珈琲とビスキュイ(小川軒)  インテリア、用具

左からナポリ式ひっくりかす珈琲メーカーです。

中央はは直火式エスプレッソ用ですが、イタリア人お得意の
アイデアとデザインだけで作った物なので、実用にはむきません!!
Read Moreはそのイタリア人気質、、

右のビスキュイは小川軒のレイズン ウィッチ。



フェラーリ、ランボルギーニ、などデザイン画そのままに製品化してしまうイタリア人に感心し、あきれてしまうことが、しょっちゅうです。
今住んでいるスイスは実用一点張りのどちらかと言えばドイツ気質で面白味がありません。

http://diary.jp.aol.com/applet/wdvuwpy3uhzb/20041110/archive
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2005/8/19  22:40

 


随分前ですが六花亭のレーズンバターサンドを記事で紹介したときに、頂いたコメントで初めて知った小川軒のレーズンウィッチ。東京では有名らしく、スプーン印の本にも掲載されていたので、一度は食べてみたい!とず〜っと思っていました。しかも地方発送していないときたものですから、その気持ちは募るばかりです。

・・・が!!

この度念願叶って(?)、東京土産でレーズンウィッチを頂きました〜(涙)


やっぱり有名になるのが分かります。
サクサクの生地にたっぷりのクリームとツブツブのレーズンが
たっぷりサンドされていて、食べ応え十分!!
六花亭のレーズンバターサンドとはまた違った食感で
めっちゃ美味しいことは言うまでもありません(笑)
1度に2個は軽〜くイケますねぇ。
スプーン印の本では、この他にもショコラスフレも美味しいらしいです。
ごちそうさまでしたっ[[pict:F8D0]] 




AutoPage最新お知らせ