これから夏を迎えるのに、、冬を心配をしています!
と言うのも「出稼ぎ生活」の為、軽井沢に住んで20年になりますが冬を越した事がありません。
スイスの冬は軽井沢以上に寒いのですが、家の中はセントラルヒーティングでポカポカです。
で、この家もヨーロッパ並みの温水パネルヒーターを設置しようと下調べしました。
クリックすると元のサイズで表示します


まずは
パネル本体です
森永エンジニアリングは
スエーデンとベルギー製です


熱源は
灯油ボイラーで
コロナのパンフレット



パネルはスエーデンのサーモパネルがオーソドックスで割安ですね!
サイズも縦,横,幅,で90種類もあるので選び甲斐がありそうです。
クリックすると元のサイズで表示します



写真左上がそのパネル










熱源は灯油ボイラーで考えています。
空気ヒートポンプがクリーンで経済的かな?と思いましたが、ここは寒冷地なので熱源としては温度が40℃位しか上がず無理なようです。以前スイスの友人宅で紹介した。地中熱ヒートポンプならいいのでしょうが、日本では設置例が少ない上にボーリングの経費が相当かさむと思います。
この地中熱ヒートポンプ補助金制度がありました。新築時には良いと思います。
今回の場合設置スペースが無いので難しいかな?

クリックすると元のサイズで表示します



コロナのパンフレット
ノーリツやリンナイも同じような感じです。
個人が直接購入する事は無いと思うのでここにある金額は当てになりません。
設置業者には安く入っていると思います。







これから、見積りを取っていきますが、、、50万〜100万の間で結構差が出てきそうです。
0

一畳半の茶室  インテリア、用具

毎年スイスへの出国前は東京の実家に泊まります。今年古い家を取壊し新築しました。
以前は母がお茶を教えていて床の間に茶室があったのですが、使わない部屋はもったいないと、母自身のアイデアと設計で「1畳半のミニコンポ茶室」に変わりびっくりしました!
クリックすると元のサイズで表示します
堅苦しいのは苦手でいつも逃げていましたが、これなら正座をする事も無く気楽です。
お濃茶にしてもらいましたクリックすると元のサイズで表示します
なんだかお茶のエスプレッソ?の感じ。。
1


レストランらしい話題を1つ!
今年の春から使っているテーブルセッティングは
以前にも紹介したイタリア女性、マリーザに選んでもらった大きな花柄です。
クリックすると元のサイズで表示します
この色使いにはクリックすると元のサイズで表示します
感心します
http://sun.ap.teacup.com/petitcervin/128.htmlこのリンクは2年前のものです。
0

ムラーノ島  インテリア、用具

Murano
10年位前にベネチアから水上バスでムラーノ島に渡って買ったベネチアン・グラス
イタリアでは単純に「Murano」と呼んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
シンプルで金の縁取りがあります。シャンパーニュで乾杯!
今日7月4日が誕生日なので、飾り棚の奥から出してきました。
0

安眠のために  インテリア、用具

人間の一生で(大袈裟?)30%は眠っています。
だから、快適に横になりたいですね!!
クリックすると元のサイズで表示します
今年イタリアで見つけたBassettiのシーツ、猫のプリントが気に入っています。

ベット自体も18年前に「イタリアで購入した物」で、その他の家具と統一しています。

0

スワロフスキー  インテリア、用具

SWAROVSKI
オーストリアのクリスタル硝子工芸品。
カラーも入ってバージョンアップ、とても綺麗です!
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

キッチン  インテリア、用具

Cuisine
キュイズィヌ=台所です。料理と言う場合もあります。
フランス料理は「Cuisine Française」キュイズィヌ フランセーズ!
鉄人以来日本では「フレンチ」なんて言いますけどフランス人が聞いたら怒りますよ。。
話がそれました、、本題は台所です。
クリックすると元のサイズで表示します
Zermattの友人宅がリフォーム、キッチンが素晴らしいです!!
Read Moreは電磁調理機とカウンターテーブル
続きを読む
0


Nettoyage général
レストランが休業したので、大掃除を始めました(毎年恒例)
写真はイタリアで買い集めている木彫りの壁飾り!
来年の春まで新聞紙にくるんで仕舞っておきます。
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ