2006/6/29

アニメの限界?  アダルトアニメ
さて、今回は以前紹介した「CLEAVAGEアニメ」の第2弾をご紹介。
 
今回はゲーム(以下原作)中のもう一人のヒロイン「市ノ瀬 沙夜香」先生編です。

原作では音楽教師だったが、アニメでは美術教師という設定。原作でも、この設定で良かったと思うのは、私だけだろうか?

ストーリーは、原作の展開を踏襲しつつ、最後はオリジナル(性格には小説に先を越されているが)の3Pで〆る展開。

前回の感想でも述べたが、時間の関係で(?)展開が早く、原作を知らないと、ちょっと消化不良になる。

加えて、やはり動きが重い・・・というか鈍い?カクカクした印象があります。
最近のエロゲーのアニメーションは、それはそれは滑らかですが、その欠片も感じられません。
当然ゲームは部分的なアニメーションなので当然ですが、せめてその部分だけは、負けてほしくなかった・・・

結論は前回と同じ、DVD観る位なら、オリジナルのゲームをプレイしましょう!

ただ、やはり「コレクターズアイテム」としては、ジャケットだけで価値あり、です。
1

2006/5/18

アニメでパワーダウン?  アダルトアニメ
アニメ「CLEAVAGE」 
 
今回はアダルトアニメの紹介です。タイトルは「CLEAVAGE Episode1[瑛里華]」 そう、この作品は私の1押し18禁PCソフト「CLEAVAGE」のアニメ版です。
  
ストーリーは、PC版(以下原作)のダイジェストで、主要キャラは総登場(といっても、元々キャラクターは多くありませんが・・・)
多少原作とは設定が違いますが、こちらの方が主人公の性格が判りやすくなっているかも?
 
キャラクターデザインは「聖少女」氏の動く画としては、そこそこのレベル。
 
しかし、アダルトアニメには良くある事だが、動きのデッサンがおかしい場面が多々有る。無理矢理乳首を見せようとするので、かなりおかしなアングルがあったり・・・まぁ、この辺はフィクションという事でよしとするが、気になる・・・ 
 
さて、原作は今流行の「ツンデレ」系作品だったのですが、アニメ版では時間の関係か、そういった描写は少なめ。その為ヒロイン「瑛里華」の性格はかなりおとなしくなっていて、至って普通の性格になっている。これは、原作ファンとしては厳しい展開。まぁ、ヒロインの声優が、原作と同じ方なので、違和感は無いのだが・・・
 
18禁アニメという事で、そのH描写が気になる所だが、これもかなりおとなしめ。動き自体それ程エッチではないし、場面も少ない。先ほどの時間の関係もあるだろうが、これもちょっとなぁ・・・ 
 
結論を言えば、レンタルで観てもちょっとキビシイ!(レンタルはしていませんが)もう少し時間を取って、Hシーンも多くして欲しかった!
 
まぁ、次巻は私の好きな「市ノ瀬 沙夜香」先生編なので、そちらに期待したい所だ。
 
聖少女氏の画が好きで「CLEAVAGE」も好きな方のコレクターアイテムとしてはお勧めします。
0


AutoPage最新お知らせ