2007/4/11

2007年5月号  DICK
2007年5月号(No.270) 
 
通算270号!な今号。巻頭は、すっかり定着した「美少女紀行」ベストセレクション。昔から、こうしたヌードグラビアで客を引いてきたのだから、素直にプレイメイト系のグラビアを掲載して欲しい物だ。エロくないキレイな裸は、ポルノへの第1歩ですよ!
 
DVDと連動してか、ブッカケ特集。正直ブッカケは好きではない。「顔射」位が丁度良いね。
 
何気に連載気味な「映画」のコーナー。今回は「エロ死にホラー映画ベスト5」よく集めたものである。殆どトラッシュ作品だが・・・しかし、本文には「エロの無いホラーは屑だ」とあるが、真のトラッシュ(屑)とは、エロい・グロい・ショボい、であると思っている。やはり、エロがなくては!
 
「オカマAV」についてのページ。確かに、現在のエロ漫画において「ふたなり」は定番と化している。需要はあるように思えるが、実物は如何なものなのか?観たいような、観たく無いような?
 
女優インタビューの2人目「ケイトン・カレイ」は濃い顔立ちだが好みである。作品を観てみたい。
 
スキンマグ・フォー・ユーでは、プレイボーイ誌のモデルに眼が行く。やはり質は高い!ランジェリーが似合うモデルばかりだ。パツキンの基本誌である。
 
紙面的に読める記事が増えてきた。DVDも良いが、基本となる紙面の更なる充実を望む。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ