お気に入りチーズ  暮らし、生活

Fromage préféré

1番:カプリス デ デュー(フランス)
白カビで覆われたソフトタイプで癖が無く当たり外れも少ない。ただし割高!!
クリックすると元のサイズで表示します

2番:カマンベール(フランス)
ポピラーだけれど好きですね。フランスではチーズもワインと同じで原産地商標が統制されています。カマンベールはノルマンディー産に限られています。
北海道カマンベールはおかしいですね!!
クリックすると元のサイズで表示します

3番:ブレス ブルー(フランス)
ブレスは地鶏で有名な場所です。このブルーチーズは癖が無くてブルー初心者向き。
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

アンティパストとパスタ  レストラン

ズッキーニグラティネとスープリ
スープリはリゾットのコロッケですが、ミラノなどではアランチーノと呼んでいます。
このスープリは中にモッツアレラが入っているので、割るととろけ出します。
ズッキーニは中をえぐってフォンティーナチーズを詰めてバジリコ、アンチョビを乗せて
オーブン焼きしています。
クリックすると元のサイズで表示します

ラビオリ ほうれん草とリコッタ詰め
ラビオリはもちろん自家製、型枠を使って作りますが手間がかかります。
トマトソースも調理用トマトをガルニと煮込んで作っています。
クリックすると元のサイズで表示します
0

旧道  軽井沢

軽井沢会のテニスコート
半世紀前、皇太子殿下(現陛下)と美智子様の出会いを演出した場所です!!
当時と何も変らないたたずまいは、タイムスリップした気分になります。
クリックすると元のサイズで表示します

軽井沢の銀座通りは
旧中山道に当たる為、古い長屋(近藤長屋)が雰囲気を醸し出していましたが、所有者の相続関連で関西のブライダル企業に買収され結婚式場になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

ドイツ製の物干  暮らし、生活

Séchoir à linge
とても便利な物干です。スイスで買ってスキーケースに入れて日本に持ち帰りました。
傘を逆さに開いて準備OK!たっぷり干せます。
クリックすると元のサイズで表示します
0

エスカルゴ  レストラン

Escargot
ブルゴーニュが特産地です。好き嫌いがあるので、アラカルトで選べます。
一皿6個ですが、3個づつに分けて出す事も出来ます。
クリックすると元のサイズで表示します
Petit cervinでは、
剥き身と殻を別々で仕入れて、自家製エスカルゴバター(エシャロットを多くにんにくは少なめ、イタリアンパセリ、パスティス少々)を詰めています。
エスカルゴ専用のはさみ器具もあります!!
クリックすると元のサイズで表示します
0

ジェノヴェーゼ  レストラン

8月に3度目の種を蒔いたバジリコの収穫です。少し遅れてしまい大きくなりすぎました。軽井沢はもう朝夕18℃を割り込んでいるので、ビニールハウスしていますが、バジリコ育成は限界になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
   イタリア産松の実を使います!

Pesto genovese
ジェノベーゼ(ペスト)が嫌いと言う人が時々います。(どこで食べたの??)
本当のペストはイタリアでもリグーリア(ジェノバなどのあるリビエラ地域)に行かないとなかなか出会えません。
Petit cervinではオリジナルに近い鮮やかな緑と香りを
試行錯誤してやっと再現できたと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します
出来上がったペストはスグ使うのが一番ですが、
保存する場合ジプロックで冷凍しています
0

奈菜ちゃん来店  日替りメニューの例

友人が娘さん(奈菜ちゃん)と来店してくれたので、
メニュー紹介のモデルをお願いしました。
前菜3品
1.イタリアパルマ産生ハムとメロン、タップナード添え
2.スイスチーズフォンデュをイタリアアルプススタイルで
3.小槍いかとえびのマリネにサラダ

クリックすると元のサイズで表示します

メインはパスタで2品からチョイス、今回はスペシャルでフォワグラソテーも選べます。
1.緑鮮やかなタリアテレ アル ペスト (バジルペーストジェノヴァ風です)
2.フォアグラソテーをポレンタにのせてアンディーブグラティネと軽井沢インゲン添え
3.デザートはチョイスできます。これは 「ペッシュ メルバ」

クリックすると元のサイズで表示します
0

アプト式鉄道  軽井沢

Chemin de fer à crémaillère
昭和38年(1963年)まで信越本線横川−軽井沢は
軌道の中に歯車が噛合うラックレールの鉄道でした。
クリックすると元のサイズで表示します
写真は軽井沢東部小学校の片隅に保存されている機関車とラックレールです。
以下の説明もご覧ください!!信越本線の歴史リンク
クリックすると元のサイズで表示します
スイスには現在も沢山のアプト式登山鉄道があります。Zermattのラックレールは
建設時期が碓氷峠と同じ1890年代で規格が非常に似ています。

フランス語のリンクhttp://www.gornergrat.ch/anotrepropos/histoire.php
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ