2007/12/27

つけ麺  中華
 主人は食べたいものがあると、妙に張り切るのが常だけど。「明日はつけ麺だから。」と、前夜から張り切っていて、味付け卵用にゆで卵まで作っていました。

 今夜のメニューはつけ麺とレバニラ炒め。

 つけ麺には白髪葱とメンマ、卵にチャーシュー(クリスマスの残りを煮込んだもの)。

            クリックすると元のサイズで表示します

 チャーシューを煮たおつゆに酢・醤油を足して、特製スープを少々。この漬け汁がとても美味しくて、胡麻やら黒胡椒やらをたっぷりふって、つるつる。

 ひと玉目は中華麺。ふた玉目にはカッペリーニで(!)。

 レバニラも昨夜のレバーの残りを活用。

クリックすると元のサイズで表示します

 池袋辺りのちょっと美味しい中華にも負けてないです、シェフ。
0

2007/12/26

イブイブ  食卓 et ワイン
 クリスマスイブのイブ。

 お友達を誘って、ささやかなクリスマス・ディナー。

 本日もシェフは主人で私は下準備のみ。

 バターと醤油少々でソテーした帆立にさっと茹でたクレソンも炒めて。

            クリックすると元のサイズで表示します
 
 珍しく買った子羊の骨付き肉、パン粉とハーブをまぶしてソテー。付け合せはカリフラワーのグラタン。

クリックすると元のサイズで表示します

 大皿料理のうちには珍しく、今日は一品ずつお皿に盛って、おもてなし風。

 アニョーが美味しかったぁ。

0

2007/12/20

鰯色々  
 鰯はいつも大抵、梅味噌煮込みか、開いてオーブンでグリルか。

 ちょっとワンパターンになってたところに、主人が新作を。

            クリックすると元のサイズで表示します

 みりん・酒・醤油に漬けて、下手な鰻の蒲焼にも負けない!?

クリックすると元のサイズで表示します

 こちらは胡麻をたっぷりとまぶして、香ばしく。

 どちらも素晴らしく良い出来。シェフ、今後も新作期待してますよぉ。
0

2007/12/20

めでたい飯  
 Mちゃんが日本より久々にパリへ。お帰りぃ・・・とお迎えして、和食もなんだけど。

 なんせ日曜日に買い込んだ魚たちがあるので、今日は久し振りに鯛めしで再会を祝ったりして。

            クリックすると元のサイズで表示します

 偶然にも今日はちょっとめでたい日になりました。

0

2007/12/17

牡蠣鍋  
 牡蠣鍋と言うと、本来は味噌風味の鍋を言うようだけれど、今日はお出汁に牡蠣のつゆを加えて、さっぱりと。

 クリスマスを前に賑わう商店街で、ついつい私達も贅沢な買い物を。

 気が付けば今日は2週間分くらい買出ししたように思うけれど、これで今週一週間美味しい食卓にありつけるかと思うと安心。

 お鍋は極々シンプルに、白菜・舞茸・豆腐と春雨。出汁には酒・醤油と牡蠣を開いた時によけておいた汁を少々加えて。野菜に火が通ったところで、最後に牡蠣にさっと火を入
れて。

 小粒な牡蠣を一ダース半。季節柄、ぷっくりしていて十分な食べ応え。

薄味の出汁なので、さっと醤油をふって、かんずりや柚子胡椒を添えて頂く。

 今日は、主人が「おっ!」と言うくらい美味しかった。。

 〆はうどんで、例によって満腹に。。

 次は味噌もいいなぁ。。来週のメニューはこれで決まりそう。


0

2007/12/15

おつゆ代わり  
 和食材が揃っている時には、「簡単」お鍋でおつゆ兼おかずを済ませて、〆にはうどんかおじやのパターンも多い。

 厚揚げとクレソン(ほうれん草・・というより、春菊代わり)に白菜、お蔵は煮過ぎないように最後に入れて。

            クリックすると元のサイズで表示します

 お鍋というか、やっぱり具沢山汁かな。
0

2007/12/11

ミニ・フォーエヴァー  我が家
 我が家の車も、ついに買い変えの時期がきてしまった。

 「旧」愛車のMiniは、90年式、主人が買ってから7年で9万キロ近くを走り、イタリアまで旅したツワモノ。小さいけど、懸命に主人を目的地まで、そして職場まで届けてくれた。
 
            クリックすると元のサイズで表示します
 
 Miniとの忘れがたい思い出は数々。なんどハラハラさせられたことか。。押し掛けだってしたよねぇ。。

 「新」愛車もお陰様で快調な走り。ご主人は大満足。
0

2007/12/11

Chez N  ワイン会
 ワイン会@Chez Nの日曜日、お昼前には出掛けないといけないので、この日に限ってはマルシェを断念。つまりお魚が買えないので、早起きして行こう・・と思うのだけど、どうしても出来ない・・

 ま、そういう週末もあるということで、潔く気持ちを切り替えて。今日はブルゴーニュからグラン・クリュばかりを飲みましょうという会。

 年末特別企画なので、シェフも張り切ってくれて、前菜にはまずエスカルゴのパイ包み、レンズマメと豚足の煮込み添え。
  
            クリックすると元のサイズで表示します

 小さなエスカルゴを一つずつパイで包むなんて、やっぱりシェフって見かけと違って。。

 そしてメインは赤ワインでマリネして、ゆっくりと火を入れた既に十分柔らかい牛肉のPaleron(肩からすねまでの部分)にフォアグラとトリュフを挟んで、crepine(網脂)に包んでオーブンでソースを掛けながらゆっくりと。。

クリックすると元のサイズで表示します

 添えられたジャガイモのピューレはロブション泣かせ!?

 皆が黙ってしまった・・と言ったら、どんなに美味しかったのか想像できるかしら?

 デザートには洋梨の赤ワイン煮。

 今日もご馳走さま。皆きっと、ワインに負けずに料理も楽しみにしてくれているに違いない。
0

2007/12/6

煎り胡麻  
 日曜日の貯金で、月曜日も大抵「魚」。

 1キロ買った鰯を開いて、今日はオーブンでグリル。

 ちょうど10匹あった鰯は大きさがまちまちで、この辺りがいかにもフランスらしい。大きいのは一番小さいのの2倍くらいありそうで、「これ、本当に鰯?」と目を疑いつつ。。

 オーブンシートを敷いて、明日の分も一緒に2皿仕込んでおく。塩・胡椒にオリーブオイルをさっとふり掛けて、今日は胡麻をふって。

            クリックすると元のサイズで表示します
 
 煎り胡麻がますますきれいな黄金色に。
0

2007/12/4

アンコウ「」鍋  週末
 12月最初の日曜日、なぜだか気忙しい。

 駆け足でマルシェのお買い物。魚屋へ直行して、ちょっと野菜を買って。

 今日はなんでそんなに急いでるかって、久し振りにIKEAへ行く為でした。ツリーの飾りとカーテンレールを入手しに。

 お友達のところに寄り道してから出掛けたので、帰りは8時過ぎ。でも、アンコウのほほ肉と、小振りなホタテを買っておいたので、今日はそのままお鍋。

 中国野菜(ブロッコリー・シノワ)と白菜、蕪も入れてお野菜もたっぷり。

 月に一度の恒例のシャンパンとアンコウ「頬」鍋。

 残念ながら写真はありませんが。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ