2007/2/27

ノルマンディー上陸  
 パリはスキー休暇の季節。スキーに行く代わりに、ノルマンディー地方へ小さな旅。

 カルヴァドスの作り手は、先代のおじいちゃんと若夫婦、一家総出で私達を迎えてくれた。

 広い広ーい敷地には400本近い、リンゴと洋梨の木。5年目から実をつけるリンゴとは対称的に、洋梨は20年目ぐらいからやっと実をつけるのだそうで、必然的に樹齢も高くなる。実は良く熟れて大地に落ちたものを収穫し、人工的な甘味は一切加えない。ちなみにこの作り手は、果物作りにも一切薬を使っていないのだそうだ。大地は自然のままなのですって。

 カルヴァドスには土地によってリンゴも洋梨も入るんだってことを、初めて知った。洋梨を加えると、カルヴァドスはより繊細で柔らかい味わいになるのだとか。

 乳牛に加えて、美味しそう(?)な食用牛。鶏もいれば、猫もいて。豊かな生活が、彼らの人となりににじみ出ていたのが印象的だった。

            クリックすると元のサイズで表示します

 おじいちゃんの写真撮らせてもらえば良かったなぁ。
0

2007/2/26

マリアージュ  食卓 et ワイン
 恒例の月に一度のワイン会。今回は白「Meursault」を8本。

 料理は久し振りにMシェフにお任せで、私達はワインとのマリアージュを満喫。

 一皿目の鯖寿司、リンゴ酢で〆て、寿司飯にもリンゴを散らして。

            クリックすると元のサイズで表示します

 まだ少し若いワインの酸との組み合わせが絶妙。皆が「美味しい」を連発。

 二皿目は鰹のたたき。こちらではなかなか手に入らない鰹。脂ののり具合、色味ともに少しさっぱり目だけれど、これを上手く焼いてくれて、にんにくとシブレットで頂く。ヤミィ。。

クリックすると元のサイズで表示します

 三皿目、アンコウのとろろ巻き。ぷりっとした歯応えに、旨味たっぷりのとろろが後を引く。

            クリックすると元のサイズで表示します

 四皿目には、フォアグラの出汁ムース。重いはずのフォアグラがお出汁の効果で、より滑らかにふんわりと。ベトラーヴのクネルで更に後味もさっぱりと。ぺろっと。。。

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

 五皿目、鳥とほうれん草の親子丼ソース。ほんのり甘いソースはエスプーマでふわふわの泡のソースに。

クリックすると元のサイズで表示します

 どれもベースは和。「新和食」なのだそうだ。

 デザートは、白玉粉で作った最中とYちゃんのお手製、焼き色もきれいなメレンゲのケーキ。そして私はいつものイチゴのティラミス。

 クリックすると元のサイズで表示します

 コンディションの悪いボトルもあったけれど、これだけ「Meursault」ばかり飲み比べるチャンスはそうそうない。バカンス最初の日曜日、今日も満喫。
0

2007/2/16

 トマト缶がきれてる・・・

 私としたことが、肝心なものを買いそびれていた。仕方ないので、今日はトマト抜きで例のグラタン(おまけにチーズもないけれど・・・)。

 フォークで潰したじゃがいもに、炒めたエシャロットと挽肉を混ぜたら、蒸し焼きにしたアンディーブの下に敷き、チーズの代わりにパン粉とオリーブオイルをふってオーブンへ。

            クリックすると元のサイズで表示します

 お父さん、見た目よりずっとヘルシーでもたれません。

 さっぱりサラダにはアルファルファのふりかけ。
0

2007/2/16

Cadeau  
クリックすると元のサイズで表示します

 深紅を選んだその訳は?
0

2007/2/14

餡かけ鱈ご飯  
 日曜日に買った鱈と鱈子。実は寝坊をして、いつもより遅めにマルシェに行ったら、投げ売りをしていた。鱈子は紙に一杯盛って3ユーロ。「おじさん、こっちのもうちょっと多そうなのにして・・」とは言わなかったけれど。。

 鱈はムニエルで楽しんで、翌日はムニエルの残りをほぐして餡かけでチャーハンに。ご飯を焦がしておこげ風にしたら、スープみたいな具と絶妙の組み合わせ。

            クリックすると元のサイズで表示します

 鱈子は酒・醤油・みりんで煮て。

 メインはいつもの豚の肩肉。さっぱりと焼いて、たっぷりの大根おろしに柚子醤油で。

0

2007/2/13

ショート・トリップ  
 仕事で日帰りのブルゴーニュ。早朝7時14分のTGV(日本の新幹線にあたる高速列車)は、8時58分にはディジョン駅に着き、お迎えの車で作り手へ向かう。

            クリックすると元のサイズで表示します

 18時18分を予定していた帰りのチケットは、結局大幅に「乗り」遅れて20時33分ディジョン発。

 丸1日ワインを試飲していたけれど、不思議と疲れなかった。

 疲れないワインばかりだったからかな。
0

2007/2/9

2日目のトマトソース  パスタ
 鶏のバスク煮込みがほんのすこしお鍋に残っていたので、悩んだ挙句に今日もトマトソースでペンネのパスタ。

 挽肉を足して、アンディーブをたっぷり。最近はビオのビール酵母も入れて、お出汁代わりに活用。実は酵母の香りが苦手だったのだけど、近頃はそれがよい香りに思えるようになってきたから不思議。

            クリックすると元のサイズで表示します

 2日目のシチュー。2日目のカレー。2日目に食べると何でも美味しいのだろうか。

 たっぷりあったソースもきれいに平らげて、さすがに3日目はなさそう。
0

2007/2/8

鶏のバスク風  パスタ
 久し振りに鶏をトマトソースで煮込んでバスク風に。

            クリックすると元のサイズで表示します

 本来ならお野菜はピーマンだけで、カイエンヌペッパーを少々入れるのだけど、今日はマッシュルーム入りで、小さな唐辛子をふたかけら。

 たっぷりとヴィネガーをふったアンディーブをおつまみに。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/2/7

メンチカツが食べたくなったら・・  
 揚げ物は同居人のスペシャリテ(お得意)なので、今日は「メンチカツ」が食べたいねぇ・・と口にした(耳にした?)時点で、メンチカツのタネ(?)作りから、揚げるところまですっかりお任せ。

            クリックすると元のサイズで表示します

 どうも最近和食続きだねぇ・・と言いながら、ご飯を炊いて、里芋のお味噌汁の準備。

 茄子とオクラの煮びたしはワカメ入り。

クリックすると元のサイズで表示します

 気が付けばおかずが一杯。お腹も一杯。
0

2007/2/6

Angers  
 旅の目的は、Loire地方、Angers で行われたワインのサロン。

 会場はなにやらとても厳かな場所だった。

            クリックすると元のサイズで表示します

 良く晴れた日曜日、空が限りなく青い。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ