2009/5/7

かっこいい  ヒゲゾウ♂


クリックすると元のサイズで表示します
カーッ


雄って感じがする。ヒゲゾウはかっこいい!
24
タグ:  里親募集 東北

2009/5/6

GWも終わり。  複数

先週。
ものすごーく暗くなることが重なり、かなりダメージを受けたアタクシ。
この連休何をしたかと言うと、プチ猫のお世話で終わり。
道路はどこも渋滞でうんざりするし・・・

まぁ、こんなもんでしょう・・・
今日は、国道4号線で偶然多紀さんの車と並んだ。狭っ。
思いっきり手を振ってる(真横についたんですけど)私に全く気付かず。
窓開けて叫んだ自分が恥ずかしかったっす。

ちょうどいい気候に猫たちもご機嫌な様子。
何より、グレが食べてくれてホッとしました。丸4日、何も食べなくて今回はもうダメかと思ったけど。よかった。本当に、よかった。
人知れず終わりを迎える野良猫がどんなに多いことか。
見知らぬ方たちが、グレにメッセージを送ってくれて、うれしかった。

クリックすると元のサイズで表示します
トリノとグレ



クリックすると元のサイズで表示します
ヒゲゾウも元気に


クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとお部屋を出て探検


クリックすると元のサイズで表示します
すぐ戻りましたー。びびりっこ。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



かの松下幸之助は、「啼かぬなら それもまたよし ホトトギス」と言ったらしいけど
、それもそうかな。
どうにもならないことは、それもまたよしとしよう。

クリックすると元のサイズで表示します
かわいいデール
22
タグ:  里親募集 東北

2009/5/5

猫飼いの覚え書き  複数

クリックすると元のサイズで表示します
アンジェリケ


ご無沙汰している里親さん、お世話になってる方々にハガキを出そう!と奮い立ち、
張りきって撮影した花写真を印刷したんですが…。
「つまんない」と母に言われ、早々に計画は暗礁に乗り上げてしまいました……。

メールでひと言「いつもありがとうございます」と送ればいいのに。
そんなこんなで(?)、不義理が重なるばかり。

ミュウちゃん、無事に退院おめでとう。

毎年必ず、お届けした5月に近況画像メールを送ってくださるHさん、
ありがとうございます!
オットーあらためふくちゃんの穏やか〜な表情は本当に感慨深いです。
年々、若返っているような…?
お届けしたのは2003年5月。あれからもう6年(!)も経つんですね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ふくちゃん 金目銀目のオッドアイ


みなさま、いつも本当にありがとうございます。
感謝の気持ちはなかなか伝えきれませんが、
細々とでもプチポンを続けていくこと、
ネットでこうして近況をお伝えしていくことで
代えさせていただけたらと思います。

いつも応援、ご支援、本当にありがとうございます。

*****

グレさん不調には慌て、ひやりとしましたが、
拍手コメントをありがとうございます。

シニア猫になってくると、食べ物に対する
えり好みもまた年齢とともに高くなってくるような。

今回、あれこれ食べてくれそうな缶詰やら何やらを物色したわけですが。
中に、「これいいかも」という缶詰を見つけました。

デビフの猫缶「ご用達」


缶詰のほとんどが、嗜好性が高く設計された「一般食」。
このデビフ缶は「総合栄養食」。そして国産。
※追記 デビフ「ご用達」で総合栄養食なのは「7歳からのシニア用」のみで、
それ以外の「ご用達」は一般食なのだそうです。
情報提供、ありがとうございました。

今回は試さなかったけれど、ヒルズのg/d缶も次回試してみよう。

それにしても、「ささみ」が入った缶詰の実に多いこと。
ささみはリンの含有量が多く、腎臓疾患の猫にはNGといいますが、
やはり食いつき重視なんでしょうか。
同じとり肉なら、むね肉またはもも肉をあげたいところです。

私が初めて猫と暮らし始めた頃(1999年末)、多くの猫飼育本や雑誌には
猫は味音痴だから、同じフードをずっと与え続けてかまわないとか、
ドライフードと水を与えていればOK! とか、そんなことが主流でした。

けれどやはり、猫だっておいしいものには顔を輝かせ、嬉しそうに
「もっと」とリクエストします。

今は手作り食や生食(raw food)も勧められています。

「食う」「寝る」「遊ぶ」でできてるような猫たちの、
願いは本当にささやかなものではないでしょうか。
叶うかぎり質のいいものを提供できたらなあと思うのですが、
なかなかそれも難しい。

ドライフードの成分表にある「たんぱく質」は、
本来、猫が消化を苦手とするトウモロコシなどの植物性たんぱく質がメインだったりして、
それにより、穀物アレルギー→皮膚炎などの症状を起こす猫もいるようです。

オメガ3(亜麻仁油)が足りないと、傷の治りが悪かったり、
高血圧のリスクを抱えることになるようだとか、
オメガ6(紅花油)は血圧をコントロールしたり、
糖尿病予防につながるようだとか、

なんだか人の健康と動物の健康を考えていくと、
どちらも同じ根っこにつながっているような。
確かに、犬や猫も人間と同じような病気になっているような。
肥満は人間にも動物にとっても危険信号。
「食べるのが趣味です」みたいな猫さんは気をつけて。

ライオンと種族が同じ猫には、ある程度の空腹状態が必要なのだそうです。
そういうことで、尿のpHの状態もバランスを保つことができ、
尿路疾患予防につながるのだとか。

いつでもごはんが食べられるという置き餌状態よりは、
できれば成猫の場合、朝と晩の1日2回のごはんとメリハリをつけて。
(ただし、その家の環境や病気だったりした場合など、
いろいろ事情もあると思うので、あくまで参考程度に聞き流していただけたら)

水はいつでも飲むことができるように。
1匹でも、2ヵ所くらいに飲み水を用意しておいたほうがいいようです。
猫はもともと砂漠の生き物で、水を飲むのが極端に少なく、
その分、腎臓に負担をかけてしまいがち。
目に付いたところに飲み水があると、飲むきっかけにもなるようです。


ワクチンも、大人の人間でさえ毎年接種しているわけではないのに、
人間よりはるかに体が小さい猫が
毎年打つ必要があるのだろうかとか。

飼い主も勉強し、知識を身につけることが大切なのだということを
猫と暮らし始めて痛感しました。
また、知識だけでは充分でないということも。

猫たちの様子をよく見ること。
なにより、愛情をそそぐこと。

猫のいる暮らしは、なかなかに奥が深いものです。
時に自分が試されているかのような、
時に猫とともに自分の成長を促されているかのような。


以上、ちと長い覚え書きとして。





17
タグ:  里親募集 東北

2009/5/4

ななぼ プロフィール  ななぼ

ブログも新しくなったことだし、
ここで改めて保護猫たちのプロフィールを順次アップしていきたいと思います。

トップバッターは、ななぼ(オス)。
猫にも人にも、一目置かれる御仁です。

クリックすると元のサイズで表示します
甘えん坊の


クリックすると元のサイズで表示します
淋しん坊


06年7月24日保護。
プチポンで餌やりしている餌場に突然、現れました。
去勢手術済みで妙に堂々として人馴れしていることから、
当初は迷子猫として保護、元の飼い主を捜しましたが現れず。
そのまま、保護猫となった次第です。

出入り自由の猫だったのか、どこかのご隠居さんに飼われていたのか。

体重6キロ。年齢不詳。尻尾は長くまっすぐ。人の言葉がよくわかる。
血液検査の結果、ななぼはエイズキャリアでした。

保護してかなりの間、ずーっと鳴きっぱなしでした。
何かを訴えるかのように。帰りたい場所がきっと、あったのだと思います。
猫は人の言葉を話さず、人は猫の言葉を解さず…。

「鳴く」「泣くな」から「ななぼ」になったのだったか、
命名はサヴァさん。

猫がたくさんいて、閉じ込められた状態を
いつしかあきらめたのか、受け入れたのか。

保護して3年。
ななぼの目は、いつもどこか寂しげです。
人と暮らした記憶を持つ猫に、保護生活は気の毒だと、
どうにかできないものかと、ななぼの目を見るたび思います。

*****

保護猫たちにパワーストーンのお守りを作ってもらったことがあるのですが、
ななぼは保護月の7月にちなんで7月誕生石のルビーと、
ペリドット(かんらん石)を選んでもらいました。
「リーダー気質」ということから選んでくれたらしいのですが、
なんでもペリドットは「災いを払いのけ、明るい未来へ導く和合の石」なのだとか。

ななぼの未来が寂しさとは無縁の明るいものでありますように。


クリックすると元のサイズで表示します



人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。
24
タグ:  里親募集 東北

2009/5/3

グレコ 募集中!  複数

さて。ちろりろさんが預かり、里親募集していたブロンテ一家の長男坊、ちびヴァンですが、
この度めでたく縁組成立しました。
お届けは今月中旬の予定。

里親さんは妹猫のグレコも一緒にいかがですかというこちらの伺いに
快諾してくださいましたが、猫と暮らすのはこれが初めて。
いろいろ考えましたが、まずはちびヴァンのみ迎えてくださるようお願いしました。

ドットちゃん、ちびヴァンと決まり、後はグレコ。
そのグレコ、一時預かりの久居さんのケアのもと、どんどん美しいお嬢猫に育っています。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


撮影はすべて久居さん。

推定12ヵ月くらい(08年5月生まれ?)

[特徴]
仮の名は「グレコ」といいます。
地にトラ模様がある「ブラックスモーク」ですが、
茶の筋が左太腿部分にひと筋あり、さび猫でもあるようです。
母猫がシャムMIXなので、毛色・柄・濃さなど今後も微妙に変わってくるかも。
保護当時(09年1月)に比べ、お顔がまんまるから逆三角形になりました。
尻尾は長くまっすぐ。
3兄妹の末っ子で、シャイです。
(昨年末まで、生後半年以上、野良一家で育っていたので、
多少用心深さが残っています)

・体重は1月時点で3.1キロ(現在はもう少し増えていると思います)
・不妊手術済み
・ウイルス(エイズ、白血病)はともに陰性

※09年5月3日追記
一時預かりをしてくれている友人によると、

「この3ヶ月で、よく懐いてくれました。
グリグリ撫でてもOK、ブラッシング大好き、
目が合うとゴロゴロ言ってクッションにふみふみ、
たまにスリッと体をすりつけてきます。

抱っこと爪切りはまだできないけど、
もしかしたらすっごいゴロスリにゃんこになるかも…?という予感が。

最初からフレンドリー!とはいかないかもしれませんが、
私は1ヶ月くらいでさわれるようになりました」

[経緯]
昨年8月、野良一家(親2、子3の計5匹)に出会いました。
餌やりをしながら子猫3匹を保護。グレコはそのうちの1匹です。
きょうだい2匹は幸いにもお問い合わせをいただき、
めでたく縁組成立しました。

・グレコは今年1月13日に保護、不妊手術を経て1月30日より
 猫友達の厚意から預かってもらい、家猫修行中です
 グレコの日々の様子は友人のブログ http://nyan-matagi.cocolog-nifty.com/blog/

 の中のカテゴリ http://nyan-matagi.cocolog-nifty.com/blog/cat21050369/index.html

 でご覧ください。動画もあります。

友人数人と行き場のない猫の保護ケア、里親募集をしています。
現在、保護猫は16匹を超え、ケアが難しくなっています。
猫友達の厚意からグレコを預かってもらっていますが、
まだ幼く人馴れの可能性がある
グレコにはぜひ良縁を引き寄せたいと思い、里親募集する次第です。
サビ猫の魅力をよくご存じの方、いかがでしょうか。

[その他]
里親希望の方は http://form1.fc2.com/form/?id=130014 
に書ける部分だけでかまわないのでご記入の上、お問い合わせください。

・フリーメールアドレス、ケータイアドレスからのお問い合わせはご遠慮ください。未成年者への譲渡はお断りしています
・直接お届けにあがりたいので、里親さんには東北・関東圏内の方を希望します
・完全室内飼い、終生飼養を約束してくださる方に

プチポンもりおか http://www.ictnet.ne.jp/~taki/

どうぞよろしくお願いします。



5
タグ:  里親募集 東北

2009/5/2

食欲  複数

こちらのブログでもよろしくお願いします!
ところで、今朝のグレ。
部屋の入り口の所で鳴いて、ご飯を待っていた。
そして食べました♪
クリックすると元のサイズで表示します

多紀さんの持ってきてくれた 前沢牛の切り落とし。これを細かくしてさっと湯がいたもの(うう…おいしそうぢゃ)
クリックすると元のサイズで表示します

あと、極薄味のメバルのさっと煮少々と○ーバを砕いたのをトッピングした缶詰と、
クリックすると元のサイズで表示します

ヒゲゾウ氏が残したドライフードも、もりもり。
クリックすると元のサイズで表示します

よかった。数日間、全く食べ物も好物の猫ミルクも受け付けなかったグレ。
昨日はアイさんも「ササミをぜんの分まで食べました」というメールをくれたし、少しずつ回復しているようです。
エイズキャリアで、年齢も多分かなりいっているグレ、痩せているし体調が低空飛行を続けているけれど… これからも、山も谷もあるだろうけれど… グレちゃんの体調に一緒に付き合っていくからね。気持ち良く感じられる月日を、頑張って重ねて行こうね。
8
タグ:  里親募集 東北

2009/5/1

のりおお届けのこと  プチ里親便り

すでに旧ブログでもお知らせ報告しましたが、
お届け時ののりおの画像を。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


「よかったねー、使ってるのとおんなじトイレだよー」とか、
「おなかすいてるよねー」とか。
そんな言葉はまったく、のりおの耳には届いていないようでした。
当たり前か。

移動の果てに初めての場所。
いつもは猫のほうが多くいるのに、
人間のほうがいっぱいの場所に置かれて、
のりお、いっぱいいっぱい状態…。
それでも、大パニックとか超ビビリ…というわけでもなく、
じきに馴れるでしょうという兆しは充分にあり。

のりおを気遣いつつも、大歓迎のご家族と楽しく話をさせていただきました。
先住猫さんを亡くしたおうちで、
のりおのことを本当に心待ちにしてくださっていました。

3月にお問い合わせをいただき、縁組が成立し、直後、
のりおが膀胱炎になり、お届けがちょっとばかり遅れてしまいました。
処方食をしばらくは続けたほうがいいのですが、
お届けしたその日、翌日と飲まず食わず状態が続き、
食いつきのよさそうなものを見つくろってもらい、
無事に食欲が戻りました。
真っ先に十代の息子さんに心を開いたようでした。
油断してたら、かつおぶしを食べられてしまった〜と、
お母さんからメールをいただきました。

去年の5月末に保護。約1年の保護部屋暮らしを経て、
(その間、弟猫のまりおが亡くなり、子分のようにかわいがっていたモリも亡くなり)
無事にめでたく、こうして新しい本当のおうちのもとへたどり着いたのりおくん。
名前も「のりお」のままです。

元気でね。たくさんたくさんかわいがってもらってね。

応援、ありがとうございました!

*****

さて。空蝉さんも書いてましたが、せっかくだから山形の桜を見ようと、
上杉公園まで足をのばしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


桜は満開を過ぎ、散り始めていたところ。

初めて知ったのですが、米沢ラーメン、おいしゅうございました。

クリックすると元のサイズで表示します
手もみラーメン。めんがグー。


そして…。

クリックすると元のサイズで表示します
焼き鳥のような…ぬれせんべい!


クリックすると元のサイズで表示します


うこぎやら七味やらをトッピングした、しょう油たっぷりのせんべい。
美味しかった〜。

県外に行くときって、ほとんど猫のお届けがらみのここ数年。
日常生活から離れて見知らぬ土地での新しい出会い、
おいしいものとの遭遇。ありがたいことです。


さて。そしてこの度めでたく、ようやく、ちびヴァンの縁組が成立しました!
このことはまた改めて。

応援、ありがとうございました。
たくさんのお問い合わせをいただきましたこと、感謝いたします。
中にはご迷惑、ご不快な思いをさせてしまった方もいると思います。
その節は本当に申し訳ありませんでした。
17
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ