2008/8/6

産休の日々  bb
 予定日まで後3週間になりました。

 ちょっと早目の産休に入ってからの私の生活は、仕事をしていた日々と比べたら、もちろんバカンスの様で、ちょうど季節が良くなってきた頃でしたから、日中にのんびりと公園に出掛けたり、買い物をしたり。お陰様で、光合成をたっぷりしている気分です。

 フランスでは、Securite Sociale という
  社会保障制度が文字通り保障してくれる有給の産休制度があり、第一子なら
  (双子、三つ子の場合必然的に長くなります)産前に6週間、産後に10週間の
  休みを取ることが出来ます。これに加えて、妊婦さんの労働環境や体調によっては、
  産前に更に2週間の休みをもらうことが可能です。

 私の場合、妊娠初期から中期にかけて胎盤の位置が低かったために、
  @べべに十分に栄養が行かない、
  Aべべが早くに下りて来てしまう、
  B私自身に出血の危険がある・・などの心配があり、
  産科のドクターの判断で5月末から仕事を休むことになりました。

 結果として、胎盤も正常位置に上がり、休みを取ったお陰で母体もべべも至って健康に本日を迎えています。でも、確かにあの頃は少々疲れていました。この後もう1カ月、頑張らきゃなぁ。。大丈夫かな。。と不安だったのも事実で、今思えばドクターストップがかかって正解でした。(ちなみに私からお願いしたわけではありませんよ〜。)

 ヨーロッパサイズに比べると
  少々小さいべべ君を見守るために、6月に入ってからは1〜2週間に1度、
  助産婦さんが我が家に来てくれています。
  Monitoring(分娩監視装置)を使って
  べべの心拍数と私の子宮の動き(陣痛の強さ・有無)を測定してくれます。
  7月に入ってからは週に1度産院にも通い始めて、計週に2度のチェックです。

 ちなみに我が家に出張してくれる助産婦さんは、この Monitoring 用の機器を持っていることで、大忙しのようです。個人が持つにはかなり高価な機器なのだそうで、フリーランスの契約で私が出産する産院で主に仕事をし、産院が主催する出産準備教室も受け持ち、英語が堪能故に外国人からマンツーマンでの出産立会い依頼もあるとか。とにかく大もての彼女です。

 日々べべが動くのを実感している私としては、週に2度ものチェックは少々大袈裟なのではと思っていましたけれど、気が付けばこの時間がまたなんともいえない私のリラックスタイムになっていました。

 30分程の測定の間は、センサーを2つお腹にぴったりと貼り付けてあるので、当然ベッドでじぃっと横になっているしかありません。我が家では助産婦さんとおしゃべりをしていますが、産院では読書などをしながら助産婦さんを待つことになり、暇があれば編み物かパソコか・・・さもなければ家事やらなにやらと身体を動かしてしまう日常の中で、動いてはいけない時間というのは、むしろ貴重ですね。

 今日も産院での Monitring でした。なにやら出産の多い日だったようで、随分待ち時間がありましたが、思いがけぬ読書時間をもらえて、私は一向にイライラすることもなく。。測定結果も問題なしで、お陰様でそのたびに私も主人も安心させてもらっています。

 ちなみに胎内にいるべべの心拍数というのは大人の2倍ぐらい早いそうで、この測定中に更にべべが動くと測定結果が大きく揺れることになります。この適度な乱れがまた元気な証拠という訳です。我が家ではいつも大暴れするべべ君、なぜか産院のベッドで横になると比較的静かになります。私がリラックスするからなのか、それとも病院が怖いのかしら?

 遠慮なく暴れてくださいな、べべ君。
0

2008/8/6

唐揚げ&コロッケ  食卓 et ワイン
 昨夜は我が家に珍しく揚げ物。もちろん揚げ役は主人です。

 ネタは、Joue de lotte「鮟鱇の頬」。主人の好物の1つで、ぷりぷりとした食感にいつしか私も大好きな食材となりました。

 先日トマト煮込みにした Joue de raie「エイの頬」とは、明らかに質感が違います。やはり鮟鱇の方が美味しい!

 和風に蒸し焼きで食べる?と話していたのが、唐揚げもいいねぇ。。と、予定変更。薄皮をはがして2枚にそいで、酒・醤油・生姜に30分ほど漬け込んでおきました。

             クリックすると元のサイズで表示します

 レモンをさっと絞って食べてみたら・・・絶品。

 まだまだ色々な食べ方があるのでしょうから、是非また他の方法にも挑戦してみましょう。

 そしてもう一品の揚げ物は、前夜に「ジャガイモとカボチャのグラタン」をした際の残りでコロッケ。

 グラタンは、茹で上がったジャガイモとカボチャを一緒に潰して、豆乳クリームとお砂糖、バター少々を混ぜてクリーミーにしたピューレに、オニオンスライスを並べて、チーズをたっぷりと掛けてオーブンで。こちらも大好評でした。

 コロッケ用には挽肉を炒めたものを混ぜて、シンプルに。
 
クリックすると元のサイズで表示します

 これがまた行列が出来そうな旨さ・・。

 お陰様でご飯がすすみました。

 べべ君がちょっと小さめなので、母はこの数日必死に食べてます。でも、幸い美味しく食べてますので、無理はしてないのですよ。本領発揮とでも言うのでしょうかねぇ。。

 どんどん大きくなーれ!
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ