アプト式鉄道  軽井沢

Chemin de fer à crémaillère
昭和38年(1963年)まで信越本線横川−軽井沢は
軌道の中に歯車が噛合うラックレールの鉄道でした。
クリックすると元のサイズで表示します
写真は軽井沢東部小学校の片隅に保存されている機関車とラックレールです。
以下の説明もご覧ください!!信越本線の歴史リンク
クリックすると元のサイズで表示します
スイスには現在も沢山のアプト式登山鉄道があります。Zermattのラックレールは
建設時期が碓氷峠と同じ1890年代で規格が非常に似ています。

フランス語のリンクhttp://www.gornergrat.ch/anotrepropos/histoire.php
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ