2008/10/17

さようなら・・・  DICK
なんと!大洋書房の「DICK」誌が2008年9月号をもって休刊していた!

同誌は、私のパツキン好き、並びに洋ピン好きを決定付けた雑誌であった。イラストギャラリーに投稿させてもらい、何作品か掲載もされた。
 
マイナーなジャンルではあるが、全国紙に自分の作品が掲載された事は、自分の中である程度の自信にも繋がった。

最後のリニューアルでは、付録にDVDを付ける等していたが、厳しかったようだ。やはり、インターネットの普及が雑誌自体の存在意義を失わせたのだろうか?

ともあれ、自分と共に過して来た時間を共有する雑誌が潰れた事は、寂しい限りである。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ