/7

「ぶり〜ど!」体験版 
 
今回の体験版は「Gash」開発の「ぶり〜ど!」です。
 
ゲームは選択肢のあるノベルもの。だが、体験版をプレイする限り、選択によりストーリーが分岐する気配が無い。
 
そのストーリーは、人身売買組織に拉致された主人公が、海上で脱出。流れ着いたのは女だけの島。そこで、神の使いと祭り上げられ、島の女の娘達に子種を与えるように命じられる・・・という何ともご都合的ウハウハなもの。
 
いわゆる「ハーレム」状態で物語が進んでいくらしく、体験版でもヒロイン6人全員とのエッチシーンが楽しめて、かなりお得だ。ただ、途中でセーブ出来ないのがツライ・・・これだけ長いと、途中セーブして一休みしたくなります。
 
キャラクターデザインは「むとう けいじ」氏。完全なアニメ塗りで、これは好みが分かれそう。
 
基本的にこういったモロ「アニメ」というキャラは苦手なのだが、氏のキャラはどこか気になるのです。ただ、立ち画と、エッチシーンの画で差が激しい気がします。立ち画でカワイイと感じても、エッチシーンでゲンナリみたいなシーンもあります。
 
女の子は「ツンデレ」を筆頭に「お姉さん」「巨乳」「ロリ」と品揃え豊富。だが、やはり個人的に「ロリ」(姉妹)はプレイしていて辛かった・・・
 
全体的に、Hシーンでは淫語が飛び交うヌキゲー。これも個人的にはゲンナリだ。実際こんなに喋られたら、萎えますって(私だけか?)
 
まぁ、前述の通り、体験版にしては中々ヌキ所が多いので、画が気になるようならば、体験してみると良いだろう。
 
購買意欲(5点満点) ★★☆☆☆ 画は良いのだが、キャラクターの品揃え的に無理な部分が気になる。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ