2008/4/30

発見  パスタ
 最近の発見と言えば、先日スーパーで買ったバジル。(たまにはスーパー野菜も致し方ない・・・)

 バジルペーストにした残りは、サラダやらパスタに香り付けのつもりで、ただそのまま散らして食べたのだけれど、これが美味しかった。すぅっと、なぜかミントに近い印象が残るのが新鮮。

 いつものパスタ、今日は茄子とズッキーニをにんにくで炒めて、白ワインで軽く蒸したもの。唐辛子も程よくきいて、お味よし。

            クリックすると元のサイズで表示します

 生憎と冷蔵庫で黒くなり始めてしまったバジルだけれど、まだまだ美味しく頂けました。

 そうよね、ハーブの類なんだから、そのままで十分に美味しいはず。
 
0

2008/4/29

職人技  中華
 餃子にしようと思いつくのは、例によって主人。具を準備するのも主人。

 でも、包み具合は断然私の方が上手・・と思っていたら、彼の餃子、焼き上がりが悪くない。

 細身の餃子がきれいに並んで、なんだか中華料理店のお皿みたい。

 ふふん・・・

            クリックすると元のサイズで表示します

 餃子の皮を二袋分。余った具はスープに落として、完食。
0

2008/4/28

目指せポパイ!  食卓 et ワイン
 今年の初めからお医者さんの処方でビタミン剤を取っていて、カフェオレとビタミン剤を飲むのが私の毎朝の習慣。

 今飲んでるのはビタミンB(1,2,3,5,6,8,9,12)、D,E,鉄分、マグネシウム、カルシウム、亜鉛、りん、銅、マンガン、ヨード・・・と、随分色々入っているチョコレートの様な茶色い一粒。

 毎日の食事でバランスよく全ての栄養が取れるのが理想的だけれど、そうは言っても、なにかしら欠けてしまうのでしょうからね。

 カルシウムはミルクから、ビタミンEはかぼちゃから、お肉やレバーから鉄分を取って、アボカドからはカリウムで・・・なーんて、考えているととにかく大変だから、好きなものを色々食べるのが一番。

 でも、心がけて食べるようにしているのが、緑の葉っぱでもサラダというより、ほうれん草やクレソンの類。

 おひたしにしたり、炒めたり。。暖かくなってきたら、こうやって冷奴風にして、出汁醤油にかつお節でさっぱりとね。

            クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/4/28

タイ風グリーンカレー  食卓 et ワイン
 とかく・・和食以外のメニューは主人が担当することが多いのだけど、こちらもそう。

 グリーンカレーのペーストとココナッツミルクがあれば、誰でも上手に出来るのかしら?

 初日は茄子・ズッキーニと海老で、「辛〜っ!!」と言いながら食べるのがまた美味しくて。

            クリックすると元のサイズで表示します

 2日目は、鶏と玉ねぎをニョクマムで炒めて、レモンをさっとふったところに、前日よりちょっとマイルドになったカレーをかけながら頂く。

 これがまたなかなかいけた!

 お口直しのサラダはベトラーヴとコーンで甘味たっぷり。

            クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/4/25

パリでお花見  
 パリでもお花見が出来る場所があるよ・・・と、以前から聞いてはいたけれど、なかなか足が向かなかったソー公園。

 パリ市内から車で15分程で行ける至近距離に、公園というよりヴェルサイユの庭をだいぶ小さくしたようなお庭がある。

 お花見と言えば、もちろん「桜」。ただし、パリの桜は八重桜が多くて、やっぱりソメイヨシノがいいなぁ・・・と常々思っている私。でも、ソー公園で見た数十本の八重桜は、確かに「うわぁ。。」と感嘆の声を漏らしてしまう程の壮観でした。

            クリックすると元のサイズで表示します

 灯篭があったりするところが、妙に日本を意識しているのだけれど、周囲は全くもってシャトー風庭園。大きな噴水池には、鴨が数羽と白鳥が一羽。

 月曜日なので、人も少なくて、広々とした空間がなんとも贅沢で、それがまたヨーロッパらしい風情を与えてくれる。これが日本だったら、平日だろうと週末だろうと変わらぬ人の数だろうから。

クリックすると元のサイズで表示します

 ソメイヨシノもあるらしいと聞いていたのだけれど、こちらは大きな広場にぽつんと。。私達が見つけ損ねたのかしら?

 いかにもシャトーのお庭らしい花壇もあって、生憎快晴とはいかなかったけれど、お陰様で気持ち良くお散歩しました。
 
            クリックすると元のサイズで表示します

 今週末辺りから、パリもいよいよお散歩日和の到来。
 
 次はどこに出掛けようか?
0

2008/4/24

宴の後  ワイン会
 待ち遠しい日曜日。

 今日は例のワイン会@Chez N。

 ワインのテーマが「南」。今回も絶妙なマリアージュでシェフが用意してくれたのは。。

 前菜に、アスパラガスのスクランブルエッグと鴨の燻製。乾燥トマトのオイルを風味付けに。

            クリックすると元のサイズで表示します

 そしてお楽しみのメインは、トマトファルシ、軽く潰したじゃがいもにはさっくりとオリーブオイルを和えてあり、バジルのソースとの絡みも良い。

クリックすると元のサイズで表示します

 ちなみにファルシの中身は子牛とフォアグラ。。贅沢ぅ。

 南ならではの甘口赤ワインに合わせて、一口だけれど後を引く・・モワロォショコラ。

            クリックすると元のサイズで表示します

 参加者数かける3つのグラス。会の前にさっとお湯を通して消毒。そして、もちろん会の後にはお方付け。

クリックすると元のサイズで表示します

 なかなかに大変な会だけれど、それだけに毎回充実感たっぷり。
0

2008/4/24

隣の庭 2  
 我が家のアパートの中庭で、管理人のおじさんが丹精に育てている植物たちは、なんとものびのびと枝を伸ばしていて、小さい庭だけれど、お陰様で朝に晩に気持ちが良い。

 去年の今頃も確か同じような写真を撮った覚えがあるのだけれど、このカラーたち、一回り大きくなったような気がしてならない。

 植木鉢から大きな器に植え替えられてまるで野生に咲くよう。

            クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/4/21

牡蠣飯  
 やーっと週末。ホッとすると食欲も増進(・・・)。

 今夜はおすそ分けの産地直送牡蠣を2ダースも頂いたので、レモンとエシャロット・ビネガーでつるっ・・・は出来ないから、ご飯と一緒にお鍋で炊いて頂く。

 ぷるんとふっくらとした牡蠣を一杯に敷き詰めたら、なんともいい香り。

            クリックすると元のサイズで表示します

 刻んだ葱と酒・醤油で薄味に。

クリックすると元のサイズで表示します

 なぜだかいつも和洋折衷になってしまう我が家の食卓だけれど、今日はクレソンのおひたしをおつゆ代わりに、季節のアスパラはかつおぶしと出し醤油で、飽くまで和風に。

            クリックすると元のサイズで表示します

 牡蠣には定番の Muscadet で一杯やりながら、ご満悦の主人。

 おこげの出来たご飯がまた美味しくて、ついつい3膳目。
0

2008/4/18

グリーングリーン  パスタ
 スーパーで見つけたたっぷりと葉の付いたバジルの束。

 今夜は何を食べようか・・と話している最中だったのだけど、これでメニューは決定。

 松の実もパルメジャーノもあるし、久し振りのジェノベーゼ。

            クリックすると元のサイズで表示します

 サラダ代わりに、ビオマルシェのクレソンをさっと茹でて、アボカドのサルサ風ペーストと一緒に。ピリ辛にする代わりに、レモンとお醤油をちょっぴり。

クリックすると元のサイズで表示します

 こうすると益々日本のほうれん草が恋しくなる。我が家では、クレソンはほうれん草代わり。

 なんだか妙に青々とした食卓。

0

2008/4/15

Soooh big !!  食卓 et ワイン
 週末のマルシェの収穫。

 私が八百屋さんの行列中に日向ぼっこをしている間に、主人が買ってくれていた豚肉。
包みを開けてみたら、あんまり大きな厚いお肉でびっくり。

 量があるからと思っていたけれど、確かにお値段もいつもよりビッグだったわけだわ。

 ご飯を炊いたので、お肉はしょうが焼きに。

            クリックすると元のサイズで表示します

 ちなみに付け合せのほうれん草もビオ。大きくて、ちょっとごわごわ気味のほうれん草だったけれど、炒めてみたら甘味があってびっくり。

 身体にいいから食べるんじゃなくて、美味しいからまた食べたいね・・と。同感です。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ