2013/2/24

煙突ストーブ  インテリア、用具

軽井沢は一段と冷え込んでこの1週間明け方は−10℃以下です
この家を建てたとき義兄からプレゼントされた煙突ストーブが、24年間良くがんばってくれました。しかし燃焼でエラーが出て危険になり、リタイヤです。
この煙突も自分で組上げ耐熱塗料で黒くしました。ストーブはかなり気に入ったデザインでした。
クリックすると元のサイズで表示します
これはサンデン石油ストーブですが、今はサンデンはストーブ業界から撤退してしまい同じ製品はありません。
サンポットストーブに似た形のストーブがあったので北海道の卸業者からネットで取り寄せました。
クリックすると元のサイズで表示します
形は良く似ていますが色は白しかなく、煙突とどうかな、、と思ったのですが。
結構いいようです。
こんな感じ。。。。
クリックすると元のサイズで表示します
このストーブだけではとても軽井沢の冬は過ごせません。
以前紹介したことがありますが各部屋には温水パネル暖房を入れています
ただしパネル暖房は即効性がないので、部屋を一気に暖めるために煙突ストーブを利用してます。
それと赤く燃える炎が心を暖めてくれます。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2013/2/21

戻っています  軽井沢

17日に日本に戻りました。
1ヶ月のスイス滞在でしたが、恒例の風邪で1週間寝込みました。
今年はスイスも寒くニュースでは1963年の大雪寒波になぞらえていましたが、昭和38年に当たりますから、日本も「さんぱち豪雪」と言われました。小学生のころなのでよく覚えています。
帰国して軽井沢もめちゃ寒く、家の周りは凍り付いています。
帰国便でうつされたのか、まみが寝込んでしまい荷物の整理まだ出来ていません。
そんなわけで、、スイスでの写真をいくつか載せてみます。

イタリア側のチェアリフト頂上、標高は3332m後ろはマッターホルン南壁です
クリックすると元のサイズで表示します

スイス側山頂から上がってくるロープウエイを下に見てます
その下の雪原は氷河で三角の影が映っていますがこれが山頂でこの写真を撮っている場所です
クリックすると元のサイズで表示します

この日の気温は。。
クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ