2008/7/31

魚介とトマト  パスタ
 今年のパリはここ数年には珍しく夏らしい夏を迎えています。

 涼しくて、雨の多い時期もありましたが、7月も中旬を過ぎてからはもうすっかり夏の気分になりました。気になるのはこの後、8月のお天気ですが、もう少しこの暑さが残ってくれると良いなぁと節に願う妊婦です。

 通常より体温も多少高いこともあって、妊婦さんには暑さは辛かろうと心配して頂いていますが、幸い暑さには強い方で、汗を掻くのもタオルさえあれば大丈夫!一年に一度、たっぷり汗を掻いておくのが、何より健康の元だと思っている私です。

 ただ、夜が辛いのだけは認めます。。風が抜けすぎても・・と、窓を細めに開けて寝るので、夜中の汗の量は並じゃありません。。顔の汗はすぐに拭けば良いとして、今の私はしきりに「お腹」周りにも汗を掻くので、こちらは時々洗面所で「クルクルッ」と洗い流しています。急に冷たいものを感じたらべべがびっくりするかしら?と思いつつ、これがなんとも気持ちが良くて!!

 主人に話したら奇妙がっていましたけれど。

 さて、こんな季節はさっぱりと、にんにくとちょっと辛味のきいたパスタなんていいですよね。

 ということで、主人が「魚介とトマト」のパスタを作ってくれました。トマトといってもトマトソースにするのではなくて、プチトマトを魚介と一緒に炒めて、白ワインをたっぷりで煮込むソースです。

             クリックすると元のサイズで表示します

 トマトの甘味が引き出される上に、魚介の出汁ともあって美味しかった〜♪

 サラダ代わりに、いつもの人参の粒マスタード和え。

クリックすると元のサイズで表示します

 たっぷりレモンを絞って、さっぱりしゃきしゃきに。
0

2008/7/6

万能プチ  パスタ
 メインは例によって豚の肩肉のソテー。今日は仕上げにロゼでちょっと蒸し焼きに。

 それにしても豚肉にはお世話になっており、決して飽きないから凄い。

 お供のパスタは、プチトマトとブロッコリーのペンネ。にんにくと唐辛子をきかせてシンプルに作るパスタは、トマトを加えるだけで酸味と甘味が素晴らしい調味料に。

            クリックすると元のサイズで表示します

 ブロッコリーがちょっとくたびれちゃったから写真撮らないでよ〜と主人。

 もう撮っちゃっいました。
 
 いつになく美味しくて、主人もどうやら納得した模様。
0

2008/6/30

西伊ミックス  パスタ
 結婚式におよばれして、そのまま久し振りに会った年上のお友達(おじさま)たちと午後の日を浴びながらカフェでおしゃべり。

 考えたら冷蔵庫にはおかずになるものはなーんにもない。

 そんな時にはやっぱりパスタ・・夏になると食べたくなるこれ!・・久し振りにガスパッチョパスタを。

 トマト缶とにんにくと新玉ねぎ、オリーブオイル、ビネガーと塩・胡椒をミキサーで混ぜるだけ。アルデンテに茹で上げたカッペリーニを素麺の要領でしゃきしゃきっと洗ってあげると、きゅっきゅっと麺が鳴る。
 
            クリックすると元のサイズで表示します

 ちなみに今日の料理人は主人です。パスタは断然彼が上手い!

続きを読む
0

2008/4/30

発見  パスタ
 最近の発見と言えば、先日スーパーで買ったバジル。(たまにはスーパー野菜も致し方ない・・・)

 バジルペーストにした残りは、サラダやらパスタに香り付けのつもりで、ただそのまま散らして食べたのだけれど、これが美味しかった。すぅっと、なぜかミントに近い印象が残るのが新鮮。

 いつものパスタ、今日は茄子とズッキーニをにんにくで炒めて、白ワインで軽く蒸したもの。唐辛子も程よくきいて、お味よし。

            クリックすると元のサイズで表示します

 生憎と冷蔵庫で黒くなり始めてしまったバジルだけれど、まだまだ美味しく頂けました。

 そうよね、ハーブの類なんだから、そのままで十分に美味しいはず。
 
0

2008/4/18

グリーングリーン  パスタ
 スーパーで見つけたたっぷりと葉の付いたバジルの束。

 今夜は何を食べようか・・と話している最中だったのだけど、これでメニューは決定。

 松の実もパルメジャーノもあるし、久し振りのジェノベーゼ。

            クリックすると元のサイズで表示します

 サラダ代わりに、ビオマルシェのクレソンをさっと茹でて、アボカドのサルサ風ペーストと一緒に。ピリ辛にする代わりに、レモンとお醤油をちょっぴり。

クリックすると元のサイズで表示します

 こうすると益々日本のほうれん草が恋しくなる。我が家では、クレソンはほうれん草代わり。

 なんだか妙に青々とした食卓。

0

2008/3/11

ヴェローナ風  パスタ
 イタリアで美味しかったもの・・・挙げればきりがないけれど、珍しい食材として覚えているのはヴェローナで食べた「ロバの挽肉のパスタ」。

 一体ロバはどんなお味だったかと言うと、かなり脂がのって、こってり。

 脂っぽいのは好みではないけれど、うどんサイズの太麺と絡んだソースがなかなか美味しくて、それ以来時々まねてみるこれ。

            クリックすると元のサイズで表示します

 ロバの代わりに牛挽肉を甘辛く煮て、今日はアクセントのグリーンピース入り。

 サラダと一緒に、もうひとつ野菜が欲しいね・・と、思いつきでグリルしたカボチャ。あまり美味しくてびっくりしたので、こちらもフォト。
 
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/3/7

茄子と挽肉のラザーニア  パスタ
 これもまた、数日前から食べたくて仕方のなかったもの。

 ただ、仕事の後だと時間も掛かるしねぇ。。と躊躇していたのを、敢えて決行。

 まずはトマトソースと挽肉を火に掛けて、待ち時間に薄くスライスした茄子をオーブンで軽く焼き色をつけておく。

 ベシャメルソースはミルクと豆乳クリームを半々で。

 トマトソース、茄子、ベシャメル、パスタ、トマトソース、茄子、ベシャメル・・・を3回繰り返して、最後にチーズをたっぷりふってオーブンへ。

            クリックすると元のサイズで表示します

 スタートから1時間15分。

 思ったよりも早い出来上がり+お味もまぁまぁで満足な夜。
0

2008/1/15

お馴染み。  パスタ
 最近、我が家の食卓は圧倒的に和が多い。しかもちょっとマンネリ気味。

 だって、寒い時にはお鍋が嬉しいし。具さえ揃えばなにより早いし。好きなものはついつい続けて買うから、常備されてるし・・・

 で、時々パスタなのだけど、それもまたトマトソースが圧倒的に多い。

 だって、あの絶妙な酸味が好きで、挽肉でも茄子でもアンディーブでもそれだけでも美味しいし・・・

 という訳で、トマトバスタ。今日は茄子と挽肉で。

            クリックすると元のサイズで表示します

 本日の麺はリングイネ。カッペリーニもいいけれど、どうやら冬場は麺も少しどっしりときた方がいいみたい。

0

2007/11/16

ちょうちょう  パスタ
 いつものトマトソース、今日はパスタを替えて。

            クリックすると元のサイズで表示します

 ソースがより馴染むようで、これも悪くなーい。

クリックすると元のサイズで表示します

 サラダ代わりに「Coeur de Laitue」のソテー。直訳すれば、「レタスの芯」。でも芯というより、芽という方が正しいかな。ちょっと火を入れて、塩・胡椒すれば、甘みが出て美味しい。

 6個1パックで大きなサラダ2つ分。ちょっとした贅沢。
0

2007/9/19

秋味。  パスタ
 前日のジロールのお出汁、確かに良いお味が出ていたのだけれど、「これは絶対に取っておいて明日のパスタに!!」とM岡君が強く主張してくれたので、お皿を引き上げて、お言葉に甘えて大事に取っておいた。

 今日はビオショップで頭の茶色いマッシュルームを買い足して、これも前日の余りの鶏の胸肉とにんにく少々と一緒に炒め、白ワインで蒸したら、昨日のソースと合わせてくつくつと。

 とにかくキノコは良いお出汁が出るみたい。

            クリックすると元のサイズで表示します

 パスタは同居人の得意料理なのだけど、私もやれば出来る!・・じゃなくて、出汁がいいんだよね。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ