レクイエム  イタリア

40数年間スイスとイタリアのスキー場で日本人スキーガイドという特殊な仕事続けられたのは、
イタリアの母、マリーザのお陰でした。一昨日持病の心臓疾患のため永眠。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

イタリアのコロナ感染  イタリア

イタリアでのコロナウイルス感染はテレビのトップニュースになっていますね。
先月まで1ヶ月スイスと北イタリアの国境付近のスキー場に居たのでニュースと違う視点で現状をお伝えします!
最初の写真のゲレンデマップは中央のマッターホルンを挟んでスイスzermattとイタリアcerviniaの全てのロープウェイとリフトの稼働図です。
そして下のゲレンデマップはネット検索した現在のリフトの状態。イタリアは全面閉鎖です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

今のところシーズン中の再開は無いようです。

PS.追伸です、本日14日からスイス全土のスキー場も閉鎖になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
4

チェルヴィニア  イタリア

一週間悪天候でしたが、晴れた日にCerviniaの街までスキーで滑り降りました。クリックすると元のサイズで表示します

町外れのレストランでランチ!
クリックすると元のサイズで表示します

いつも覗くワイン屋
クリックすると元のサイズで表示します
6

国境越えて  イタリア

朝1番のロープウェイで標高3820mの山頂駅からイタリア側のヴァルトルナンシュまで20kmの滑降!
チェルヴィニアスキー場のレストランBontadiniでお昼しました。
クリックすると元のサイズで表示します
お土産屋ヴェガの西永夫妻と!
クリックすると元のサイズで表示します
カプレーゼの盛付けがいい
クリックすると元のサイズで表示します
アンティパストミストは生ハムサラミの盛合せ
クリックすると元のサイズで表示します
メインは手長エビのグリルで1人前を2人りで取り分けてこの量!!
クリックすると元のサイズで表示します
ワインはブルネッロ ディ モンタルチーノ
ワイン通の方に。ピエモンテの帝王ガヤが造ったトスカーナワインが素晴らしい!
7

テラスで昼食  イタリア

チェルヴィニのスポーツ店ジンジァネーラの家族一同とテラスで食事しました。
クリックすると元のサイズで表示します

店は子供と孫が継いでます。
オーナーのマリーザと久しぶりの再会❗❕
クリックすると元のサイズで表示します
5
タグ: スキー スイス

アパートでイタリアン 2  イタリア

先週に続いて山越えしてイタリア側へ
今回の食材はカルチョッフィ(アーティチョーク)とサラミバローロ
イタリアでは小ぶりのカルチョッフィをスライスしてパルミジャーノもスライスして乗せてレモンとオリーブオイルをかけサラダ仕立てにします😃
ワインはフレスコバルディのニポツァーノ、独特のラベルで覚えておくといいです。
米国ワイン雑誌でその年のナンバー1ワインに選ばれた事があります🎵
クリックすると元のサイズで表示します

翌日は上の写真のテーブルに二つ残ったカルチョッフィをスライスしてオリーブオイルで炒めブイヨンで味を調え湯であげたタリエリーニあえて出来上がり❕
クリックすると元のサイズで表示します
4
タグ: ワイン

アパートでイタリアン  イタリア

スイスから山越えしてイタリアで食材購入。
アパートでイタリアン❗
Tommeは白カビに覆われたクセのないチーズ、両面を焼いてルーコラとマーシュの上にのせオリーブオイルをかけます。
クリックすると元のサイズで表示します

Mocettaは牛ヒレ肉の生ハム、ルーコラとパルミジャーノたっぷり乗せて、レモンとオリーブオイルをかけます。
クリックすると元のサイズで表示します

ワインはVilla-antinori トスカーナの逸品
3

新雪の国境  イタリア

この二週間ヨーロッパは悪天候が続いてます。
Zermattから山頂の国境を越えてイタリアのCerviniaへ今回2回目の滑降です。
街の写真から紹介しましょう、、、、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
標高2000mの街なので森林限界を越えていて森はありません。

スイスへ戻るためゴンドラと6人乗りチェアで標高3500mまで登ります
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

マッターホルン南壁を見ながらスイスへ滑り込みます。

スイス側に到着、、、正面はマッターホルン東壁。
クリックすると元のサイズで表示します
2
タグ: SKI




AutoPage最新お知らせ